FC2ブログ

星月夜の少年人形 1 

ずっと、君を探していた。

君が壊れた人形になっていても、この手に抱きしめたかった・・・。




両手に抱えきれないほどの荷物を持って、神村優月(かみむら ゆづき)は帰宅を急いでいた。
明日は、年の離れた弟の遠足がある。
いつも以上に気合を入れて、最近はやりの戦隊ものキャラ弁を作るべく、学校帰りに食材を仕入れて来たのだ。
優月の母親は、生来身体があまり丈夫ではない。両親は互いに子連れで結婚したが、お腹に子供が宿ってから特に臥せっていることが多くなったように思う。

なさぬ仲の父親と弟に、負い目を感じているわけではない。
新しく出来た小さな弟が、少しでも寂しい想いをしないように、優月は一生懸命だった。

「母ちゃんが入院しているからと言って、兄ちゃんはお前に不憫な思いはさせないぜ。」と、真剣に思っていた。
初めは慣れなくて、まともに俵型のおにぎりもできなかったけど、今や薄焼き卵で包みピカチュウだって作れる優月だった。

「兄ちゃ~ん。ぼくのお弁当、今日もみんなが一等賞だって~。」

「塔矢(とうや)、そっか~、兄ちゃん明日もがんばるからな!」

「うんっ。たこさんウインナー入れてね~。」

空っぽの弁当箱を、ぶんぶん振り回しながら保育園から出てくる丸いほっぺたの塔矢(とうや)を、先生から引き取る優月はすごく気分がいい。
五時起きの家事も、塔矢(とうや)の満面の笑顔で報われる気がする。
だから、遠足などと聞くと気合が入りまくりで、買い物は普段より量が増えたりする。
しかも、こういう時に限って父親からメールが入ったりするんだ。

『すまん、残業で遅くなる。トイレットペーパー特売、若葉屋本日限りよろしく。』

「まじかよ~・・・でも、紙なかったら、けつ拭けんしな~・・・」

「けつ~、うんち~。」

くそぉ・・・おかげで、こんな大荷物だ。
塔矢も頑張って、「荷物持つ~」と言ってくれるのだが、途中で疲れちゃったとべそをかいた。
重くはないけど、先に塔矢を連れて帰れば良かったかなと後悔し始めた所へ、「優月(ゆづき)くん!」と声がかかった。

「羽藤さん!」

羽藤さんは、まだ若いけどお父さんの会社の社長さんだ。子連れ結婚式に参列してくれた、数少ない両親の味方(理解者)だった。

「ちょうど良かった。君の家に、書類取りに行くところなんだ。」

「助かります。良かった~、考えなしに買い物してしまったから、困ってたんです。ありがとう、羽藤さん。」

「ぼくも~。ありがとう、羽藤さん。」

塔矢も優月と同じように口にした。
仕事柄、恵まれた生活を当たり前と思っているような、可愛げのない子供ばかり見ている羽藤は、懸命に日々を暮らす神村の子供をとても好ましいと思って眺めていた。
素直に礼を口にする、今時珍しい礼儀正しい少年だと思っていた。まだ遊びたい盛りなのに、仕事に多忙な父の分も健気に、弟の面倒もよく見ていた。

ふと視線を落とせば、指先の絆創膏に血のにじんだ跡があった。
きっと、食材と悪戦苦闘するうちに付いたものだろう
入院している母親に良く似た、明るい色の髪は夕日を弾いて、外国の宗教画の天使のようだ。本人は、きっと自分の容姿などよりも、弟のエプロンとスモックの洗濯のことを考えているのだろうけど・・・。
ルームミラーに映る、兄に羽藤は話しかけた。

「今の時期は、地方から家探しに来る人が多くてね。毎日、お父さんに残業させてしまってごめんね。」

「いいえ・・・」とはにかみながら返す優月に、ちょうど優月と一回り上の羽藤はまるで少年のように鼓動が跳ねたのを覚えた。

苦笑を浮かべた羽藤は、馬鹿な考えを振り切ってアクセルを踏み込んだ。





「王道目指して、がんばります!」 (`・ω・´)きりっ!

「兄ちゃん、不安だね~」(*´・ω・)(・ω・`*)「うん、この間、王道って何~?って叫んでたよ・・・」

( *`ω´) 「う~・・・痛いところを~」



新しいお話が始まりました。
現代ものです。
お読みいただけると、うれしいです。
どうぞ、よろしくお願いします。  此花咲耶

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ


 
   
関連記事

タグ:*

6 Comments

此花咲耶  

小春ちん

> 此花ちん
>
> ぴかちゅーのキャラ弁v-238
>
> お兄ちゃん頑張ってるね^^
>
復帰してくださって、ありがとうございます。でも、無理しないでゆっくりね~。(*⌒▽⌒*)♪
>
> 朝から・・・現在4名様訪問中ですよ~~~v-218

おお~、うれしいです。更新がんばろうと思います。
>
> 王道、楽しみに読み進めるね、追いつくかな?
>
> ゆっくり・ゆっくり ついてくねv-217

此花の思っていた王道と、世間一般の王道が違っているのが最近分かりました。なので、甘くしたいです。
無理しないでくださいね。
コメントありがとうございました。うれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2011/06/07 (Tue) 08:37 | REPLY |   

小春  

読み始めるぞ^^

此花ちん

ぴかちゅーのキャラ弁v-238

お兄ちゃん頑張ってるね^^



朝から・・・現在4名様訪問中ですよ~~~v-218

王道、楽しみに読み進めるね、追いつくかな?

ゆっくり・ゆっくり ついてくねv-217


2011/06/07 (Tue) 07:56 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> 優月は 天使くん♪ 塔矢は ベビー天使ちゃん(案外 この子は、小悪魔ちゃんかと 私は思ってますが)♪

(´・ω・`) だ、だいじょうぶだろ~か・・・?途中で、いじめっ子Rが炸裂しないように気を付けよう~

> もう 腐視線ビームが ビシバシで 腐食指ビクビクものだよ~Oo(о'¬'о*)ジュルリ♪

がっかりされないように、がんばりたいです!(*⌒▽⌒*)♪←激しく不安・・・
>
> そこに 大人の羽藤が 登場~c=|車|(●´З`)ノ ヤァ♪

大人の男、もう一人来ました~。
>
> 此花さまの「王道」とやらを しかと 見守らせて頂きます!
> ~~┗─v(*¬д¬)・*;:;*ジィ...byebye☆

(°∇°;) …どきどき・・・
コメントありがとうございました。がんばります~(*⌒▽⌒*)♪

2011/05/12 (Thu) 21:13 | REPLY |   

けいったん  

No title

優月は 天使くん♪ 塔矢は ベビー天使ちゃん(案外 この子は、小悪魔ちゃんかと 私は思ってますが)♪
もう 腐視線ビームが ビシバシで 腐食指ビクビクものだよ~Oo(о'¬'о*)ジュルリ♪

そこに 大人の羽藤が 登場~c=|車|(●´З`)ノ ヤァ♪

此花さまの「王道」とやらを しかと 見守らせて頂きます!
~~┗─v(*¬д¬)・*;:;*ジィ...byebye☆

2011/05/12 (Thu) 10:39 | REPLY |   

此花咲耶  

びびさま

> 次は現代ものですね(*^_^*)

はい。タイトルがものすごいです。(*⌒▽⌒*)♪
>
> 冒頭が意味深で気になりますが…
> 健気で頑張りやの美少年と、年上の男前(容姿の描写なかったけど当然?)♪

きっと昼ドラみたいな展開かなって思います。
実は此花の思う「王道」というのが、世間一般の王道とは違っていたみたいで先日、目から鱗が落ちました。

(°∇°;) ←何があっても、最後には一緒だよというのがあれば、王道だと思ってました。ショック!正しい王道は、身の危険が迫ったとき、救いが現れるものらしいです。←(´・ω・`) やばす~

> うんうん、王道の香りは確かに漂ってきたo(^▽^)oワクワク

(*/∇\*) キャ~、漂ってますか?わ~い、頑張ります~!

> でもまだ分からないからな~、此花さまだからな~(>_<)

(´;ω;`) うっ・・・びびちん~←自覚あるらしい
>
> 続き楽しみにしてます(*^_^*)

コメントありがとうございました。がんばります!(*⌒▽⌒*)♪

2011/05/12 (Thu) 08:35 | REPLY |   

びび  

わーい、また始まった(^∇^)

次は現代ものですね(*^_^*)

冒頭が意味深で気になりますが…
健気で頑張りやの美少年と、年上の男前(容姿の描写なかったけど当然?)♪
うんうん、王道の香りは確かに漂ってきたo(^▽^)oワクワク

でもまだ分からないからな~、此花さまだからな~(>_<)

続き楽しみにしてます(*^_^*)

2011/05/12 (Thu) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment