FC2ブログ

おとうと・7 

背を向けたきり、詩鶴は何も言わなかった。
一枚の木の葉になって、烈しい感情の奔流に押し流されたまま、じっと嵐が去るのを待っているようだった。
詩鶴には、突然自分に降りかかった禍(わざわい)の意味すら分からなかった。
暗闇の中、静かに溢れる涙が寝台に吸われて行った。

**********************

翌日、天音は自分の家族が住む離れの自室から、じっと詩鶴の住む母屋の様子を伺っていた。
家政婦の佐々岡が、勝手口から出入りし、ごみを出したり庭を掃いたりするのが見えた。
学校があるはずなのに、詩鶴が出かけた様子はない。
詩鶴の部屋の雨戸は固く閉ざされて、無言の詩鶴が裏切り者の天音を責めているような気がした。

「遅くに帰ってきたのね。」
「あ・・・お母さん。ただいま、帰りました。」

さり気なく、部屋の換気をしているような顔で、天音は出窓を閉めた。

「お父さんは?」
「さあ・・・なんだか、今日は朝からご機嫌で、もう仕事に出かけたのではないかしら。」
「お母さんも、なんだか気分が良さそうだね。」

おそらく父が機嫌のよいのが原因だろう。

「そう・・・?お母さんだって、年がら年中ふてくされているわけではないわ。」
「お父さんに、何か褒めてもらったんでしょう?」
「親をからかうものではないわ。」

感情を素直に表に出すところは、女性的だと思う。
結婚するまで女医として働いていたという母は、天音の目にも詩鶴の母親のような儚さは持っていなかった。
むしろ男勝りのきりりとした美しさを持っていると思う。

父は、幼い自分に総合病院を持つのが夢だと語り、打算的に母と結婚したのではないかと思っていたが、佐々岡との会話でその考えが正しかったと知ってしまった。
父は病院経営のために母と結婚し、母方の援助を受け病院を作るつもりだったのだ。
おそらく、一時ニュースでにぎわった病気腎移植の話に父の名前が出なかったら、今頃は叔父名義の鴨川総合病院は、父のものとなるはずだった。

誰かの病気の腎臓を摘出し、病巣部分を取り去って腎不全患者に移植する。
是か非か、世間がかまびすしく騒ぐ中で、澤田悟の新しい病院の話は見送りになってしまった。
渦中の医師に、世間の目は厳しいだろうと母方の祖父は見送った。

一方、脳外科の専門医として次々に難しい症例をこなし、いつしか世間で平成の赤ひげ、スーパードクターと異名を取るようになった弟、澤田聡には数人のパトロンが出資の名乗りを上げた。
予定通り、候補地に鴨川総合病院は建ち、名義だけが予定通りではなかった。

*************************

詩鶴の母親、詩津が病院で、兄弟に逢ったのは偶然だった。
たまたま知人の見舞いに来ていた時、貧血を起こし階段から落ちそうになったのを支えたのは天音の父親、澤田悟だった。
野望に燃える青年医師の強さに詩津は惹かれ、少女のような風情に悟は夢中になった。
詩津は何も知らずに悟に恋をした。

青年医師には既に妻子があり、詩津は日陰の身になれと求められ涙ながらに拒んだ。
誰かを不幸にして、あなたと一緒に居るのは嫌と詩津は告げて去って行った。

満開の桜の下。

泣きぬれる詩津にそっとハンカチを差し出したのが詩鶴の父、聡だった。
聡もまた、一目で恋に落ちた。


********************************

余りに暗い話なので、このまま書いていいのかどうか煮詰まってきました。
(´;ω;`) ごめんね、詩鶴くん…最後、ちゃんと幸せにするからね。

ランキングに参加しております。
応援していただけたら嬉しいです。此花

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村




関連記事

4 Comments

此花咲耶  

塾長さま

> そうそう、辛い話・・・途中でくじけそうになるけど・・・

夕霧さんは大丈夫ですか?
此花、お薬届けたいです。(´;ω;`)

> 最後のハッピーエンドを思い浮かべながら頑張ってください。

はい、きちんと大団円になるはずです。・・・たぶん~

> 天音さんにいい方は現れないのよね・・・だってこの話
> あの話より前になるんだもの・・・

いじめっ子は、反省が先です。
詩鶴君がどんどん可哀想で書いててちょっと泣けました。書いといて・・・くすん。(ノд-。)

> 天音さんに春の日差しがさすといいですいつか・・・

ありがとうございます。
そうなるといいなと思います。コメントありがとうございました。うれしかったです(*⌒▽⌒*)♪

2011/03/05 (Sat) 01:35 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメントbさま

なんか、段々、かわいそうになってきました。
書いているほうが、こういう話はくじけそうになりますね。

あと、く○ジジイには鉄拳制裁希望。大爆笑でした!
息子なので母親のことを思うと、複雑な感じです。
いつか、天音にもいい人ができるといいなと思います。
お忙しい中、お読みいただきありがとうございます。

うれしかったです~(*⌒▽⌒*)♪

2011/03/05 (Sat) 01:30 | REPLY |   

Rink  

此花さま

そうそう、辛い話・・・途中でくじけそうになるけど・・・
最後のハッピーエンドを思い浮かべながら頑張ってください。
天音さんにいい方は現れないのよね・・・だってこの話
あの話より前になるんだもの・・・
天音さんに春の日差しがさすといいですいつか・・・

2011/03/05 (Sat) 00:14 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/04 (Fri) 23:40 | REPLY |   

Leave a comment