FC2ブログ

深い森の奥の魔導師・18 

瘧(おこり)でおきる高熱のように、疼く体を抱きしめてトトはよろよろと魔界への入り口に近づこうとしていた。

******************************

「危ないっ、トトっ!」

どんと体当たりされて、トトの瞳に正気が戻る。

「あ・・・トモ・・?俺、どうしたんだろう。頭の中でキュラが笑って、こっちに来いよ、トトって言ったんだ。だから・・・」

ジェードの腕が延ばされて、トモに思念を伝えた。

『まやかし』
「そうだね、ジェード。『まやかし』だ。トト、きっとキュラを乘っ取った淫魔の邪気が残っていたんだよ。」
「淫魔・・・」
「おれがかけた回復呪文が、まだ未熟だったんだ。ごめんトト。」

哀しげに見つめるトモの視線は、いたわりに滿ちていた。

「ううん…だって、トモがいなければ、俺今頃きっと魔界の「魔」に堕ちてた。」

半分気を失った状態で、びくびくと白い精を溢し続けるトトを、発見したのはトモだった。
血にまみれた噛み傷のついた、幼い茎を勃たせて握り締め、狂喜のトトはゆるゆると腰を振り続けていた。
終わらない爛れた快感に搦めとられ、魔に墮ちる寸前だった。
トモとジェードの重ねた手から、聖なる呪文があふれ青白い炎となってトトの全身を浄化したのだ。
雲が晴れるように、淫魔の巻きついた呪縛から解き放たれてトトは今ここにいる。

『なんだ、帰っちゃうのか、トト。』

思わずトトとトモ、二人顔を見合わせた。

「キュラ!?」

長い金色の髪を艶然とかきあげながら、赤い唇が裂けた。

『俺と来いよ!トト。』
「いやだ・・・助け・・・て。来ないで!」

じりじりと美しい魔物が、トトを誘う。
淫魔はトモとトトの大好きなキュラの姿をしていた。

≪Transfer it absent!(追いはらえ)≫

泣きながらトモの放った大きな赤い炎が、キュラの姿をした淫魔を燃え上がらせた。

****************************


m111157改 

ヾ(。`Д´。)ノ彡オメガ:「ちょっと、目を離すと卵達がいなくなってるし!」

(´/ω;`)トモ:「キュラじゃなくて淫魔ってわかってるけど・・・」

ヾ(。`Д´。)ノ彡キュラ:「淫魔と一緒にすんなっ!」

(*´・ω・)(・ω・`*)トモ・トト:「もし、キュラだったらやばかったよね~」

ヾ(。`Д´。)ノ彡キュラ:「死ぬわ~!」

ランキングに参加しております。
応援していただけたら嬉しいです。此花

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ










関連記事

6 Comments

此花咲耶  

びびさま

> なんだか、ワクワクしてきました!
> 戦いのシーンが増えてくるのかな?

ありがとうございます。(*⌒∇⌒*)♪
戦いの場面が続きそうです。
>
> トモ、キュラの姿に惑わされずに良く頑張ったね!
>
(´/ω;`)びびちん・・・がんばったよ~・・・

> 美形な強敵がたくさん襲ってくるよ~ψ(`∇´)ψ

(つ∀`*)っ))⌒もう~、書いてるほうも美形が好きなのでついえこひいき。
書き分けできてないから、どうしましょう。

コメントありがとうございました。うれしかったです(*⌒∇⌒*)♪

2011/02/02 (Wed) 12:58 | REPLY |   

此花咲耶  

ねむりこひめさま

> トト~~~、よかた~~~!
> キュラの姿をした淫魔を焼き払うのも、辛かったね、トモくん。
> よくがんばりました~~~~~っ!
>
(´/ω;`) ねむちん・・・おれ、頑張ったよ。

> トモ君とオメガ様が力を合わせて、魔界軍団をやっつけるのを、ワクワクしながら待ってます^^
>
誰か此花に筆の進む魔法をかけてください。
ストック無しで二本連載なんて、無理だって!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆「この、あんぽんたんっ!」

> ところでSAIを買ったら、タブレットが欲しくなっちゃいましたー。あははは。
> 今度イラストの書き方をご教授ください。ぺこり。

ついに買われたんですね。おお~!
タブレット、上級者の皆様がお使いです。ぜひぜひ。
皆様、お絵かきの様子を上げてくださっていて、此花もどきどきです。
早く、上手になりたいです。こちらこそ教えてください。

コメントありがとうございました。うれしかったです(*⌒∇⌒*)♪

2011/02/02 (Wed) 12:53 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

> 危機一髪、セーフ!
> 間に合ったトモとジェード!!
> いやー、淫魔はしぶとい!

向こうも命がけです。魔導師の卵は、大魔導師になる前に潰しておかなければなりません。
(´・ω・`)大変です~

> もう、どうなるの~?
> 目が離せませんよ、ワクワク~。

ありがとうございます。いっそ脳内をお見せしたいです。
ああなって、こうなって・・・筆力上がる魔法を誰かかけてくれないかなぁ。

コメントありがとうございました。うれしかったです(*⌒∇⌒*)♪

2011/02/02 (Wed) 12:48 | REPLY |   

びび  

ふー、間に合ったね。

なんだか、ワクワクしてきました!
戦いのシーンが増えてくるのかな?

トモ、キュラの姿に惑わされずに良く頑張ったね!

美形な強敵がたくさん襲ってくるよ~ψ(`∇´)ψ

2011/02/02 (Wed) 09:39 | EDIT | REPLY |   

ねむりこひめ  

NoTitle

トト~~~、よかた~~~!
キュラの姿をした淫魔を焼き払うのも、辛かったね、トモくん。
よくがんばりました~~~~~っ!

トモ君とオメガ様が力を合わせて、魔界軍団をやっつけるのを、ワクワクしながら待ってます^^

ところでSAIを買ったら、タブレットが欲しくなっちゃいましたー。あははは。
今度イラストの書き方をご教授ください。ぺこり。

2011/02/02 (Wed) 09:22 | EDIT | REPLY |   

サフラン  

Re:

危機一髪、セーフ!
間に合ったトモとジェード!!
いやー、淫魔はしぶとい!

もう、どうなるの~?
目が離せませんよ、ワクワク~。

2011/02/02 (Wed) 07:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment