FC2ブログ

深い森の奥の魔導師・11 

「泣いている暇などない。時間がないぞ。」

大魔導師オメガが、涙にくれるトモの肩を抱いた。

******************************

大魔導師エルに、残された時間は少ない。

大魔導師エルの使い魔カーディナルは、エルの勧めに従って、トモの使い魔ジェードの教育係となった。
カーディナルは、何代もの大魔導師に仕えてきた古代竜だった。
その英知は、賢者のように深くもっとも神に近い存在とまで言われている。
赤い宝石のような煌めく鱗を光らせて、使い魔カーディナルは大魔導師エルと290年の長きに渡って共に魔界に通じる穴をふさぎ、結界を張って生きてきたのだ。

元々、竜は長命で、大魔導師よりもはるかに長い数千年の寿命を持っているといわれている。
だからカーディナルは、大魔導師エルの使い魔というよりは、むしろエルに色々なことを教え授けた存在と言った方が良いかもしれない。
古代竜の知る魔法は、常に竜自身の脳内にある。
文字を書き残さない竜は、魔法の言葉を、血の契約をした魔導師だけに告げる。
ひとつずつ、言葉を紡ぎ織り出すようにして、魔法呪文は古代竜から伝えられ魔導師のものとなった。

「大魔導師エルとカーディナルは、どこで出会ったの?」
「そんなことを、知りたいのか?」

問うトモの言葉に、病床のエルは腕を伸ばしトモの額に指をあてた。
エルの記憶が、トモの脳裏に鮮明に流れてくる。
今や、エルの記憶はトモのものとなり、カーディナルは木の葉が舞うように、湖のそばにひそと地上に降り立った

エルがまだ魔導師の卵だったころ、清水を飲みに来たカーディナルと出会った。
二人はまるで恋に堕ちるように、一目で互いを必要だと思った。
湖に水を飲みに来た赤いカーディナルは、既に成竜となっていたがその時仕えていた魔導師を寿命で手放したばかりだった。
カーディナルは、若い魔導師に誘われるままに近附き、おずおずと魔導師の卵エルが差し出した手のひらから水を飲んだ。
清らかな香りが、疲れ切った竜の心の隅々に染み込んでゆく。

エルの腕を人型の竜がつかみ、魔導師は精霊を受け入れる呪文を唱え、二人は互いに息を吐き息を吸った。
きわめて自然に、肌を合わせ身体をつないだのだ。
白い薔薇のふくいくたる匂いに騙されたのさ…と、赤い竜が高い声で楽しそうに笑った。
まるで、吸い付くように艷めかしい肢体だったと真面目に赤い竜が語り、エルは微笑んだだけで否定しなかった。

失った心の渇きを求めるように、半身を得た赤い竜は咆哮した。
魔導師の卵は友人であり、恋人であり、教師である尊敬すべき永遠の友人を得た。
互いの空虚を埋めあうような、完璧な欠片があるべき場所に収まったのだと、トモは理解した。、

数年前、契約を結んでいた魔導師を失って、古代竜のカーディナルはこれ以上、新しい魔導師と関わるのをやめようと思っていた。
満ち足りた時間が長ければ長いほど、深い絆を失った後の哀しみは深くなる。
どれほど理不尽だと呪っても、魔導師の寿命は短く、竜族の命が長いのは魔導師の世界の理としてどうしようもなかった。
魔導師に関わる度、遺されるものの悲哀を何度も感じなければならない。

だがエルはカーディナルにあったとき、命の流さについて何も悩まなかった。
契約を躊躇する赤い竜に、エルは語った。

「僕は幸せ者だ。これからずっと長い間、君と一緒に居られるんだね。」

赤い竜は、この若い魔導師の卵は勉強のし過ぎで、薬品に頭をやられたと思ったらしい。

「お前たち、魔導師の寿命はすぐ尽きる。俺はもう一人になる虚しさを味わいたくはないんだ。もし契約を交わしても、お前もすぐに俺を置いて逝く。」
「カーディナル・・・、それは違う。僕はいなくなってもずっと共に居るよ。君の目に映る僕は朽ちても、目をつぶれば僕はカーディナルの中に棲む。
身体が朽ちるって、そういうことだよ。僕は君がいつかこの世界から居なくなるその日まで、君の中に生きるんだよ。」

エルは、赤い竜の鼻面を抱き、そっと唇を寄せた。

「こんな短命でちっぽけなやつに、諭されるとはね・・・。だが、お前の最期に映るのが俺だったらと願うよ。」
「わたしの・・・エンシェントドラゴン・レッドカーディナル。」

本当の名前を呼ばれて、赤い鱗が喜悦にぶるぶると鳴った。


*********************************

ちょっと、最後の方朦朧としてしまいました。
納得がいかない個所もあるのですが、一応上げてしまいます。
もう少し、時間をかけるべきかな・・・(´・ω・`) あう~。

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ




関連記事

6 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

けいったんさま

> この者達の間に 存在する 愛情、友情、師弟愛は 命尽きても 損なわれる事なく 永遠に...

ここ、ぱくっちゃっていいですか?

> 素晴しい情愛に 結ばれた関係ですね。
>
そう思っていただければ、すごくうれしいです。(*⌒∇⌒*)♪

> なのに キュラは 如何して!(*´-д-)フゥ-3ー
> 魔導師の心のあり方で 出会う使い魔も 違ってくるんでしょうねー。
>
そうです。清らかな心の魔導師には、清らかな心の使い魔が付きます。
弱い心に付け込まれてしまいましたけど、此花がちょっとだけキュラを好きになってきたので、何とか助けてあげようと思います。反省してるはずです。( T_T)\(^-^ )

> 今は まだ話せないジェード視点も いつか 読みたいです、此花さま♪ (^^)ゞbyebye☆

ありがとうございます。脳みそ振り絞ってがんばります。(*⌒∇⌒*)♪
コメントありがとうございました。うれしかったです。

2011/01/25 (Tue) 16:25 | REPLY |   

此花咲耶  

びびさま

びびさま

> オメガ様、久々の登場だ(*^_^*)
> エル様と、使い魔カーディナル様の出会いからの物語、とってもステキですね。
> でも、もうすぐ訪れるエル様との別れを思うと、カーディナル様はどうなっちゃうの~?と切なくてたまりません。
> ・゜・(ノД`)・゜・。

心に棲まうエルと共に、生きてゆくのでしょうか。
別れの話をどう書こうかと思案中です。あっちでも、こっちでも、お別れになりそうです・・・(ノд-。)
>
> カーディナル様には少しでも長くエル様と過ごさせたいけど、ジェードの修行も…。あ~切ない(/ _ ; )
> 良い使い魔を得ることで、魔導師としても強くなるのですね。使い魔の方も魔導師を選ぶのでしょう。
>
此花の設定では、低級な使い魔から徐々にレベルが上がってゆく感じです。
魔導師の卵の間は、使い魔も低級ですが腕が上がるにしたがって、守護霊のように使い魔は交代してゆきます。

> トモくんはジェードという素晴らしい半身を得ましたが、
> キュラくんは、トモへの思いにつけ込まれたのか、エリンというインキュバス様(さま?)の手先の淫魔を引き寄せてしまってこんなことに~⁇(;_;)
>
うわ~、そうです。弱みに付け込まれて使い魔を手に入れたつもりだったのですが、かえってエリンにインキュバスへの捧げものとして使われました。キュラ…ちょっと、かわいそうになってきた…トモのこと大好きだったのにねぇ…←書いといて。

> う~~、話が広がって来てあっちこっち気になるぞ~!
> どんくらい続くのかな?

トモがジェードと力を合わせて一仕事するところまで書くつもりです。
ファンタジーの映画をよく観ていたのが少しは役に立っていればうれしいです。

楽しみです~p(^_^)q

ありがとうございます!がんばります(*⌒∇⌒*)♪

2011/01/25 (Tue) 16:20 | REPLY |   

けいったん  

魔導師 と 使い魔

この者の達の間に 存在する 愛情、友情、師弟愛は 命尽きても 損なわれる事なく 永遠に...
素晴しい情愛に 結ばれた関係ですね。

なのに キュラは 如何して!(*´-д-)フゥ-3ー
魔導師の心のあり方で 出会う使い魔も 違ってくるんでしょうねー。

今は まだ話せないジェード視点も いつか 読みたいです、此花さま♪ (^^)ゞbyebye☆

2011/01/25 (Tue) 11:51 | REPLY |   

びび  

エルさま(;_;)

オメガ様、久々の登場だ(*^_^*)
エル様と、使い魔カーディナル様の出会いからの物語、とってもステキですね。
でも、もうすぐ訪れるエル様との別れを思うと、カーディナル様はどうなっちゃうの~?と切なくてたまりません。
・゜・(ノД`)・゜・。

カーディナル様には少しでも長くエル様と過ごさせたいけど、ジェードの修行も…。あ~切ない(/ _ ; )

良い使い魔を得ることで、魔導師としても強くなるのですね。使い魔の方も魔導師を選ぶのでしょう。

トモくんはジェードという素晴らしい半身を得ましたが、
キュラくんは、トモへの思いにつけ込まれたのか、エリンというインキュバス様(さま?)の手先の淫魔を引き寄せてしまってこんなことに~⁇(;_;)

う~~、話が広がって来てあっちこっち気になるぞ~!
どんくらい続くのかな?
楽しみです~p(^_^)q

2011/01/25 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

ねむりこひめさま

ねむりこひめさま

> エル様とカーディナルの物語素敵でした。

ありがとうございます。うれしいです(*⌒∇⌒*)♪

> この2人のサイドストーリーを読みたくなりましたです^^。
> カーディナルの為にも、エル様、死なないでぇwww!

物語の世界が広がると、登場人物が増えてきてお話もたくさんできてきます。
カーディナルは悲しい別れをいくつも繰り返してきたみたいです。
(´・ω・`)300歳って、本当は超長生きなのに・・・ね~


コメントありがとうございました。うれしかったです。(*⌒∇⌒*)♪

2011/01/25 (Tue) 09:24 | REPLY |   

ねむりこひめ  

NoTitle

エル様とカーディナルの物語素敵でした。
この2人のサイドストーリーを読みたくなりましたです^^。
カーディナルの為にも、エル様、死なないでぇwww!

2011/01/25 (Tue) 04:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment