FC2ブログ

流れ星に愛をこめて・4 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 

【流れ星に愛をこめて・4】




自宅に帰って、ベッドの下を探ってみた。
布団の間に挟まっているかもと思って、毛布をぱたぱたと振ってみた。

「オメガ~・・・?」
「エル~・・・?」

この期に及んで、遠流が名づけたぼくの分身を呼ぶというのも変なんだけど。
結局、悲しくて泣き寝入りしてしまった朝方、何かがぼくの頬にそっと触れる。

薄く目を開けたら、見覚えのある・・・ちっこいの。

「オメガ・・・居たのか・・・」

申し訳なさそうに頷くオメガとエルは、くっついてそこにいた。
早速パジャマの下を脱いで、手のひらで大切に掬った分身を、そっと下半身のあるべき位置に当ててみた。

「くっつけ!」

呪紋のように唱えてみたが、オメガとエルはぽろりと腿の上を滑り床に落ちた。
何度やっても・・・まるで他人の物のようによそよそしく、最後には両面テープで貼ってみたが身体の一部になることはなかった。

「くそぉ・・なんでだよ・・・」

つるりとした無毛のそこは、ビニール人形の下半身だった。

「うっ・・・うっ・・・いらないって言っちゃったから・・・あぁ~ん・・・」

枕に埋める悲痛な泣き声に、オメガが可哀想に思ったのか頭をちょっともたげてぼくの涙を拭いた。

「ありがと・・・」

自分の分身に、礼を言うってどうなの?
ほんの少し、照れたように赤くなったオメガがじっとそこにいるので、何か無性に安心して、それからぼくは眠ってしまった。
ぼくが頭を乗せた、枕の横にそうっと身体を伸ばしてオメガも眠る。
・・・たぶん、オメガは幸せな夢を見る。

離れてしまったのに、どこか別の次元か何かでつながっているのかどうか、朝起きたらぼくのオメガは一人前に、ちょっと大きくきびしくなっていたりする。

「・・・朝立ちしてんの?」

頬をほんのり薔薇色に染めて、小さくうなずくオメガ。
それから、しばらくすると、いたたまれない様子で奇妙な動きが入り、オメガはぴょんとベッドから飛び降りるとドアに向かった。

「ちょっ・・・ちょっと、どこ行くの?」

どうやら、トイレに向かおうとしているらしい。
どんな仕組みになったものか、便座の上にそっと乗せてやると、オメガはちょろちょろと用を足した。
頭をぴっと振って、雄雄しいオメガはちらりとぼくの方を見やり、便座から飛び降りた。

「よく出来ました。」

頭を撫でてやると、オメガはちょっと照れている・・・気がする。
どうやら、ぼくに尿意はなくても、こいつにはあるらしい。
そして6時になると、ファンタジーの世界を覚醒させる目覚まし時計がなる。

「あ、出勤しないと。」

そのまま自宅においてゆこうかとも思ったが、色々想定した結果、連れてゆくことにした。
別れ別れになってまた、夕べのように探し回るのも悲しい。
何より、ぼくは最愛の恋人と別れたばかりなのだ。
ハンカチに包んでポケットにそっとしまった。

***********************

会社に行くと、不機嫌そうな出入り業者がぼくを待っていた。

「遠流!あ。今日の事務用品の注文は、後ほどファックスで流しますから。とお・・・松山さん。わざわざ出向いて頂かなくても、結構です。」
「みくっ!・・・柳さん、紛失物についてお聞きしたい事があるのですが。」

紛失物と聞いて、周囲に出社したばかりの人が集まってきた。

「オメガはどうなったんだ?」
「やめてよ。人が居る所で。・・・も、戻ってきたよ。」

「どうしたんだね、柳くん。オメガがどうのこうのと、聞こえたが、時計でも紛失したのか。」
「ひえっ、部、部長・・・何でもないです。この間お食事した場所で、何か忘れ物をなさったそうなので、ちょっと応接室で話をしてきます。」
「三愛の松山と申します。お時間拝借します。」

部長は早く行って来いと、手で合図をした。
それはそうだろう、三愛と言えば大会社で、うちで扱う事務用品の上得意様だ。
そして、遠流はその仕入れ担当だった。
思わず見惚れる完璧な仕草で慇懃に腰を折ると、松山遠流は、受け付け嬢の視線をかいくぐりぼくを促した。
会議室にとんと背中を押されて入ると、後ろでカチャと内鍵のかかる音がする。

「股間、見せてみろ。」
「やだ。やだっ!」
「いいから!」

どうせ、抗ったって腕力では適わない。
いつだってこうやって玩具にして、ぼくのオメガとエルに執着しする。
だから、うっかりぼくは流れ星に、もういらないと叫んでしまい、オメガとエルの二人はいなくなった。
ん・・・二人・・・じゃないか?
何もない無毛のそこを遠流に晒して、素っ頓狂に叫んだ。

「あ~・・・忘れてた!持ってきてたんだ。」
「大変だ~・・・潰れる、潰れるっ。」

ずり落とされた上着の内ポケットの・・・ハンカチをそっと開く。

「あっ!」

そこにはぐったりとしてしまった、ぼくのオメガとエルが・・・

「どうした?弱ってるのか?」
「満員電車だったから、酸欠になったんだ・・・死んじゃう・・・オメガ・・エル・・・」
「だいじょうぶだ、みく。ちゃんと脈は打ってるから・・・こうすれば、ふ~っ。」

遠流はオメガエルに何度も人工呼吸を施し、オメガエルの顔色は生気を取り戻し涙さえ浮かべていた。
ピクリとオメガが反応した。

「あ、こいつ感じちゃったんだな。やっぱ、可愛いな~、オメガエル。」
「オメガのばかっ、はしたない。こんなところで感じるなんて、許しませんっ!」

ぼくに叱られて、傷心のオメガはしょげていたが、やがて涙を振り切るとぴょんとテーブルの上から飛び降り扉にむかった。

「あっ、オメガーっ!」

扉がノックされて、秘書課の女性の声がする。

「三愛の松山様。コーヒーでよろしかったでしょうか?」

ぼくは大急ぎで衣類を整え、ふざけた取引先はからりとドアを開け美女にこういった。

「ありがとう。気が利くね。でも、もう用が終わったから帰社します・・・?」

秘書課の美女が、部屋の片隅を指さしたきり、金切り声を上げた。

「きゃああああーーーーーっ!ねずみーーっ!」

指の先には、オメガが居て逃走を図っていた。
しまった、こいつトイレに連れて行かなきゃいけなかったんだ。
オメガは必死でトイレの方へ走ってゆく。
駄目だ、そっちは階段だ。
ねずみ出没の悲鳴にフロアがざわめいて、騒ぎになろうとしていた。
どうしよう、オメガが晒し物になったら。
どうしよう、だってあれはぼくの、おちんちん・・・ああっ、どんな説明をすればいいかわからない。

「やだ~・・・」

駄目だ、直ぐ泣きそうになるのはぼくの悪い癖だ。
先を行く遠流が、踊り場でやっと捕まえた。
トイレに連れて行ってと叫んだら、納得したようだった。

貧血でへたりこんでしまったぼくを、誰かが医務室へと運んでくれた。
まずい・・・ぼく、今日何の仕事も出来ていない。
その後、トイレではとんでもない一大事が起きていた。

*******************

BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー
版権はUEKI-YA!さまに属します。
無断転載、コピーはなりませぬ。

快く素敵イラストをお貸しくださった上に、ご自分の場所にお知らせまでしていただきました。
ありがとうございます。
BLといいながら、こんなので・・・此花・・・穴があったら、入れたいです。(*ノェノ)きゃあ。
BL KANCHORO冬企画ですので、長期連載になってはいけないと思い、今回詰め込みました。
次回で終わります。
最終話で、もう1度涙も温かいイラストお借りします。←お話、もうできました~(*⌒▽⌒*)♪
どうぞ、よろしくお願いします。

・・・というか、この次がんばると豪語した、約束のエチ場面はどうしたんだっ!
|ω・`) あう~・・・

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事

12 Comments

此花咲耶  

鍵付きコメントMさま

鍵付きコメントさま

きゃあ。(//▽//) コメントありがとうございました~!
笑っていただけて、嬉しいです。

わ~いっ!(*⌒▽⌒*)♪

> つづき~~~~

頑張ります~、ちゃんとうっすらエチになだれ込む、準備おっけぇです!(`・ω・´)

2011/01/09 (Sun) 09:39 | REPLY |   

此花咲耶  

小春さま

小春さま

> 此花ちんの頭の中はどんな?
>
小春ちんっ。それはもう生真面目この上もない此花です。
眉間には、たてじわ刻んでおります。(`・ω・´) 大嘘です~

> どうしたらこんなにオチャラケたお話が思い浮かぶの?
>
(*⌒▽⌒*)♪ そんなに受けるとは思ってもみなかったので、ちょっと驚きです。
でも、笑っていただけてよかったです。

> あんまり笑いすぎて脳みそシェイクです・・・・・・・
> 動きが想像出来ちゃうともう笑いを抑えるのが大変!
> 可哀相なんだけれど~おかしくって・・・・・
>
きっと、読み手の皆様の想像力がすごいんです、きっと。
荒唐無稽なファンタジーを気にいってくださってありがとうございます。
嬉しいです~(*⌒▽⌒*)♪

> 性器フェチどうなるのかな???
>
> エチ場面がないと、ここをないがしろだと思うので思い切って、おまけで頑張って書くことにしました。
(`・ω・´) 此花史上(市場)最大の・・・おおぶろしき~|ω・`)

> ☆けいったんさま☆
> 北は雪がかなり降り、ロマンチックもありません・・・・・
> いつも優しいお気遣いありがとう^^
> けいったんさまも、お風邪などめしませんようにね。

コメントありがとうございました。きゅんきゅん♪

2011/01/09 (Sun) 09:27 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/09 (Sun) 09:14 | REPLY |   

小春  

お話読んで、コメント読んで^^

此花ちんの頭の中はどんな?

どうしたらこんなにオチャラケたお話が思い浮かぶの?

あんまり笑いすぎて脳みそシェイクです・・・・・・・

動きが想像出来ちゃうともう笑いを抑えるのが大変!

可哀相なんだけれど~おかしくって・・・・・

性器フェチどうなるのかな???


☆けいったんさま☆
北は雪がかなり降り、ロマンチックもありません・・・・・
いつも優しいお気遣いありがとう^^
けいったんさまも、お風邪などめしませんようにね。

2011/01/09 (Sun) 06:56 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

Rink さま

Rink さま

> 離れていても尿意があるのにも大受けしました!

色々考えましたっ!口がきけないので、動作とか。(`・ω・´)

> でも、もう次回最終回。
> あの、別に観潮楼は短編でなくても、期日までに終わればいいので・・・2月末までに終わるなら何話でもいいんですよ・・・

夏から秋と、長すぎたと思っていました。ssって、短編の略だとおもっていました。

> 別に終わらなくても・・・一人冬観潮楼を3月までしててもそれは仕方のない事・・・多少の延長くらいはぜんぜん・・・OKです。

じゃあ、もうちょっと引っ張っても良かったかなぁ。必死でまとめました。
同じイラストが何度もアップされるのは、確かあまり良くないはずだったので・・・。
今度は、うんと長い奴を・・・(*⌒▽⌒*)♪ 色々、アドバイスありがとうございます、塾長さま~。

> 普通、春が始まったら冬は新記事は受け付けないけど・・・
> 続いちゃってるものは仕方ないです・・・(笑)
> 私もそろそろ観潮楼参加したい・・・


書いてください。
あ、豊くんの最新版が上がってる!読みに行かないとっ!
何か、ドラマのような終わり方です。余韻を残しつつ、でも嫌な予感じゃなくて春めいた色鮮やかな未来への予感・・・
ここで終わって欲しいような・・・続いて欲しいような・・・ユキちゃん。(´・ω・`)

コメントありがとうございました。嬉しかったです♪

2011/01/09 (Sun) 01:10 | REPLY |   

此花咲耶  

びびさま

びびさま

> けいったんさまに一票!です。
>
おお~、びびさんにもトムとジェリーの追いかけっこに見えましたか?

> 確かにアニメ的な第四話でしたね。
> 今日は、「クスッ!」(^^)では無く、思わず「何だこりゃ、あっはっはっは(^○^)」と声を出して笑ってしまいましたよ~。
>
良かったです~。(*⌒▽⌒*)♪
笑って欲しかったです。真剣に悩んでいるので、その対比があったほうがいいかなと思いました。

> 第三話へのコメントに、「新○劇の舞台みたいに感じた」と書きましたが、此花様のお話読むとすんなりと頭の中に映像が浮かんでくるんですね。人物の表情や動きが豊かなんでしょうねぇ。
> 私、とっても好きです。(^_-)-☆
>
わ~い!(//▽//)ありがとうございます。
読み手さまの想像力頼りです。お話読むとすんなりと頭の中に映像が浮かんでくる・・・?
きゃあ・・・ 人物の表情や動きが豊か・・くるくる~・・・・←舞い上がり過ぎです(*⌒▽⌒*)♪

> オメガエルは?えちは?ちゃんと甘々仕上げになってる?
> 次回の最終話、楽しみにしてますね!

あ、何気なくプレッシャ~が~・・・
色々楽しみにしてください♪←だから、ハードルを自分であげない・・・
頑張ります!(`・ω・´)
>
> サフランさま…(オズオズ…、突然不躾にすみませんm(_ _)m、此花様もすみませんm(_ _)m…)
>
> これまではそっと、サフランさまのコメントを見るだけで楽しんでいたのですが、昨日のコメントで、お身内の方々の美形DNAに恵まれた豪華絢爛さを伺い、余りにも羨ましくて羨ましくて…。
>
> だって、EX○LEといえば、私の萌え萌え妄想素材「アダルト部門」ではダントツで、全部門においてもイチ押し。おまけに、娘さんが似てる 翔平くんも「青春から大人へ部門」(ここは群雄割拠の超激戦区)で上位安定している萌えメンなんです。ホントに‼
>
> ご子息に関して、具体例が聞けなかったのは残念でしたが、もし聞いてしまったらわたしの脳内劇場に強制参加させられるから、聞けなくて良かったかも?
>
> サフランさま、突然語りかけてすみませんm(_ _)m
>
> 此花様も、勝手に場所をお借りして大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
>
> あ~、でもやっぱり羨ましいなぁ。

うふふ(*⌒▽⌒*)♪
コメントありがとうございました。

2011/01/09 (Sun) 01:00 | REPLY |   

Rink  

なにの擬人化?!

離れていても尿意があるのにも大受けしました!
でも、もう次回最終回。
あの、別に観潮楼は短編でなくても、期日までに終わればいいので・・・2月末までに終わるなら何話でもいいんですよ・・・
別に終わらなくても・・・一人冬観潮楼を3月までしててもそれは仕方のない事・・・多少の延長くらいはぜんぜん・・・OKです。
普通、春が始まったら冬は新記事は受け付けないけど・・・
続いちゃってるものは仕方ないです・・・(笑)
私もそろそろ観潮楼参加したい・・・

2011/01/09 (Sun) 00:45 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> オメガエルの新曲『流れ星に愛をこめて』オリ○ン初登場1位!(笑)。

いつかはなってみたい物です。初登場1位!(*⌒▽⌒*)♪

> いや~、今回、おかしくて笑いました~。
> 部長のセリフ…時計~(笑)。
> 人工呼吸…ひぇ~、笑い死ぬ~(笑)。
> 朝立ち…助けて~、笑い殺される~!!!

良かった~。笑ってもらえて。
笑ってくれなかったら、どうしようと思いながら書きました。(//▽//)
サフランさん、想像力豊富メモメモ・・・

> ねずみ…仔象からねずみになったよ!隅に追い詰められたが、なんとか危機回避~(笑)。
> ナヌ!?便所で!?一難去って又(股ww)一難~(笑)。

結構これからもピンチのオメガエルです。
コメントありがとうございました。
嬉しかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2011/01/09 (Sun) 00:42 | REPLY |   

びび  

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

けいったんさまに一票!です。

確かにアニメ的な第四話でしたね。
今日は、「クスッ!」(^^)では無く、思わず「何だこりゃ、あっはっはっは(^○^)」と声を出して笑ってしまいましたよ~。

第三話へのコメントに、「新○劇の舞台みたいに感じた」と書きましたが、此花様のお話読むとすんなりと頭の中に映像が浮かんでくるんですね。人物の表情や動きが豊かなんでしょうねぇ。
私、とっても好きです。(^_-)-☆

オメガエルは?えちは?ちゃんと甘々仕上げになってる?
次回の最終話、楽しみにしてますね!

サフランさま…(オズオズ…、突然不躾にすみませんm(_ _)m、此花様もすみませんm(_ _)m…)

これまではそっと、サフランさまのコメントを見るだけで楽しんでいたのですが、昨日のコメントで、お身内の方々の美形DNAに恵まれた豪華絢爛さを伺い、余りにも羨ましくて羨ましくて…。

だって、EX○LEといえば、私の萌え萌え妄想素材「アダルト部門」ではダントツで、全部門においてもイチ押し。おまけに、娘さんが似てる 翔平くんも「青春から大人へ部門」(ここは群雄割拠の超激戦区)で上位安定している萌えメンなんです。ホントに‼

ご子息に関して、具体例が聞けなかったのは残念でしたが、もし聞いてしまったらわたしの脳内劇場に強制参加させられるから、聞けなくて良かったかも?

サフランさま、突然語りかけてすみませんm(_ _)m

此花様も、勝手に場所をお借りして大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

あ~、でもやっぱり羨ましいなぁ。

2011/01/08 (Sat) 23:45 | EDIT | REPLY |   

サフラン  

オメガエルの新曲、初登場1位!(笑)

オメガエルの新曲『流れ星に愛をこめて』オリ○ン初登場1位!(笑)。

いや~、今回、おかしくて笑いました~。
部長のセリフ…時計~(笑)。
人工呼吸…ひぇ~、笑い死ぬ~(笑)。
朝立ち…助けて~、笑い殺される~!!!
ねずみ…仔象からねずみになったよ!隅に追い詰められたが、なんとか危機回避~(笑)。
ナヌ!?便所で!?一難去って又(股ww)一難~(笑)。

2011/01/08 (Sat) 21:57 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

けいったんさま

> 「仲良く ケンカしな~♪」で 合ってるのかな?
> オメガエルと みくの 追い駆けごっこを 見てたら 浮かんで来ました!
>
とんでもない状況です~(*⌒▽⌒*)♪
トム、トムトム、ニャ~ゴですね。

> 3ヶ月に 一度 行っている歯医者の待合室で TV(多分 DVD)から 流れているんですよー。
> 歯医者が 怖い子供の気持ちを 落ち着かせるためでしょうね。 でも 肝心な 診察室には 何も無いので 効果は もうひとつかと。。。
>
アニマックスですかね~、うちの方の小児科でも流れてます。

> それで トイレに行った オメガエルと 遠流は ナニを  したのかな?┬|ョ゚д゚*)カンサツ...byebye☆
>
オメガエルは、おトイレで用をたします。観察しちゃ駄目です~(´・ω・`)
でも、性器フェチって言っちゃったから、観察もしてる気がします。

> サフランさま、いつも 丁寧な答えを ありがとう♪ いつも 心に φ(・ェ・o)メモメモ してるからねー
> そして 横レスばかりして ごめんなさい、此花さま。m(o´・ω・`o)mペコリン

いえ、いえ。たのしく拝見しています。

コメントありがとうございました。嬉しかったです。

2011/01/08 (Sat) 21:41 | REPLY |   

けいったん  

トムとジェリー☆彡

「仲良く ケンカしな~♪」で 合ってるのかな?
オメガエルと みくの 追い駆けごっこを 見てたら 浮かんで来ました!

3ヶ月に 一度 行っている歯医者の待合室で TV(多分 DVD)から 流れているんですよー。
歯医者が 怖い子供の気持ちを 落ち着かせるためでしょうね。 でも 肝心な 診察室には 何も無いので 効果は もうひとつかと。。。

それで トイレに行った オメガエルと 遠流は ナニを  したのかな?┬|ョ゚д゚*)カンサツ...byebye☆

サフランさま、いつも 丁寧な答えを ありがとう♪ いつも 心に φ(・ェ・o)メモメモ してるからねー
そして 横レスばかりして ごめんなさい、此花さま。m(o´・ω・`o)mペコリン

2011/01/08 (Sat) 21:31 | REPLY |   

Leave a comment