FC2ブログ

真夜中に降る雪・15(最終話) 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 

【真夜中に降る雪・15】




後部座席で振り向いた小さな春の顔が、遠くなってゆく。

笑っていた。
去ってゆく春は、ばいばいと聡一に向かって子どものように手を振り、幸せそうに笑っていた。

**********************************

春が自宅に帰ってきたのはまだ7時にもならない早朝だった。
打ちっぱなしのコンクリートの無機質なエントランスに、春美の知る陽だまりが立っていた。

「お帰り、里中。」
「孝幸・・・。」

きっと、長い間そこで春美を待っていたのだろう。
動きすらぎこちなく、寒気で強張った笑顔を向けた。

「寒かったろう。」
「寒いのは、孝幸だろう?早く、部屋に入ろう・・・?」

ふと伸ばして触れたその冷えた指先に、どれだけ長い間外にいたのかと、胸が騒いだ。

「あ・・・の。孝幸・・・?君、まさか昨日あれから、ずっとここに・・・?」
「まさか、着替えているだろう。・・・里中が泣いているんじゃないかと思って。芳賀さんを眺める君はいつもすごく、辛そうだったから。」
「知ってたの?」
「薄々はね。だって出会ったときだって、君の蒼白の顔色と来たらなかったよ。」
「そうだったね。」

やはり、この男には適わない・・・

「聞きたいことが有ったら聞いて。ちゃんと答えるから。」
「聞きたいことなんて、ないよ。俺は里中が帰ってきただけで、嬉しくて泣きそうなんだから。」

真っ直ぐに同僚を見つめる春美は、ふわりと包み込むような笑顔の孝幸の双眸に、不意に湧きあがったものを認めた。
これまで春美を見守るだけだった孝幸が、安堵したのか無防備に本心を告げていた。

「・・・一つだけ、聞いてもいいか?里中は今も芳賀さんが好きか?忘れられないのか?」
「孝幸?一つじゃなくて、二つになってるよ。」

からかうように明るく、腕の中で孝幸を見上げた春美を、真摯な眼差しが捕らえる。

「俺じゃ駄目か?あの人に比べたら、そりゃ俺じゃ雲泥だろうけど。」

酔いに任せて、衆人の前で好きだと叫んで以来、おくびにも出さない孝幸の気持ちを春美は知っていた。
知っていてやり過ごし、自分のことしか考えていなかった傲慢な自分。
目の前でドアを閉めたのは、先輩ばかりではなかった。

「ごめんね、孝幸。ありがとう、ぼくね、きちんと先輩に失恋してきたよ。」
「だから、あっ・・・」

毛足の長い孝幸のマフラーに春美の上げた声が吸われてゆく。
孝幸が抱き寄せるまま、春美は腕の中にいた。
そっと孝幸の背に腕を回した。

「里中・・・、里中・・・。」
「うん。孝幸、寒いのにずっと待たせてごめんね。」

大きな身体の孝幸が覆い被さるように、春美を包み込む。
温かい・・・と思った。

「・・・ずっと、孝幸が傍にいてくれたね。」

孝幸の触れた場所から、熱がじわりと広がってゆく気がする。
聡一は春美を、自分に降り積む雪だと言った。
自分が真夜中に降る雪なら、孝幸はそこに咲く雪割り草だ。
冷たい春美の凍えきった心に、ほんのりと大地の息吹く温かみがともる。
勇気を出して先輩についていった時さえ、孝幸はマフラーに思いを込めて巻いてくれた。

一つの魂を求め引き合うように、創造主は地上に三種類の人類を作った。
男に惹かれる男、女に惹かれる女、異性に惹かれる男女。
引き離された半身を恋うるように互いを求め合い、時間をかけてやっと片割れを手に入れた二人は、欠けた相手を探り貪るように埋めあった。
一つ息を吸う。
一つ息を吐く。
二人で一つに解け合う神聖な儀式。

春美と孝幸



春美を固く抱き締めたまま、孝幸は長い間声もなくじっとしていた。
長い彷徨の末にやっと手に入れた愛おしい者を、手を離せばまた失うと恐れているようだった。
肩に頭を埋めたまま、孝幸の低い嗚咽が響く。

「孝幸・・・?」
「ねぇ、もうぼくはどこへも、行かないよ・・・?孝幸?」

冷えた部屋の空気が温もるまで待てず、白い息を吐きながら互いの熱を求めた。
滑らかな下腹部を這うどこまでも優しい孝幸の無骨な手が、柔らかな春美のまだ高まっていない細い茎に触れる。
ほんの少し身じろげば、気遣う優しい視線が降り注ぎ、春美の白い肌が紅に染まる。

「隠さないで・・・春美・・・、どこも見せて。」
「どこもかも、みんな・・・俺のものだと言って・・・」

深窓の姫君を扱うように、大切にいたわり慈しむ唇を感じた。
細心の注意を払った孝幸の分身が、そっと慎重に春美にうがたれて行く。
春美の零す甘い吐息に、孝幸が息を詰めた。
虐げられ続けた精神の虚空がやっと開放され、隅々まで満たされてゆく。
共に高めあう恋人同士の、美しいセクスの形。

白く覆われた雪を、温かいと感じた日。
春美はかけがえのない、自分の半身を手に入れた。

抱き締められながら、春美はふる・・・と慄き、石膏の肌に白い精を零した。
幸せに震え、目眩がする。
傍らに居る半身の胸に、耳を近づけ鼓動を聞いた。

「春美・・・俺の、春。」

「孝幸。」

その夜再び、地上は舞い降りる真白な雪花に覆われた・・・

**********************************

BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

最終話にあたり、Invisible Loveねねさまの作品「あなたにあいたかった」をお借りいたしました。
BL KANCHOROさま二次企画参加作品となります。版権は全てねねさまに属しますのでご注意ください。

やっと一番大切なかけがえの無い相手の元に帰ってきた、主人公です。
一番大切な場面をどう書こうかと色々考えていたところへ、このイラストにめぐり合いました。
雪の中の大切な場面です。
美麗イラストの足を引っ張らないか心配でしたが、快くお貸しいただけて安堵いたしました。
ありがとうございました。

このお話は此花のキリ番にリクエストいただきました。
主人公のお名前と少しの設定をいただきました。大幅に設定も変更しましたし、したい放題で楽しく書きました。
深く人を愛すること、許すこと、かけがえの無い存在をテーマに書きました。
作者が未熟なせいもあり、納得行かない場所も多々ありますが、一番幸せな形を見つけられたと思います。
リクエストをいただいた小春さまに、これからたくさんの幸せが降り積もりますように。

少しお休みしたら、もう一本ねねさまのイラストをお借りして、出会いの頃のお話をssで上げたいと思っています。  此花

【おまけ】

聡一: おい。此花史上最大の、濃厚エチ場面ってのはどうなったんだ?俺、春に何もしてないぞ。

孝幸:仕方ないだろう、本人の中では史上最高だって思ってるんだから。

春美:だって・・・えっちだったじゃん・・・二人といっぱいキスしたじゃん・・・ |ω・`) 

聡一・孝幸: 春・・・奥手すぎだろう・・・。

でも、これでも本人は、無い知識振り絞って必死こいてがんばったんだぞ~・・・
この次、がんばります。(`・ω・´)



拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
関連記事

19 Comments

此花咲耶  

nichika さま

初めてのリーマン物でした。(`・ω・´)
悲しい初恋を絡めて、新しい明日へ踏み出す青年を書きました。
あれこれ、ジャンルが違っているので、落ち着きのない此花のサイトです。
書きたいものがいっぱいで困ります。
でも、よくよく考えるとあまり経験のない子ばかりのような気がします。
う~ん……がんばらないとっ!(`・ω・´)
沢山お読みいただいたのですね。
たくさんのコメントありがとうございました。(〃゚∇゚〃)きゃあ~♡

2013/02/03 (Sun) 17:14 | REPLY |   

此花咲耶  

Re: NoTitle

千菊丸さま

> 咲耶さま、こんにちは。
> 春美は克幸と幸せになりましたね。

千菊丸さまの読みが当たりましたね。(*⌒▽⌒*)♪
もう少し、意外性を考えたかったのですが、こういう展開になりました。

> 切ない思いを抱えたまま、春美は克幸と共に生きるんでしょうね。
> しんみりとしたラストでした。

きっと時々は思い出すこともあると思いますけど、前向きに生きてゆくと思います。

> 完結おめでとうございます。

お読みいただきありがとうございました。
コメントいただいて嬉しかったです。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。きゅんきゅん♪

2011/01/03 (Mon) 01:06 | REPLY |   

此花咲耶  

るかさま

男塾副塾長さま

> 最終話!待ち焦がれてた最終話!!
> チャットで待ちきれなくて、こそこそ此花さんに顛末を聞いて、
> Kさんに気になるからやめて~~!怒られた最終話!

しかも、此花どんくさくてまともに内緒話機能が使えず、一部駄々漏れでした~(*ノェノ)

> 分ってても、凄く感動する結末でした。
> 此花さんの文章が、儚くて美しくて流麗だからです。

るかさまが褒め殺しにする~嬉しくて泣きそうです。
共感してくださってありがとうございました。
るかさまが最終話を楽しみにしてくださっていると、聞いただけで・゜゜・(/▽\*)・゜゜・

>自分が真夜中に降る雪なら、孝幸はそこに咲く雪割り草だ。
> さすがです、此花さん、ここでじーーーんと来ました。
> あたたかい雪が降り積もる、素敵なお話でしたっ。

雪があたたかいと感じてくださったなんて、どうしましょう。゚・。(。/□\。)。そこが、伝わるかどうかで大分違ってくると思います。
わ~、なんという嬉しい言葉でしょう。

> ねねさんの美麗イラスト、イメージピッタリ!
> 萌え萌えさせてくださって、ありがとうございました~!
> 観潮楼リンク、承って、リンク済みです♪

お正月休みなのに、お仕事させてしまいました。
ここはもう、正月早々此花のぱっくりを・・・・゜゜・(/▽\*)・゜目がつぶれます~
昨年中は色々、お世話になりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。(*⌒▽⌒*)♪

2011/01/03 (Mon) 01:02 | REPLY |   

此花咲耶  

Rink さま

男塾塾長さま

> すいません、まだ帰省中で観潮楼リンクが二日の夜中になりそうです。
> ねねさまのイラスト使ったんですね!熱いチューですもの!いい二次参加になりましたね~。
> いいじゃない孝幸とうまくいって。春も幸せですね。

帰省中のお忙しい中、コメントありがとうございました。
ねねさまのすばらしいイラストで、作品の中身が濃くなった気がします。説得力のある挿絵で、助かってます。
この展開もありだと思っていただけたら、嬉しいです。

>
> サフランさまが行ったのは、るーかさんちです(笑)

男塾副塾長さまの、お宅でしたか。

> うちにはいらしてないです。
> だって今回注意書いてありますが、苦手な方はスルーしてねの注意書きつき!
> 自分でもきゃ~な20禁!
> 明日からは、普通のも上がるでしょうから(笑)
> そしたらコメントまた来てくれるかな~。・・・・
> まだ、連載分書いてないよ~・・・
> 今年もギリギリ回転連載かも・・・

純真で清らかな豊くんに早く会いたいです。
20禁のめくるめく世界はできましたらMAX太字の文と、お書き添えください。(〃∇〃)
優しい絵に惹かれたら、鼻血どころか紫の薔薇が咲き乱れています。
「スルーしてね」に、でも見たいの~、でもどきどきなの(ΦωΦ)・・・と駄々をこねている感じです。(*ノェノ)

コメントありがとうございました。
気をつけて帰ってきてくださいね。  ―塾生一同―

2011/01/03 (Mon) 00:54 | REPLY |   

此花咲耶  

ねねさま

> 此花ちん、おはようございます。
> 「真夜中に降る雪」の完結お疲れさまでした。
>
ねねちんっ!(/▽\)きゃー♪イラスト大好評です~!
まるで書き下ろしのように場面にぴったりでした。
最後の最後に、素敵なイラストお借りして、一気にグレードが上がりました。絵師さまのお力、すごいです。
ありがとうございました。(*⌒▽⌒*) ♪

> 遠回りしたけれど、二人がしっかりと前を見据えて生きようとする姿にほろりとしてしまいました。
> 聡一には、奥さんと一人娘。
> 春美には孝幸。
> 今度は大切な人と二人でそれぞれの人生を歩んでくれたら…。
> 切ないけれど、心にしみるお話でした。

はい。お互い守るべきもの、帰る場所を持っています。
一番幸せになれる道を考えました。色々ご意見もいただきましたが、納得してくださったら嬉しいです。
切ないけれど、心にしみるお話・・・゚・。(。/□\。)。そんな事いっていただいたら、嬉しくて泣きます~わ~ん・・・

> もうひとつのイラスト、このお話の何処に使うのかと思ったら、番外編で使うんですね。
> 二人の出会い編、どんなお話になるのかしら。
> 楽しみにしています。

初めての出会いをそのまま切り取ったようなイラストだと思いました。
お借りいたします。
場面を書くのが、すごく楽しみです。

> せっかくの年始ですもの、ゆっくりと体を休めて下さいね。
> それではまた…。

コメントありがとうございました。
ねねちん、ことしもよろしくお願いします。(点を、はずして読むのが正しい男塾!(`・ω・´)

2011/01/03 (Mon) 00:45 | REPLY |   

此花咲耶  

小春さま

小春さま

> 此花さま~小春感涙!
> 綺麗だわ^^
> とにかくスッキリしました。

(〃∇〃) >良かったです~
そう言ってくださると、ほっとします。此花もリクエストいただいて、嬉しかったです。
楽しく書かせていただきました。ありがとうございました。

> 孝幸君も良いおとこです。
> 春もめっちゃ気持ち良くなれたし(本人が言っていました)
> このふたり先が楽しみです、春が狙われやすいから・・・・・。

(/▽\)きゃー♪>めっちゃ気持ち良い~・・・
これからも春くんを守ってくださいねって、孝幸に言っておきます。

> 聡一も春を過去の呪縛から解放して任務完了。
> あそこでセクスなしで良かったです。
> 熱い抱擁と素敵なKissは欠かせなかったね^^
> 綺麗な想い出になりました。

一生懸命考えたのですが、聡一と一つになってはいけないと思いました。
たった一度の綺麗な思い出として、抱いてゆく方向も考えたのですが明日に向かうことにしました。

> ねねさまのイラストも、このために描かれたかと思うほどにマッチしていて相乗効果バッチリでした。
> ☆ねねさま~ありがとう☆

本当に、清らかな挿絵です。明け切らない朝方の冷えた空気の中のキス。
眺めていると涙がこぼれました。←書いといて。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
>
> 雪は深く真っ白で、過去の罪や苦しみさえも覆い隠してしまう、
> ☆真夜中に降る雪☆
> 此花さま~本当に素敵なお話ありがとう!
> 小春はキリバン踏んでも、此花さまだからリクしたのかも!
> 此花さまの書くお話が好きだから^^
> なんてったって、優しいんだもん~
> 表現も可愛いし綺麗(私にはそう感じます)

いっぱい褒めてくださってありがとうございます。(*⌒▽⌒*) わ~いっ♪
嬉しくて、くるくる~♪まだまだ未熟でテク無しですけど、お気に入ってくださって何よりです。こちらこそ、登場人物のお名前付けてくださってありがとうございました。
またキリ番踏んでください。お待ちしています。
>
> 元気と勇気をもらって、小春もたくましく生きていきますよ!
> これからもお付き合いよろしくね。
>
春くんも前向きです。一緒ですね!(*^▽^)ノ

> ☆けいったんさま☆
> 小春も読み専です、BL読んでるのは誰も知りません。
> ブログは書き込みしています。
> これからもよろしくお付き合いくださいね^^
>
> ☆サフランさま☆
> 琥珀の君~なりゆきがとても気になります。
> まわりに素敵な方が多すぎて幸せかも?
> 争奪戦が激化しますね・・・・・・・。
> 実は去年の嵐ツアー、札幌ドームで前から7番目で観ました。
> 私は松潤が好きです。癒されますよね。
>
> サフランさまもお元気でね^^
> 小春もたくましく頑張ります。
>
>
> ☆此花さまのコメ欄でのやり取りも楽しかったです。
> 本当にありがとう(#^^#)

いただいたコメントは、此花の宝物です。
コメントいっぱいいただいて、幸せでした。
皆さま、本当にありがとうございました。きゅんきゅん♪(*⌒―⌒*)ノ♪

2011/01/03 (Mon) 00:36 | REPLY |   

此花咲耶  

アドさまっ!(◎ω◎)

アドさまっ!(◎ω◎)

> 凄い、凄い最終回にちょっと浮上してきました。

モグラーでがんがん書いているはずの、アドさまが浮上してくださった~(〃∇〃) 話~いっ!ありがとうございます。

> 素敵な最終回です。孝幸さん(◎ω◎) 着替えたはいいけれど外で待っててくれたんですね。
> ねねさんのイラストと相まって盛り上がったラストでした。
> ねねさんの描かれる男性のベースに野球がありアスリートがありって思うと、この二人の組み合わせと佇まいがピッタリストーリーに合っていますね(感激~~)

このイラストと野球の場面のイラストで、あっという間に出会いの場面も決まりました。
お着替えは本当話だったのですが、途中であっ!スーツじゃないっ!・・・と、気が付いたのでした。
あんぽんたんの癖に、すごいぜ!(`・ω・´) やるときには、やるんだぜっ!
>
> 総一さんルートに完全に乗りかかってしまったのか~って思った果ての孝幸さんルート!!なんだかスッキリしました。
> 此花さんマジック!
> 半身を見つけた、奥手の春くん!!
> 出会い編もアリですか?ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆やったー。
>
BL王道でしたら、このまま行かなきゃと思ったのですが・・・。
良かった、アドさまにそう言ってもらえると嬉しいです。(`・ω・´) ←褒められて伸びるタイプですっ!

> ねむりこひめさん×此花さんでコメ❤リコメしてるー!!
> なんだか、そこだけ世界の色が薔薇色です(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
> お二人は嵐では、なにジュンが好きかなぁ~(サフランさんを受けて)(笑)

ひめさま♪が、初めてお越しくださいました。嬉しいです(*⌒▽⌒*) にこっ♪
此花は、なにジュンが好きかなと聞かれれば、マ ツ ジュンが好きですっ。
でも、みんなかわいいので丸ごと好きです。

コメントまで読んでくださってありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。(*⌒▽⌒*) わくわくっ♪

2011/01/03 (Mon) 00:24 | REPLY |   

千菊丸  

NoTitle

咲耶さま、こんにちは。
春美は克幸と幸せになりましたね。
切ない思いを抱えたまま、春美は克幸と共に生きるんでしょうね。
しんみりとしたラストでした。
完結おめでとうございます。

2011/01/02 (Sun) 14:24 | EDIT | REPLY |   

るか  

NoTitle

最終話!待ち焦がれてた最終話!!
チャットで待ちきれなくて、こそこそ此花さんに顛末を聞いて、
Kさんに気になるからやめて~~!怒られた最終話!
分ってても、凄く感動する結末でした。
此花さんの文章が、儚くて美しくて流麗だからです。
>自分が真夜中に降る雪なら、孝幸はそこに咲く雪割り草だ。
さすがです、此花さん、ここでじーーーんと来ました。
あたたかい雪が降り積もる、素敵なお話でしたっ。
ねねさんの美麗イラスト、イメージピッタリ!
萌え萌えさせてくださって、ありがとうございました~!
観潮楼リンク、承って、リンク済みです♪

2011/01/02 (Sun) 11:20 | REPLY |   

Rink  

完結おめでとうございます。

すいません、まだ帰省中で観潮楼リンクが二日の夜中になりそうです。
ねねさまのイラスト使ったんですね!熱いチューですもの!いい二次参加になりましたね~。
いいじゃない孝幸とうまくいって。春も幸せですね。

サフランさまが行ったのは、るーかさんちです(笑)
うちにはいらしてないです。
だって今回注意書いてありますが、苦手な方はスルーしてねの注意書きつき!
自分でもきゃ~な20禁!
明日からは、普通のも上がるでしょうから(笑)
そしたらコメントまた来てくれるかな~。・・・・
まだ、連載分書いてないよ~・・・
今年もギリギリ回転連載かも・・・

2011/01/02 (Sun) 10:22 | REPLY |   

ねね  

完結お疲れさまでした

此花ちん、おはようございます。
「真夜中に降る雪」の完結お疲れさまでした。

遠回りしたけれど、二人がしっかりと前を見据えて生きようとする姿にほろりとしてしまいました。

聡一には、奥さんと一人娘。
春美には孝幸。
今度は大切な人と二人でそれぞれの人生を歩んでくれたら…。
切ないけれど、心にしみるお話でした。

もうひとつのイラスト、このお話の何処に使うのかと思ったら、番外編で使うんですね。
二人の出会い編、どんなお話になるのかしら。
楽しみにしています。

せっかくの年始ですもの、ゆっくりと体を休めて下さいね。
それではまた…。

2011/01/02 (Sun) 09:54 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> 脇役で地味なペーターと思われた孝幸が、意外や本当は太陽神アポロンだったという、どんでん返しでしたね。
> 成る程、合点いたしました。やはり、此花様は筆力のある方ですね。

良かった~、サフランさまに納得していただけました~
やっちまえとコメ頂いた時は、かなり此花そちらへ流れそうでした。(´・ω・`)←根性なし
頑張った甲斐がありました。やった~!(*⌒▽⌒*)♪

> 今年も色とりどりのお話を楽しみにお待ち致します。

ありがとうございます♪がんばります。(`・ω・´)

> そして、ハタと思い当たりました。孝幸が此花様のお好きなタイプだとしたら、下半身がだらしなくて貴腐ワインみたいなウチの腹黒息子みたいなのはお好みではないはず!
> しかし、どうも気に入って頂けてるようなので、不思議です。人間の深層心理というやつでしょうか?

現実世界では、孝幸のタイプが好きですが、物語の世界では暗黒面に強く惹かれます。
以外に腹黒、此花。(//▽//) 基本、下半身(感情)はだらしなくてはしたなくて、正直者が好きです。
基本、あまりに痛いの以外は、何でも来いですっ!八方美人系も好きです~(*⌒▽⌒*)♪ ←節操なし~

> 1月1日のR様の『愛のしるし クリニック編1』へのコメントに、帰省してすぐのプチ事件を書きましたが、今現在でも怪しい相手として6人いますよ!?記号をふってその6人を書き出して、改めてビックリしました~!←何を今更(笑)。

おお~、塾長さまのところにっ!それは塾生としてお邪魔しなければ。
一度開いて閉じてしまうほどの教科書です。|ω・`)
おお~、お相手が6人。休日一日の日替わりランチですねっ!みんな自分だけが一番の思ってるんだろうなぁ・・・うんとキュートで小悪魔な琥珀の君の、お話にしたら絶対面白いと思うんだけど。アドさまっ。

> その上、今まで全然知らなかった事を発見!
> 息子の好きな芸能人がGACKTさんなのは以前から知っていたけど、こんなにあ○○のファンだったとは!
> 大晦日は、毎年、夫と息子は格闘技、私と娘は紅白歌合戦と別れていました。ところが、今回は息子は最初から最後まで紅白を観てましたよ~(笑)。恐るべし、嵐!←そっちか~い(笑)。
> カラオケでは嵐や他のジャ ニ ーズを唄うって前から知っていたけど、これ程とは!
> …あ○○の誰を好きなんでしょう?因みに、娘は桜井君、私は松潤と相葉チャンです(笑)。

GACKTさん~、此花も好きです。真面目にすっとぼけた所をやってくれるのも好きです。上杉謙信さま、美の化身でした。写真集買いましたっ!(`・ω・´) ←聞かれてないぞ~
「殿と一緒」という、戦国系アニメにご出演してらっしゃるのですが、もの凄く魅力的です。ブッちぎったお姿が拝見できます。

嵐・・・思わず、見たことのない紅白つけてました。
大人気ですね。誰ジュンが好きかと聞かれればマ ツ ジュンが好きです。←ぐ~でパンチっ!
需要と供給、見事に全方向型に対応できる、全てのタイプを取り揃えたすごいチームだと思います。
他のグループのメンバーの顔が識別できない此花にとって、数少ない名前と顔が一致する芸能人です。
琥珀の君だとイメージでキャスターの子かなぁ・・また、教えてくださいね。(*⌒▽⌒*)♪

2011/01/02 (Sun) 09:12 | REPLY |   

小春  

爽やかに迎えた最終回

此花さま~小春感涙!
綺麗だわ^^
とにかくスッキリしました。

孝幸君も良いおとこです。
春もめっちゃ気持ち良くなれたし(本人が言っていました)
このふたり先が楽しみです、春が狙われやすいから・・・・・。

聡一も春を過去の呪縛から解放して任務完了。
あそこでセクスなしで良かったです。
熱い抱擁と素敵なKissは欠かせなかったね^^
綺麗な想い出になりました。

ねねさまのイラストも、このために描かれたかと思うほどにマッチしていて相乗効果バッチリでした。
☆ねねさま~ありがとう☆

雪は深く真っ白で、過去の罪や苦しみさえも覆い隠してしまう、
☆真夜中に降る雪☆
此花さま~本当に素敵なお話ありがとう!
小春はキリバン踏んでも、此花さまだかリクしたのかも!
此花さまの書くお話が好きだから^^
なんてったって、優しいんだもん~
表現も可愛いし綺麗(私にはそう感じます)

元気と勇気をもらって、小春もたくましく生きていきますよ!
これからもお付き合いよろしくね。


☆けいったんさま☆
小春も読み専です、BL読んでるのは誰も知りません。
ブログは書き込みしています。
これからもよろしくお付き合いくださいね^^

☆サフランさま☆
琥珀の君~なりゆきがとても気になります。
まわりに素敵な方が多すぎて幸せかも?
争奪戦が激化しますね・・・・・・・。
実は去年の嵐ツアー、札幌ドームで前から7番目で観ました。
私は松潤が好きです。癒されますよね。

サフランさまもお元気でね^^
小春もたくましく頑張ります。


☆此花さまのコメ欄でのやり取りも楽しかったです。
本当にありがとう(#^^#)

2011/01/02 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   

アド  

きゃー(◎ω◎)

凄い、凄い最終回にちょっと浮上してきました。

素敵な最終回です。孝幸さん(◎ω◎) 着替えたはいいけれど外で待っててくれたんですね。
ねねさんのイラストと相まって盛り上がったラストでした。
ねねさんの描かれる男性のベースに野球がありアスリートがありって思うと、この二人の組み合わせと佇まいがピッタリストーリーに合っていますね(感激~~)

総一さんルートに完全に乗りかかってしまったのか~って思った果ての孝幸さんルート!!なんだかスッキリしました。
此花さんマジック!
半身を見つけた、奥手の春くん!!
出会い編もアリですか?ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆やったー。

ねむりこひめさん×此花さんでコメ❤リコメしてるー!!
なんだか、そこだけ世界の色が薔薇色です(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
お二人は嵐では、なにジュンが好きかなぁ~(サフランさんを受けて)(笑)

2011/01/02 (Sun) 08:20 | EDIT | REPLY |   

サフラン  

アポロンと貴腐ワイン

脇役で地味なペーターと思われた孝幸が、意外や本当は太陽神アポロンだったという、どんでん返しでしたね。
成る程、合点いたしました。やはり、此花様は筆力のある方ですね。
今年も色とりどりのお話を楽しみにお待ち致します。
そして、ハタと思い当たりました。孝幸が此花様のお好きなタイプだとしたら、下半身がだらしなくて貴腐ワインみたいなウチの腹黒息子みたいなのはお好みではないはず!
しかし、どうも気に入って頂けてるようなので、不思議です。人間の深層心理というやつでしょうか?
1月1日のR様の『愛のしるし クリニック編1』へのコメントに、帰省してすぐのプチ事件を書きましたが、今現在でも怪しい相手として6人いますよ!?記号をふってその6人を書き出して、改めてビックリしました~!←何を今更(笑)。
その上、今まで全然知らなかった事を発見!
息子の好きな芸能人がGACKTさんなのは以前から知っていたけど、こんなに嵐のファンだったとは!
大晦日は、毎年、夫と息子は格闘技、私と娘は紅白歌合戦と別れていました。ところが、今回は息子は最初から最後まで紅白を観てましたよ~(笑)。恐るべし、嵐!←そっちか~い(笑)。
カラオケでは嵐や他のジャニーズを唄うって前から知っていたけど、これ程とは!
…嵐の誰を好きなんでしょう?因みに、娘は桜井君、私は松潤と相葉チャンです(笑)。

2011/01/02 (Sun) 06:39 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

ねむりこひめさま

ねむりこひめさま

> こんにちわ。

ひめさま~~(*⌒▽⌒*)♪

> こちらに書きこませていただくのは、はじめましてです。

チャットでお話してくださってありがとうございました。
書き込みもありがとうございます。うれしいですっ!

> 昨日から(今朝?)最終話が気になってしょうがなかったので、更新を楽しみにしておりました!
> 素敵なハピエをありがとうございまーす!

楽しみに!?(//▽//) きゃあ・・・そんな風に言ってくださると舞い上がってしまいます。

> 此花様の小説はいつも胸にキューンとくる物ばかりで、うっとりしてしまいます。
> ねね様のイラストとのコラボも素晴らしかったです!

きゅ~んとしてくださって、ありがとうございます。
ねねさまの素敵絵に助けていただきました。雪の中の美しい場面にこの美しい絵があって、拙作の伝えたい事がが少しでも読み手さまに伝わったと思います。

> 次のお話も楽しみにしていまーす^^

(`・ω・´) ひめさまっ。此花、何を書けばいいですか?←聞くんじゃない~こら~!

コメントありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。(*⌒▽⌒*)♪

2011/01/02 (Sun) 06:23 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメントbさま

鍵付きコメントbさま

(//▽//) きゃあ。
期待通りって言ってくださってありがとうございます。
そう言ってくださると、がんばった甲斐がありました。
くるくる~

ちゃんと、此花史上(市場)最大のエチ場面でしたか?
大丈夫って言って頂いて、とにかくほっとしました。(*⌒▽⌒*)♪

此花はいまだ男塾で修行中の塾生なので、いつかはめくるめく濃厚エチで鼻血噴いてもらえるように頑張りますっ!(`・ω・´) ←頑張る所がちがうぞ~

早く幸せにしてあげたかったので、初詣も後回しにして一生懸命書きました。神さま、ごめんね|ω・`)
お読みいただき本当にありがとうございました。
良かったっておっしゃっていただけて、本当に嬉しかったです。

コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。(*⌒3⌒*)うちゅ~♪ ←いきなり、大迷惑・・・

2011/01/02 (Sun) 06:16 | REPLY |   

ねむりこひめ  

NoTitle

こんにちわ。
こちらに書きこませていただくのは、はじめましてです。
昨日から(今朝?)最終話が気になってしょうがなかったので、更新を楽しみにしておりました!
素敵なハピエをありがとうございまーす!
此花様の小説はいつも胸にキューンとくる物ばかりで、うっとりしてしまいます。
ねね様のイラストとのコラボも素晴らしかったです!
次のお話も楽しみにしていまーす^^

2011/01/02 (Sun) 01:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/02 (Sun) 01:12 | REPLY |   

Leave a comment