FC2ブログ

真夜中に降る雪・12 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 

【真夜中に降る雪・12】



何も知らない聞き分けのない子どもになって、聡一の前で泣きじゃくりたかった。


**********************************


ここで泣くわけには行かないと思ったが、こみ上げる嗚咽で声が震えた。

「・・・うえ・・・っ・・・」
「・・・春?どうした?痛むのか?」
「い・・・えっ。」

慌てて顔を洗っている振りをしたが、笑おうとして顔が歪み、聡一に向けて妙な泣き笑いになってしまった。

「うっ・・・えっ・・・」
「春。泣くな。悪いのは春じゃない。」
「せん・・・ぱ・・・ぃ」
「いつも春を泣かしたのは俺だ。わかってるんだ、どれだけ傷つけたか・・・いまだに春のここは涙でいっぱいなんだな。ごめんなぁ・・・春。」

とんと軽く胸を突かれた後、くしゃくしゃと髪の毛をかき混ぜられて、湯船に涙が散った。

優しくしないで・・・と、春美が呟いた。

憎めなくなる。

「一緒に入ってもいいか?もう、昔みたいに筋肉質な細身じゃなくなってしまったんだが・・・」

すっぽりと聡一の膝の間に足を伸ばして抱えられ、正面から泣き顔を見られなくて済むのが救いだった。
凍えた足の筋肉を解すように、傷に触らないように、ゆっくりと丁寧に指が添えられる。
運動部で培った馴れた仕草を、どこか懐かしく思う。

「春は、変わらないなぁ・・・細いな、手首。」
「どこもかも、貧相で恥ずかしいです。」

抱きしめられた春美の背中を聡一の指がつっと走る。
肩甲骨をなぞり背後から、耳の後ろを撫で上げられた。

「くすぐったい・・・」

腋かをなぞり腕が回された。
拒めない悪戯な指が腹から上り胸を探る。

何もないなだらかな白い平らな胸に、ささやかな尖りを探していた。
手探りの指先が、対象を捕まえた。
指の腹が、ゆっくりと春美の気持ちを煽ろうとしている。
探り出された小さな場所に意識を取られ、春美はくっと息を詰めた。

「・・・や・・・やっ・・駄目です、せんぱ・・・ぃ。ぼく、温まったら帰りますから。」
「今度は春が俺を置いてゆくか。」

耳元で春美の大好きな低い声がささやく。

「もう一度、傍にいて、行かないでって言ってくれ、春。」
「せんぱ・・・ぃ。」
「昔みたいに、キスして、帰らないで・・・って言って、春。」
「せんぱ・・・ぃ。あ・・・ぁ・・・」
「そうしたら、ここにいるから・・・春。言って。」

聡一は背後からこの上なく優しく、春美を抱きしめた。
春美の頬を静かに煌く粒が転がってゆく。
抱き締められたまま、回した腕に温かい涙がぱたぱたと落ちるのを聡一も感じていた。
うつむいた春美が静かに泣くのを認め、聡一が膝の上の春美をずらし顔を覗き込んだ。

「あっ・・・」
「春。ごめん・・・泣かせてごめん。ずっと長いこと、傷つけたままほおって置いてごめん。」

聡一が春美の背後から、肩に顔を埋めた。

「う・・・あっ・・・うっ・・・優しくしちゃやだ。ぼくは、冷たくて人でなしの先輩に別れを言うために来たんだ・・・」

切羽詰った春美の本心が、言葉になった。

「優しくされたら、ぼくはまたずっと先輩に囚われたままだ。そんなの・・・いやだ・・・ぁ・・・。」

優しいのは嫌だと春美は声をあげて泣き、聡一はただしっかりと春美を抱き締めた。

聡一の胸が騒ぐ。

春美は、過去の自分と決別するためにここへ来たのだ。
どれだけ酷く春美を扱ってきたか、聡一は思い出していた。

色の白い綺麗な少年を・・・自分の憂さ晴らしに利用した。
何も知らなかった白雪を、泥足で踏みつけにした幼い自分の惨酷さが恨めしかった。

この時を経ても愛おしい者を、自分は手に入れてはいけないのだと、自己抑制しようと思った。

***********************************
BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

此花市場最大の・・・って言ってきましてけど、なんだか怪しげな方向に。(*ノェノ)キャー市場がしょぼい~!
春くんの納得の行く幸せの形を探していたら、一話分長くなってしまいそうです。
年内に終わるはずだったんだけど、どうなるかなぁ・・・

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
関連記事

8 Comments

此花咲耶  

Re: えぇーー !それなら 改めて...

> -惑う心-

> 過去に 冷虐さで 今は 優しさで
>
> いつも 心に 波紋を立てる人
>
> 想いを 断ち切れない 忌まわしさに
>
> 別れを 告げられない 愚かしさに
>
> 言葉を 持たない 赤子のように ただ 泣きじゃくる
>
> どうか お願い  惑わさないで
>
> 愛しているから 過去も 今も
>
>
> 感想コメとして 書いたのですが、 此花さまが ”いただきもの”に って 仰って下さるので 削除した 2行を 書き込みました。 こんなので 良かったら お好きに して下さいまし~♪
> いつも 駄詩を 喜んでくれて アリガトーさんです。
> 感謝の (*'ε`*)チュ~☆

・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん !泣いちゃう~、これは泣きます。
最後の二行は、孝幸の視点にも取れるし、深いです。

嬉しいよ~~、けいったんさん~~(*⌒3⌒*)無理やり、うちゅ~~~っ! 
いただいた素敵詩で、此花のメロドラマが、グレードアップ!

ありがとうございます。
それでは早速、格納いたしますっ!(`・ω・´)きりっ! ←この子、此花の「手下」だそうです。命名・男塾塾講師Rさま。ノーギャラです。

2010/12/30 (Thu) 11:38 | REPLY |   

此花咲耶  

小春さま

> 小春は物書きの方のスタイルにこんなに感激したのは久々でした。「真夜中に降る雪」で深く関われることになりましたが、夕べから今朝にかけて、どれだけ泣かされたか・・・・・・・。

「鼻セレブ」を送って差し上げたいです。
昔、此花がある方の作品に落ちたときと同じ状態でした。その後、此花は無謀にも「私も、こんなお話が書きたいっ!」と、決意し今に至ります。

> 「凍える月」続編まで一気制覇!
> コメントもかなりの件数に丁寧にコメ返し、明け方までお付き合いありがとうございました。
>
いえいえ、コメントは嬉しいです。全て此花の宝物です。受け取ったことをお返しくださるのですから、書き手としてこんな幸せなことは無いです。
読み直して思い出したり、足りないところを発見したりもしました。
いくつか、結末を変えた話も考えたのですが、今は王道ではないにしろ、小春さんが泣いてくださったからおっけ~牧場!です。(*⌒▽⌒*) ♪ ←単純~

> ここで、更新後直ぐに読んだあとは又あちらに篭っていました。そしてかなりティッシュを使いました。
そんなこんなで、いま改めてここに居ます^^
> 春の葛藤、すでにココまで受け入れてしまって、拒絶出来るのかな?

春くんには拒絶できないかもしれないけれど・・・お互いに帰る場所があるのは確かです。
一人ではないのだとお互いに知って欲しいと・・・(〃∇〃) これ以上はねたばれです~

> 聡ちゃんも今ここで告白、春への気持ち伝えずにいられない自分、決別を覚悟の春の言葉に今更ながら自分の罪深さを知る。

そうそう、そうです。知った上で聡一はどうするかなぁ?←聞くな・・・

> この空間、どうする?
> 此花さまの手の内が・・・・・見えない

此花の手の内は、おそらくお読みになってくださっている方にあるものと同じだと思います。
きっと薄々着地点見えてます。
う~ん・・・此花史上最大の濃厚エチが遠くなってしまいました。(´・ω・`) ハイジが根性なしだから~・・・

コメントありがとうございました。
いっぱい励みになりました。きゅんきゅん♪

2010/12/30 (Thu) 11:30 | REPLY |   

けいったん  

えぇーー !それなら 改めて...

-惑う心-
過去に 冷虐さで 今は 優しさで

いつも 心に 波紋を立てる人

想いを 断ち切れない 忌まわしさに

別れを 告げられない 愚かしさに

言葉を 持たない 赤子のように ただ 泣きじゃくる

どうか お願い  惑わさないで

愛しているから 過去も 今も


感想コメとして 書いたのですが、 此花さまが ”いただきもの”に って 仰って下さるので 削除した 2行を 書き込みました。 こんなので 良かったら お好きに して下さいまし~♪
いつも 駄詩を 喜んでくれて アリガトーさんです。
感謝の (*'ε`*)チュ~☆

2010/12/30 (Thu) 10:57 | REPLY |   

小春  

此花さま、おつきあいありがとう^^

小春は物書きの方のスタイルにこんなに感激したのは久々でした。「真夜中に降る雪」で深く関われることになりましたが、夕べから今朝にかけて、どれだけ泣かされたか・・・・・・・。
「凍える月」続編まで一気制覇!
コメントもかなりの件数に丁寧にコメ返し、明け方までお付き合いありがとうございました。

ここで、更新後直ぐに読んだあとは又あちらに篭っていました。そしてかなりティッシュを使いました。

そんなこんなで、いま改めてここに居ます^^



春の葛藤、すでにココまで受け入れてしまって、拒絶出来るのかな?
聡ちゃんも今ここで告白、春への気持ち伝えずにいられない自分、決別を覚悟の春の言葉に今更ながら自分の罪深さを知る。

この空間、どうする?

此花さまの手の内が・・・・・見えない


2010/12/30 (Thu) 10:29 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

けいったんさま

惑う心

> 過去に 冷虐さで 今は 優しさで
>
> いつも 心に 波紋を立てる人
>
> 想いを 断ち切れない 忌まわしさに
>
> 別れを 告げられない 愚かしさに
>
> 言葉を持たない 赤子のように ただ 泣きじゃくる

・゜゜・(/□\*)・゜嬉しいよぉ・・・さすらいの吟遊詩人けいったんさまが、素敵詩をくださいました。
後で、いただきものにしまっちゃっていいですか?
此花の駄文がいきなり、高尚になってしまいました。
>
> あぁ もう この二人は どうなるのーー!此花さまぁーーー!

あのね・・・わ~い、予測不可能になってますか?
後少しで終わります。がんばります。
コメントありがとうございました。素敵詩、嬉しかったです。

> (;゚д゚)byebye☆ ←か、顔が~~~・゜゜・(/□\*)・゜

>
> どうなるの!で・・・ 「琥珀の君」と 連絡が 着いたんですね。
> 良かったですね、サフラン様と パパさま♪
> これで part⑨「消息不明編」は 完結。 続いて part⑩「帰省編」が、始まるんだ。(期待してます)
> 友人 A君とは!! でも、本命は クリスマスの前後から 一緒に居る人か!? 
> サフラン様の 息子くんで 妄想しまくりな 私ですッ!!!!!
> (゜▽゜*).。o ○ ゴメンネ~

ね~、此花もわくわくです。

2010/12/30 (Thu) 03:36 | REPLY |   

けいったん  

-惑う心-

過去に 冷虐さで 今は 優しさで

いつも 心に 波紋を立てる人

想いを 断ち切れない 忌まわしさに

別れを 告げられない 愚かしさに

言葉を持たない 赤子のように ただ 泣きじゃくる

あぁ もう この二人は どうなるのーー!此花さまぁーーー!
(;゚д゚)ェ...byebye☆

どうなるの!で・・・ 「琥珀の君」と 連絡が 着いたんですね。
良かったですね、サフラン様と パパさま♪
これで part⑨「消息不明編」は 完結。 続いて part⑩「帰省編」が、始まるんだ。(期待してます)
友人 A君とは!! でも、本命は クリスマスの前後から 一緒に居る人か!? 
サフラン様の 息子くんで 妄想しまくりな 私ですッ!!!!!
(゜▽゜*).。o ○ ゴメンネ~

2010/12/30 (Thu) 03:27 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> もう、ハイジは出家して巡礼の旅にでも行って貰いましょう(笑)。鬼畜攻め様、返上~。可愛さ余ってなんとやら~。こんなヘタレとわかったら、クララも踏ん切りがつくでしょう、ペーターもいる事だし。若くて、元気そうだしね(笑)。

尼寺へ行け・・・とでも、言ってやってください。男だけど。
ハイジがへたれなのは、おそらく作者の影響を色濃く受けているからと思われます。きっと、クララの様子を見て自分のしてきたことがどれ程の物だったか今更ながらに驚いていると思います。クララは、たぶん誰かの物を欲しがったりしないはずです。きっと、ペーターはいい役どころです。
何しろ作者がお気に入り~(*⌒▽⌒*)♪ えこひいき~

> 要するに、ハイジは自業自得ってことで!…十字架を永遠に背負うって、どんな地獄だよ!?でも、誰も助けないんだから、ハイジも余程人徳がないのね。

ロッテンマイヤーさんがいます~(//▽//) ハイジは、どうやらサフランさんのタイプではないと・・・メモメモ。

>クララは、若さ故の無意識の残酷さを出していますが、それも致し方ない事。私、此花様がそんなお話を希望されたとは思えないけれど、結果的にそうなっても大丈夫なのが年の功というもの(笑)。

わ~・・・色々ない知恵絞ってます。気に入らなくても温かい目で見てくださるんですねっ!宜しくお願いします。もうひとひねり、がんばります。
基本クララのタイプが、小心者の此花には1番書きやすいんです。ウジウジうだうだ泣きます。(´・ω・`)

> そして、浮かばれないハイジの事は、私がこっそり神様にお祈りしておきます。
> 狭い門より入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。
> (マタイ 7:13)

救ってやってください。狭き門をくぐる勇気を今なら持っていると思いますから。
>
> 息子は、29日の夕方に帰省するとメールで知らせてきたのに、夕方になって、「用事が出来たので、明日帰ります」と、メールしてきましたよ~。嫌な予感は当たります。1日でも帰省を引き伸ばしたい相手って誰!?
> プロットの件、避けて通れない中学3年の問題があります。ここをさらりと通過出来れば良いけれど、かなり重苦しいです。
> 語録ならすぐに出せますよ(笑)。

(//▽//) 琥珀の君~・・・逃亡~?
中学3年生というと、丁度多感な時期ですね。一体琥珀の君の身の上に何が・・・続く~・・・?続きますよね?続いてね。(*⌒―⌒*)にこっ♪
ぱぱんがさぞかしどきどきしてるでしょうねぇ・・・ままんは客観的ですね、サフランさま。

コメントありがとうございました。嬉しかったです♪

2010/12/30 (Thu) 03:19 | REPLY |   

サフラン  

出家

もう、ハイジは出家して巡礼の旅にでも行って貰いましょう(笑)。鬼畜攻め様、返上~。可愛さ余ってなんとやら~。こんなヘタレとわかったら、クララも踏ん切りがつくでしょう、ペーターもいる事だし。若くて、元気そうだしね(笑)。
要するに、ハイジは自業自得ってことで!…十字架を永遠に背負うって、どんな地獄だよ!?でも、誰も助けないんだから、ハイジも余程人徳がないのね。クララは、若さ故の無意識の残酷さを出していますが、それも致し方ない事。私、此花様がそんなお話を希望されたとは思えないけれど、結果的にそうなっても大丈夫なのが年の功というもの(笑)。
そして、浮かばれないハイジの事は、私がこっそり神様にお祈りしておきます。
狭い門より入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。
(マタイ 7:13)

息子は、29日の夕方に帰省するとメールで知らせてきたのに、夕方になって、「用事が出来たので、明日帰ります」と、メールしてきましたよ~。嫌な予感は当たります。1日でも帰省を引き伸ばしたい相手って誰!?
プロットの件、避けて通れない中学3年の問題があります。ここをさらりと通過出来れば良いけれど、かなり重苦しいです。
語録ならすぐに出せますよ(笑)。

2010/12/30 (Thu) 02:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment