FC2ブログ

真夜中に降る雪・9 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 

【真夜中に降る雪・9】



開くと驚く数の着信の嵐だった。
電話に出ると悲痛な孝幸の声が響いてきた。

*******************************

『里中?無事なのか?足は大丈夫なのか?今どこだ?迎えに行くから。』
「孝幸・・・ちょっと落ち着いてくれないか。大丈夫だから。」
『悪い。連絡がつかなかったから、俺、悪いほうばっかり考えて・・・心配でおかしくなりそうだった。』
『って、言うか。何で、電話一本入れないんだ!』
「ご・・・ごめん、孝幸。」

ものすごい勢いで、電話の向こうでがなっている心配性の男の顔を聡一も思い出し、苦笑した。

「場所を言うよ。駅前のね、歩道橋で動けなくなっているところで、偶然、芳賀さんに助けてもらったんだ。ついでに、近くのラーメン屋で夕食もご馳走になってる。」
「子供じゃないんだから。大丈夫だって。もう、帰るし。」
「うん・・・うん。分かった。じっとして待ってるから。孝幸が来るまで動かないから。うん、約束する。」

孝幸の声が、どこか忙しない所を見ると、もうこっちに向かって走り出しているのだろう。

「すみません。何か・・・社の方に直帰するって言ってあったのが、届いてなかったみたいで。同僚に心配かけてしまって・・・」
「松前孝幸だろう?分かりやすい男だな。病院にも、毎日顔を出していたらしいな。」

返事に困った春美は、仕方なく曖昧に笑った。
怪我をした次の日、孝幸は面会謝絶の札を無視して病室に入り込み、看護士に見つかって出入り禁止を言い渡されへひどくへこんでいた。

その後、
「春美の家族は県外にいるので、しばらく家族代わりとして付き添います。」
といって、ナースステーションでがんばったが、結局、完全看護だからと婦長に諦めなさいと引導を渡された。
出勤前、仕事終わり、いつも孝幸の姿があり、春美もいつしか孝幸が側にいるのが当たり前のようになっていた。
どうやら、そんな普段の生活まで聡一は知っているらしかった。

「♪~」

ふいに雰囲気に不似合いなアンパンマーチが流れ、春美は思わず聡一に怪訝な目を向けた。
何だ、この趣味。
先ほどのハイジとクララの会話といい、いつから先輩は、アニメ好きになったんだろう・・・?

「すごい、着信音ですね。」
「ああ・・・娘からだ。」

背を向け、聡一が自分の世界に帰ってゆく。
呆然と見守る背中は、去ってゆくあの日と同じものだ。
ぱたりと背を向けてドアが閉まり、のろのろと春美は下着を拾ったのだ・・・

「ちょっと待って、代わるから。」
「何ですか・・・?」

突き出された携帯電話に、何事かと思う。

「パパのお友達だと言ったら、ご挨拶したいというんだ。すまないね。」

思わず、電話を耳にあてた。
小さな子どもの声がする。

「もしもし・・・?」
「もしもし。こんにちは。パパのお友達?」
「そう。そうだよ。」
「じゃあ、はあちゃんともお友達になってください。」
「はあちゃんっていうの・・・?可愛いね。」
「芳賀 春です。」

冷水をかけられたような気がして、思わず聡一の顔を見上げた。

「春・・・って、どうして?」
「春に生まれたんだ。春。お前の名前を貰ったわけじゃない。」

嘘だ。

だってずっと忘れてないっていったじゃないか。
忘れかけていた感情が、堰を切って溢れそうになる。
ぼくの知らないところで、ぼくを思ってたなんてそんなの絶対に許さない。
ぼくの知っている先輩は、残酷で冷酷で、優しさの欠片も無い男のはずだ。
憎まれて当然の男のはずだ。

「春・・・本当に偶然なんだ。」

視界の先の聡一が、ぼやけて滲んだ。
春美には自分の波立った気持ちが、分からなくなっていた。

がた・・・とラーメン屋の立て付けの悪いガラス戸が開いた。


***********************************
BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

残酷で冷酷で、優しさの欠片も無い男だと思っていたから、距離を置けたのに。
どうする?春くん。

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事

8 Comments

此花咲耶  

小春さま

小春さま

> 聡ちゃんは「はあちゃん」って・・・・・・・
> 私のこと呼びました・・・・・・
> 過去形だけど・・・・・
> 記憶がリンクしてるぞ~ダメダメ×

(@△@)・・・ど、どうしませう~・・・
本当にそんなことがっ!此花の作り話なのに小春さまのリアルとリンクしちゃいけません。
ど~しよ~~~
>
> 此花さ~ん、春ってばトロケテきたの?
> 凍りついた過去が少しずつ?
> はあちゃんと話して、名前聴いてしまって、大混乱!

春くん、蕩けてきたというよりは過去に決別できていないから辛いんです。
これから、そのあたりを書きます。

> 姫の名前はロッテンマイヤーさんが望んだかも?
> 最後の試合のあのシーン何度も見て、春美の名前から貰いたいって言いそうだもん、でもどうして交流が無いのか不思議に思ってるんじゃないかな?

春くんのこと可愛い後輩だと思っていますから、すごくいい印象があるかもしれません。

> 孝幸・・・心配で気が狂いそうだったよね?
> この子どうしましょうか?
> 迎えに来てどんな展開に???
> この子良い子なので、此花さ~ん!よろしくね!!!
>
良かった、孝幸君、いい子に伝わっているみたいです。
この子こそ何とかしたいです。
>
> イケズの此花さ~ん、小春今日もリハビリしてきました。
> 私も今の職場に復帰は無理なので~聡ちゃんの会社にお願いします^^

春くんの、後釜に入りますか?春くんは会社と仕事が大好きですが、営業は難しそうです。

> 休職ももう少しで9ヶ月目に入ります・・・・・快く労災認めてもらったので、安心してお休みしていますが、休み飽きてきました。贅沢でしょう?
> 札幌は杖もアイスピック付けて、細心の注意で歩いています。
> 幸いだったのは、車の運転が大丈夫です、オートマなので。
> 怪我は左膝です。
> ~ここに書いても良かったですか?、けいったんさんも名前のこと、コメントしてくださいましたね。サイドストーリーってコトで~
>
そうなの、けいったんさまはいつも鋭いので、此花時々心臓に悪いです。・・・というか、小春さんが書いちゃいましたね。此花はいただいた三人のお名前のみ忠実に、後は創作で書いていますから、色々リンクしているということで密かにとても驚いています。これは、フィクションですよ~、囚われちゃ駄目ですよ~!BLですよ~~!(`・ω・´) 必死こいてがんばっています。
それにしても、足の怪我まで左足・・・かぶってますね~。|ω・`)どうしよう~
>
> ☆サフランさま☆
> ここでストーリーそのままオーライですね^^
> 事実は小説より奇なり(字合っていますか?)←検索しろよぉ
> ダーリンさまの心配はサフランさまの何倍でしょうか?
> この先の報告もとても楽しみ(イエイエ、心配)です。
> おもしろがってごめんなさい・・・「家政婦は見た」のねこちゃんは春美ちゃんって言うんです、小春=春美(私)でリクしました^^
>
こちらもある意味、ドラマチックです。英語も話せないあんぽんたんな此花は頭のよい人が好きなので、どきどきです。
日々がドラマなんて、すごいですよね~鎖腐乱さま、ここにもファンがいますよ~~!

> 毎回ドキドキしながら此花ストーリー読んでいます^^

ありがとうございます。みんなで幸せになる納得のいく道を模索中です。がんばります!(`・ω・´)

> そして、ここへの皆さんのコメントも素敵で楽しみで~すe-278

励みになっています。
此花も拝見するのが楽しみです。期待をいいほうに裏切りたいです。ああ・・・ついに此花、k点を越えるのか~~~~!!(/▽\)きゃー♪

コメントありがとうございました。
リクエストのお話なのに長くなってごめんね。(´・ω・`) がんばるから~~。

2010/12/27 (Mon) 20:17 | REPLY |   

小春  

はあちゃん・・・

聡ちゃんは「はあちゃん」って・・・・・・・
私のこと呼びました・・・・・・
過去形だけど・・・・・
記憶がリンクしてるぞ~ダメダメ×


此花さ~ん、春ってばトロケテきたの?
凍りついた過去が少しずつ?
はあちゃんと話して、名前聴いてしまって、大混乱!

姫の名前はロッテンマイヤーさんが望んだかも?
最後の試合のあのシーン何度も見て、春美の名前から貰いたいって言いそうだもん、でもどうして交流が無いのか不思議に思ってるんじゃないかな?

孝幸・・・心配で気が狂いそうだったよね?
この子どうしましょうか?
迎えに来てどんな展開に???
この子良い子なので、此花さ~ん!よろしくね!!!



イケズの此花さ~ん、小春今日もリハビリしてきました。
私も今の職場に復帰は無理なので~聡ちゃんの会社にお願いします^^
休職ももう少しで9ヶ月目に入ります・・・・・快く労災認めてもらったので、安心してお休みしていますが、休み飽きてきました。贅沢でしょう?
札幌は杖もアイスピック付けて、細心の注意で歩いています。
幸いだったのは、車の運転が大丈夫です、オートマなので。
怪我は左膝です。

~ここに書いても良かったですか?、けいったんさんも名前のこと、コメントしてくださいましたね。サイドストーリーってコトで~



☆サフランさま☆
ここでストーリーそのままオーライですね^^
事実は小説より奇なり(字合っていますか?)←検索しろよぉ
ダーリンさまの心配はサフランさまの何倍でしょうか?
この先の報告もとても楽しみ(イエイエ、心配)です。
おもしろがってごめんなさい・・・「家政婦は見た」のねこちゃんは春美ちゃんって言うんです、小春=春美(私)でリクしました^^

毎回ドキドキしながら此花ストーリー読んでいます^^

そして、ここへの皆さんのコメントも素敵で楽しみで~すe-278

2010/12/27 (Mon) 19:44 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

けいったんさま

> 孝幸は このまま ”いい人”キャラで 終わるっては ないよねー、あまりにも 可哀相でしょ?此花さま...(ーー゛)ジロッ...

(*ノェノ)キャー、此花、にらまれてます~・・・あわあわ・・・|ω・`)たぶん~、大丈夫~

> だけど 肝心の春美がなぁ ”アレ”だからなぁ(_ _ii)

本当に、面倒くさい奴ですよね~、1度恋を失った人は、過去に弱いです。
で、けいったんさま・・・「アレ」って。、煮え切らないとか、ご都合主義とか、乙女系だからとか、あんぽんたんとか。当てはまる単語が、いっぱいあります。

> 聡一の娘の”春”ちゃん、名前がぁーー!
> でも 子供には 罪は無いのよッ!
> 春美も 複雑だよね~。私も 複雑だよ~(・へ・:) 
> 様々な人が 色々な感情を抱え どう生きて行くのか...

これは、書きながらいかんよな~と、頭抱えながら唸りました。
これでどうやって納得の行く結末になるかなぁ・・・う~、このまま書いてゆくとk点越えてしまいそうです。
来るか~k点越え!←エチ場面ともかけない・・・(´・ω・`)あう~

> しっかり 見守っていきますからね~
ありがとうございますっ!(*⌒▽⌒*)♪

> part⑦だぁーー♪
> サフラン様、もう”琥珀の君”には GPSを 体内に埋め込むしかないでしょ!? しかし 毎年のクリスマスに ナニをしてるのか、それも 期間が 長いし... パパさんが 高速を ぶっ飛ばしたい気持ちが よく分かります。 堪えて パパさんを 止めた サフラン様は もっと エライ御方だッ!
> 私だったら 一緒に GOーー! C=c=c=「(*´д)」...ハァハァハァ 何処に行ったんじゃぁ~byebye☆

すごいよね~、小ネタを入れてゆくと連載できてしまいそうです。
体内に埋め込むGPS、確かありましたね。あ、アレは犬猫用チップだったかなぁ。
じゃあ、此花も一緒に走る~~~(*⌒▽⌒*)♪ ←おそい~
琥珀の君 part⑧があるといいねぇ。

コメントありがとうございました。うれしかったです♪

2010/12/27 (Mon) 14:32 | REPLY |   

けいったん  

孝幸、いい奴だよねぇ~

孝幸は このまま ”いい人”キャラで 終わるっては ないよねー、あまりにも 可哀相でしょ?此花さま...(ーー゛)ジロッ...
だけど 肝心の春美がなぁ ”アレ”だからなぁ(_ _ii)

聡一の娘の”春”ちゃん、名前がぁーー!
でも 子供には 罪は無いのよッ!
春美も 複雑だよね~。私も 複雑だよ~(・へ・:) 
様々な人が 色々な感情を抱え どう生きて行くのか...
しかっり 見守っていきますからね~

part⑦だぁーー♪
サフラン様、もう”琥珀の君”には GPSを 体内に埋め込むしかないでしょ!? しかし 毎年のクリスマスに ナニをしてるのか、それも 期間が 長いし... パパさんが 高速を ぶっ飛ばしたい気持ちが よく分かります。 堪えて パパさんを 止めた サフラン様は もっと エライ御方だッ!
私だったら 一緒に GOーー! C=c=c=「(*´д)」...ハァハァハァ 何処に行ったんじゃぁ~byebye☆

2010/12/27 (Mon) 13:50 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> 春ちゃん、という名前を聞いて血圧急上昇しましたよ。

け・・・血圧がついにっ!(@△@)やばいっす!

> そして、いいところで「続き」です~。自然な文体であり、かつ、本当に文章が綺麗です。心の琴線にビシバシ触れますよ!
>
わ~い、嬉しいです~(*⌒▽⌒*)♪ 琴線に届いていますか?
そんな物語を目指しています。ひっぱり過ぎないように愛を目指します。

> ところで、ウチの腹黒息子、やっぱりクリスマスに行方不明です。26日午後9時現在で携帯電話の電源が切れたまま。昨日、心配のあまりに高速道路をぶっ飛ばして様子を見に行くという夫をなんとか止めました。行ったところで、息子が下宿に居るわけないのにね。
> 16日に来たメールには、(帰省は)いつになるかわかりません とだけ書いてありました。それ以来、なしのつぶて 。
> どこかで生きていたらそれでいいという達観の心境です…。

琥珀の君っ!(//▽//) きゃあ。クリスマスにどこへ行ったのかしら。
サフランさまのご主人も、このまま心配のあまりどうにかなってしまいそうです。
ミステリアスな琥珀の君の聖なる夜は、いずこへ・・・
愛の赴くままに、琥珀の君の続編、ありがとうございました。
小説よりも、面白いじゃないですか。(*ノェノ)キャー

コメントありがとうございました。嬉しかったです。

2010/12/27 (Mon) 01:52 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵つきコメントRさま

鍵つきコメントRさま

自分の名前に込められた秘密は、知らないほうがいいと思います。
存外、現実的な女性よりも、男性のほうがロマンチストかもしれません。
着地点は決まっているのですが、そこへ至る手段をあれこれ考えています。
ファンタジー難しいです。(´・ω・`)

2010/12/27 (Mon) 01:43 | REPLY |   

サフラン  

春ちゃん、という名前を聞いて血圧急上昇しましたよ。
そして、いいところで「続き」です~。自然な文体であり、かつ、本当に文章が綺麗です。心の琴線にビシバシ触れますよ!

ところで、ウチの腹黒息子、やっぱりクリスマスに行方不明です。26日午後9時現在で携帯電話の電源が切れたまま。昨日、心配のあまりに高速道路をぶっ飛ばして様子を見に行くという夫をなんとか止めました。行ったところで、息子が下宿に居るわけないのにね。
16日に来たメールには、(帰省は)いつになるかわかりません とだけ書いてありました。それ以来、なしのつぶて 。
どこかで生きていたらそれでいいという達観の心境です…。

2010/12/27 (Mon) 01:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/27 (Mon) 01:01 | REPLY |   

Leave a comment