FC2ブログ

真夜中に降る雪・8 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 

【真夜中に降る雪・8】



おぶった背中の春美に向かって、前を向いた聡一が声をかけた。

「春。何を食う?何でもおごってやるぞ。」
「この格好で、歩き回るのはごめんです。そこの、中華で良いです。」

ラーメンが来るまでの間、聡一はこれまで春美にしなかった話をした。
春美は黙って話を聞いた。
伸びたラーメンの味は、前に食べたときよりもひどくしょっぱい気がする。
春美はやたらと水を飲んだ。

親の都合で高校二年のとき、勝手に親戚と養子縁組をされたんだ・・・と聡一は語った。
子供のいない伯母の実家は跡継ぎのいない金持ちだった。
養子縁組に未成年の聡一の意思が入り込む余地は、どこにもなかったのだという。

聡一の父親が、立ち行かない事業に油を注ぎ込むように、大金を借りていたからだ。
悪い話じゃないだろう?・・・と周囲は言った。
親の借金はチャラになり、聡一の未来は約束される。

養子縁組と同時に、待ちかねたように伯父のほうの親類と結婚話が持ち込まれ、早々に決まった。
今時、家に縛られるなんてドラマだけの話だと思うだろうが・・・と、聡一はじっと春美を見つめた。

「卒業と同時に、俺の名前はおまえの知る「宮永」から伯母の嫁ぎ先の「芳賀」になったんだ。」
「言ってたろ、昔。放課後は女に会うって。」
「あ・・・はい。」

悲しくてたまらなかった昔を、ふと思い出した。
問わず語りのように聡一の話は続き、春美と聡一の間にあった果てしなく深かった溝が少しずつ埋まってゆく。
いくら聞いても応えてくれなかった、聡一の過去がそこにあった。

「最初、嫌われるつもりで会いにいったんだ。縁談だったら向こうから、断らせればいいんだと思ってガキなりに考えたんだがな。その子、今の女房なんだけど、驚くほど性格が春に似てた。」
「一生懸命なんだ、何にでも。冷たくしても、一生懸命無理して笑ってるところか、まるで春そのままの性格だった。」

そんな話、不愉快なだけだ。

「あいつには生まれつき、心臓に欠陥が有って学校もまともに通えてなかった。それで結婚相手も親が決めたんだな。俺の最後の夏の試合、テレビで見てたんだとさ。」
「初恋だったんだそうだ。一度だけ会ってみたいと、わがままを言ったら会えましたって、涙ぐんでた。正直、それを聞いたときは、悪い気がしなかった。」

胸が重くなる。

「担架にかきついて、わんわん泣く春がすごく可愛かったって言ってたぞ。DVDに焼き直ししてあるから、今も家にある。」
「その頃の春美は、色が白くて女の子のようだったな。」

と、聡一がつぶやいた。
中等部の試験日、二人は初めて言葉を交わした。
転がってきたボールを投げ返してきたとき、聡一は春美のことを、男子校の校庭なのになんの不思議もなく少女だと思った。

「今や、いっぱしの営業だ。」
「限界ですけどね・・・もう。復帰したばかりだけど・・・この通り、足がもたないんで、悔しいけど今の仕事は辞めなきゃと思ってます。」
「やめなくていい。違う部署に移動させてやるから。」

何を言ってるんですかと、ちょっと春美はイラついた。
たかだか、2年しか違わない聡一に人事権などあるはずも・・・

「・・・あ。」
「わかったか?副社長の名前、思い出した?」
「は・・・がさん・・・って、そうなんですか。」

それが今の義父なんだと、聡一は笑った。
逆玉かよ・・・と、春美は小さくごちた。

「春をいっぱい泣かせた罰だったんだろうな。俺はセクスの出来ない女と結婚した。」
「子供さん、いるって聞きましたよ・・・養子をもらったんですか?」
「いや、実子だ。人工授精でその後、子宮に着床させた。・・・医者に止められたが、女房は命がけで子供を生んだんだ。」
「そんな思いをしてまで・・・」
「ああ。俺の遺伝子を残す、それが結婚してくれた俺へ報いる唯一の方法だと言ってね。」

ブル・・・と、何度めかの携帯のマナーモードが震えたのに、気が付く。
息をつきたくて、話を切った。

「ちょっと、すみません。」

開くと驚く数の着信の嵐だった。
電話に出ると悲痛な孝幸の声が響いてきた。

***********************************
BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

春くん、揺れてます。
驚愕の真実、セクスの出来ない女・・・そうまでして、愛した愛の形。
もどかしいです。

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事

8 Comments

此花咲耶  

小春さま

小春さま

> 抗えない運命

運命は春くんと聡一に、少し冷たかったかもしれません。

> 聡ちゃんの事情、春の今

悲しいこともありましたけど、それだけではなかったはずです。

> 小春辛くって・・・脚も痛い・・・

小春さんの足まで痛くなってどうしましょう。大変です。
これから此花は春くんに笑ってもらえるようにがんばります。

> 此花さん、感情移入激しい小春が居ます。

(*ノェノ)どうしましょう・・・感情移入して読んでくださっている。
結末が優しいお話になるといいなぁ・・・と思っています。
がんばります。

コメントありがとうございました。

2010/12/26 (Sun) 22:15 | REPLY |   

此花咲耶  

千菊丸さま

千菊丸さま

お返事遅くなりました。

> そんな過去があったんですね。

結構、過去に何かあって囚われている人が多いです。

> 春美に似た病弱な奥さんと、春美を両方愛してるなんて、切ないですね。
> 家の事情が複雑・・なんだか聡一さんの鬼畜になった原因がわかったような気がいたします。

捨てられない理由が色々有って、デビル聡一も苦悩したみたいです。
無条件に慕う下級生を蹂躙する理由にはなっていないと思います。

> 次回から波乱の展開ですね、どうなるのか・・。

どうしましょう。千菊丸さま。|ω・`)←聞くな~!

コメントありがとうございました。
いよいよ、佳境です。

2010/12/26 (Sun) 22:02 | REPLY |   

小春  

何度も読み返しました

抗えない運命

聡ちゃんの事情、春の今


小春辛くって・・・脚も痛い・・・



此花さん、感情移入激しい小春が居ます。





2010/12/26 (Sun) 19:46 | EDIT | REPLY |   

千菊丸  

聡一さん・・

そんな過去があったんですね。

春美に似た病弱な奥さんと、春美を両方愛してるなんて、切ないですね。
家の事情が複雑・・なんだか聡一さんの鬼畜になった原因がわかったような気がいたします。

次回から波乱の展開ですね、どうなるのか・・。

2010/12/26 (Sun) 11:43 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

Rinkさま

塾長さま

> 春に似ている奥さんも、春も大好きなんだね、

両方好きで、両方欲しいなんてわがまま叶うのでしょうか。
叶うとしたら、これはやっぱり奇跡かも・・・

> 聡一さん。切ないね、大人の事情ってやつだね。
> ところで、会社からの電話は何~?心配!

大人の事情が分かった後は、もっと切ないです。
電話の相手は、今夜分かります。
・・・豊くんの優しい笑顔、可愛かったです。あのまま笑っていて欲しいです。
荷物は一体何?・・・と、ここで聞くなって話ですよね~・・・

コメントありがとうございました。うれしかったです。(*^ー^)ノ

2010/12/26 (Sun) 05:19 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> ハイジの背負った十字架が重すぎます。人間はそんなに重い十字架を背負わなくて良いんですよ、ハイジ。あなたは、もう救われていいんです。

もう十分に苦しんだから、良いじゃないですかは一体誰が言うんだろうと思ってしまいます。

> 私達人間の罪を背負ってイエス様がゴルゴダの丘まで十字架を背負って行かれたのは何の為か、ユダの裏切りを承知していたのに茨の道を進まれたのは、どうしてか?苦悩と困惑の中をさ迷う人々に希望の灯りが灯った日、クリスマス。絶望の中に明るい希望の光が再び地上にあらわれた復活の日。
> ハイジに言います。今、ロッテンマイヤーさんと一緒にいる事は、彼女にも重い十字架を背負わしている事にほかなりません。決して、優しさではありません。

それでも、捨てたりは出来ないのでしょうね。結婚できたことで、彼女はもう何もかも自由にしてくださいと言ってそうです。一度、過去に泣かせたことがあるから春君よりも聡一の方が引きずっているのかもしれません。
BLはファンタジーだと思いながらも、此花は頭が固くて常識やちっぽけな倫理観にすぐ囚われてしまいます。

> 若いペーターには、クララでなくても、いつかふさわしい人が見つかるでしょう。
> そして、クララに言います。あなたは、ハイジに十字架を背負わしたまま、自分だけ幸せになれますか?

クララはかわいそうなほど、苦悩しています。
二人の心の傷を、深く読み解いてくださってありがとうございます。ここまで書いてくださっただけで、十分報われた気がします。作者が。(ΦωΦ)←こら~・・・

> ハイジの心の青アザを癒す事が出来るのは、クララだけ。クララも心に青アザをつけているから。
> クリスマスの奇跡を見てみたいな。

ここで奇跡を起こすには作者のテクが、なさすぎというか・・・
いよいよ此花、濃厚な・・・ぴ~・・・・

コメントありがとうございました。奇跡準備中です。(*^ー^)ノ

2010/12/26 (Sun) 05:15 | REPLY |   

Rink  

奥さんも好きなんだね

春に似ている奥さんも、春も大好きなんだね、
聡一さん。切ないね、大人の事情ってやつだね。
ところで、会社からの電話は何~?心配!

2010/12/26 (Sun) 02:25 | REPLY |   

サフラン  

罪と罰

ハイジの背負った十字架が重すぎます。人間はそんなに重い十字架を背負わなくて良いんですよ、ハイジ。あなたは、もう救われていいんです。
私達人間の罪を背負ってイエス様がゴルゴダの丘まで十字架を背負って行かれたのは何の為か、ユダの裏切りを承知していたのに茨の道を進まれたのは、どうしてか?苦悩と困惑の中をさ迷う人々に希望の灯りが灯った日、クリスマス。絶望の中に明るい希望の光が再び地上にあらわれた復活の日。
ハイジに言います。今、ロッテンマイヤーさんと一緒にいる事は、彼女にも重い十字架を背負わしている事にほかなりません。決して、優しさではありません。
若いペーターには、クララでなくても、いつかふさわしい人が見つかるでしょう。
そして、クララに言います。あなたは、ハイジに十字架を背負わしたまま、自分だけ幸せになれますか?

ハイジの心の青アザを癒す事が出来るのは、クララだけ。クララも心に青アザをつけているから。

クリスマスの奇跡を見てみたいな。

2010/12/26 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment