FC2ブログ

真夜中に降る雪・5 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 


【真夜中に降る雪・5】



白い天井が、眩しい・・・
鼻をつく消毒薬のにおい。
動こうとして、全身が拘束されているように固まっているのに気が付いた。

「いっ・・・たーー・・・っ・・・」

「あ、里中さん。気が付かれましたか?」

微笑む女性の格好に、自分が病院のべッドにいるのだと気が付く。
左足の先がかゆくて、掻こうとしたらギブスに当たって驚いた。
全治三ヶ月の、左大たい骨と踵(かかと)の骨折、左上腕の骨折と全身の打ち身。
打ち所が悪ければ、死んでいたほどの重傷だったが、神経損傷がなかったのが奇跡だと医者は言った。
身体の表面を強い力で強引に引き伸ばすような、これまでに経験したことのない激しい傷みが春美を襲う。
じわじわと記憶が甦って来る。

「あ、落ちたんだっけ・・・会社に連絡入れなきゃ・・うっ・・・」

一人ごちたら、看護士が重傷ですから、しばらくは絶対安静ですよと告げた。

「手術後は面会謝絶なんですけど、会社の上司の方だとおっしゃるので廊下に待っていただいています。本当はご家族以外お帰りいただくのですけれど。」
「あ、はい。部長かな・・・」

こんなことになり、部長に迷惑を掛けて申し訳ないと思う。
独身ばかり合コンのような、忘年会だった。
無理していかなければ良かった・・・孝幸にも、明日の営業の段取り狂わせてごめんって言わなきゃ。
部長だと思い、身体を硬くして畏まったところへ、ひょいと顔を出して覗き込んだのは、聡一だった。

「・・・宮永先輩・・・?なんで・・・?」

「今は、芳賀(はが)だ。結婚した今は、婿養子に入って芳賀聡一というんだ。言わなかったか?」

「あ、はい。」

そんな会話、一度もしたことなかった。
結婚したと聞いて、脳のどこかが騒いだ。

『ぼくの知っている先輩は、宮永さんといいます。ぼくの事を、玩具にしただけで大切なことは何も言ってくれない冷たい人でした・・・』とは言えないで、視線を落とした。

やっぱり、ぼくの事なんか考えもしなかったんだ。
会いたくなかった。

「すみません。会社にご迷惑を掛けてしまいました。」

「不可抗力だ。事務の女性をかばって落下したところを見たものは多い。会社としても無下にはしない。仕事がらみではないから労災は厳しいかもしれないが、見舞金も出るだろうし、会社の入っている保険もあるから金のことは心配するな。」

「ありがとうございます。・・・うあ・・・っ・・・」

少し身じろげば、表皮を素手でばりと引き裂くような痛みが走る。
骨が折れたより、内側から痛みの襲う打ち身の傷みのほうが耐えがたかった。
覗き込む聡一に、春美は動く右手で顔を覆い、眠りたいですと告げた。

「ぼく・・・人の気配があると眠れないんです・・・だから、すみません、一人にしてください。」
「あ、ああ・・・そうか。完全看護だから、ご実家のほうにも心配はいらないと伝えておいた。」
「あしたには、田舎のご両親も見えるだろう。」

ほんの少し息を吐いて、ベッドに深く埋もれてしまいたいと思った。
聡一の姿を見てしまっただけで、あの指にはまだ硬い野球だこがあるのだろうかと、波立つ胸が腹立たしかった。
硬く目を閉じて顔を背け、気配が去るのを待った。
今は何も考えずに眠るんだ・・・忘れなきゃ・・・
痛み止めの点滴が眠りの底へと春美の意識を引き込んでゆく。
何もかも忘れて眠りたかった・・・

「・・・忘れる・・・みんな、忘れなきゃ・・・」

呪文のように眠りに落ちる春美が口にした言葉を、聡一は聴いていた。
薬が効いてベッドに横たわる春美の小さな顔に、そっと長い指が伸びた。
目じりにたまった、清らかな滴をそっと指の腹で掬い舐め取った。

「それは、俺のこと・・・?春・・・ごめん。いっぱい、傷つけたね。泣かせたね。」

春美は知らなかった。
その後、外の長椅子に腰を落とした聡一が、長い間そこにいたこと。
ベッドに横たわる包帯だらけの春美を思って、耐え切れず聡一が嗚咽を漏らしていたこと。

「春・・・春・・・。」

決して伝えてはいけない気持ちだった。
例え望まない結婚でも、伴侶を得、跡継ぎを作った。
ずっと君が好きだった・・・なんて、歌のタイトルで十分だ。

春美が階段から落ちてゆくところを見てしまった聡一は、心臓が縮み上がるような恐怖を味わった。
自分も落ちる勢いで、春美に手を伸ばしたが間に合わなかった。
冷凍の魚のように、コンクリートの踊り場で弾んだ春が、白い顔をより白くして倒れこんでいた時、失うのではないかと思い呆然とした。
一瞬、視線が絡んだ気がしたが、気のせいに違いない。
春美が、冷酷な自分に向かって手を伸ばすわけなどなかった。

可愛くてたまらない下級生に、自分は毎日のように、子猫のひげをライターで焼くような残酷ないたずらをした。
身悶えしながら、冷たい自分を恋うて子猫は鳴いた。

「先輩が好きです・・・」と。

思い通りにならない日々の葛藤を、素直な愛らしい下級生に向け憂さを晴らした。
自分の代わりに、涙をこぼして泣いてくれと心のうちで叫んだ。

青い時代の苦しみを、誰かに移し共に泣いて欲しかっただけの未熟な自分。
精通が始まったばかりの後輩を、日ごとゆがんだ快楽の海に叩き込んだ。

春が・・・
自分の正面に立ち、変わらずぎこちない柔らかな笑顔を向けてきた春美が、自分を許すわけなどなかった。


***********************************
BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

春くん、かわいそうです。お仕事が~~゚・。(。/□\。)。
春くん、大丈夫?

「(´・ω・`)たぶん、大丈夫~・・・」

上記のBL KANCHOROさまには素敵なイラストが満載です。
あう~・・・もう少し、、ロマンチックにまとめておけばよかった~~~゚・。(。/□\。)。鬼畜すぎ~

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事

12 Comments

此花咲耶  

千菊丸さま

千菊丸 さま

> デレターンキタ━(゚∀゚)━!
> 春美のことを鬼畜に攻めつつも、想いを寄せていたんですね、聡一さん。

実は、とても大好きだったみたいです。迷惑な愛し方です。トラウマになっちゃうような、愛は迷惑ですね~

> 2話の学生時代のワンシーンを読んで聡一の鬼畜ぶりに少しひいてしまいましたが、春美のことが好きでたまらないんですね、解ります。

(*ノェノ)キャー、引かれちゃった~~。やっぱり、この展開には付いてゆけない人もいるかなと思いました。
過去には戻れないけど、ほんの少し同情できるかもしれません・

> 望まない結婚・・政略結婚か親戚のごり押し縁談かなにかでしょうかね? 婿養子になったとか言ってたし・・ああ、続きが気になってしまいます!

あははは・・・もう直ぐ色々語ります。
設定語らせて逃亡~・・はしないでがんばろうと思います。
BLなのに、何だか此花の登場人物は王道とはちょっと違うきもしますけど・・・千菊丸 さまが続きを待ってくださっているようなので正解~~!(*⌒▽⌒*)♪ ←あんぽんたん~

コメントありがとうございました。嬉しかったです♪明日も、がんばります。

2010/12/23 (Thu) 23:19 | REPLY |   

千菊丸  

デビル聡一さんの・・

デレターンキタ━(゚∀゚)━!
春美のことを鬼畜に攻めつつも、想いを寄せていたんですね、聡一さん。
2話の学生時代のワンシーンを読んで聡一の鬼畜ぶりに少しひいてしまいましたが、春美のことが好きでたまらないんですね、解ります。
望まない結婚・・政略結婚か親戚のごり押し縁談かなにかでしょうかね? 婿養子になったとか言ってたし・・ああ、続きが気になってしまいます!

2010/12/23 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

美月さま

美月さま

> 聡一さん、好きかも。
> 素直じゃないその性格が。

ありがとうございます。いじめっ子です。此花もどちらかというと好きです。(*⌒▽⌒*) にこっ♪←所詮、ドM此花~
>
> 晴美さん……。
> 切ない恋……。
> いやぁ、秘密の時間?の中で、
> 聡一さんに、好きって告白するところで……。
> こいつ、かわいいって思ってしまいました。
> やばいっ……です。

わ~、美月さま、それって男性目線じゃ・・・
春くんは、まだ幼い頃にいたぶられまくりましたから、可愛そうでした。
最初の相手って、尾を引くんですね~・・・こらこら。
>
> 更新早いですね。
> 見習わなければ。

主人公のことを好きになってしまうと早いです。そして、大抵好きです。
時々、下書きアップしてそのまま上げてしまったりして、あわあわしています。
糸遊の主人公、心ここにあらずで帝に抱かれてしまいました。終着点はどこなんだろう~・・・と思っています。ひざまづく貴之・・・あう~・・・(*ノェノ)ここで切る~

隙を見て、暇を見て更新中です。
今夜から、クリスマス企画もしたいです。間に合うかな。
美月さまもがんばってね。(*^ー^)ノ此花もがんばりますっ!

コメントありがとうございました。嬉しかったです♪

2010/12/23 (Thu) 17:12 | REPLY |   

美月  

聡一さん、好きかも

こんばんは。
聡一さん、好きかも。
素直じゃないその性格が。

晴美さん……。
切ない恋……。
いやぁ、秘密の時間?の中で、
聡一さんに、好きって告白するところで……。
こいつ、かわいいって思ってしまいました。
やばいっ……です。

更新早いですね。
見習わなければ。

2010/12/23 (Thu) 17:00 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> こんちわ~此花さまぁ~(~o~) 記事UPが 夜中だったのね

こんにちわ。しばらく、そうしてみます。
クリスマスのお話を(かやさまの赤いチョーカーで)久しぶりに周二と隼ちゃんの報われない話をあげるつもりです。(´・ω・`)まだ、結ばれてない~
>
> こんにちわ~鎖腐乱さま、・・・って、陰陽師ですかぁーー!
> そう言えば 数年前 TVで 現代の 陰陽師が 頻繁に 出てましたね。あの御方は 今頃は 如何されてるのでしょうか?
>
> いつか 此花さまに 魑魅魍魎が蠢く 陰陽師作品を 書いて頂きたいです。
> 魑魅魍魎で 【鎖腐乱さま】も 【怪異耽】も 出演OKよ!?もちろん 私は ノーギャラで(^_-)-☆
> 塾長も 講師も 出演されたりして(笑)

九尾のお使い狐もいいですね。でも、魑魅魍魎で良いんですか?もうちょっといい役を望んでください。
お名前、使ってもいいのでしたら、こんな役がいいとおっしゃってくださればいつでもご出演していただきましたのに。圭太・・とか?
>
> 聡一の不器用な程の 愛情が 憐れで 仕方がない。
> 歪に育ってしまった心は もう治らないの(yy)
> その心を 癒すのは やはり 春美か...
>
> 此花さま、聡一の奥様って 登場するの(・・?...byebye☆

デビル聡一は、過去に屈折していました。今はそれを何とか修復したいと望んでいるようですけれど、世の中そんなに甘くないです。(`・ω・´)
春くんにも、春くんの人生があります。いつかは過去と、決別しなければ・・・←できるんか~い!v-272
奥様は出演しませんが、子どもはちょっぴり。(*⌒▽⌒*)♪ ねたばれ~
>
> 足の指の爪に 落書きなんて まぁ 可愛い 成金くん♪
> 落書きは 何て 書いてあったの、鎖腐乱さま?by怪異耽

何かに使えそうないいエピソードです。メモメモ・・・
『1人にしないで』と書いていただきたいです。
「ずっと、いっしょ」とか「ぼくの」とか「浮気禁止」とか「私物」とか。
妄想中~・・・

コメントありがとうございました。嬉しかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2010/12/23 (Thu) 12:58 | REPLY |   

けいったん  

春美の”春”は 小春さまの”春”...いいなぁ♪

こんちわ~此花さまぁ~(~o~) 記事UPが 夜中だったのね

こんにちわ~鎖腐乱さま、・・・って、陰陽師ですかぁーー!
そう言えば 数年前 TVで 現代の 陰陽師が 頻繁に 出てましたね。あの御方は 今頃は 如何されてるのでしょうか?

いつか 此花さまに 魑魅魍魎が蠢く 陰陽師作品を 書いて頂きたいです。
魑魅魍魎で 【鎖腐乱さま】も 【怪異耽】も 出演OKよ!?もちろん 私は ノーギャラで(^_-)-☆
塾長も 講師も 出演されたりして(笑)

聡一の不器用な程の 愛情が 憐れで 仕方がない。
歪に育ってしまった心は もう治らないの(yy)
その心を 癒すのは やはり 春美か...

此花さま、聡一の奥様って 登場するの(・・?...byebye☆

足の指の爪に 落書きなんて まぁ 可愛い 成金くん♪
落書きは 何て 書いてあったの、鎖腐乱さま?by怪異耽


2010/12/23 (Thu) 11:24 | REPLY |   

此花咲耶  

鎖腐乱さま

サフランさま

来た~!(*⌒▽⌒*)♪ 怪異耽さm~

> 聡一みたいな男は、好きでございます。パエリア3杯くらいは食べられます!

複雑です。此花が単純なので、設定だけが複雑となっております。

> ところで、いつのまにやら魑魅魍魎が沸いておりますねぇ。怪異耽様~、鎖腐乱ですよ~(笑)。はよ、晴明神社へ行って、安倍晴明はんにお祓いしてもらわなあきまへんなぁ(笑)。

百鬼夜行の世界です。琥珀の君が清明さんなら、サフラン様は妖力のあるキツネさんですね。こんっ!

> ところで、男塾の塾長様にお尋ね致します。A様が講師をなさっているんですか?よろしく(笑)。塾長こと象師匠様の処へコメしてもよろしいでしょうか?

象師匠~!新しいお名前が出来ましたよ。赤ペン先生の所へもお出かけください。
涙が溢れそうなピュアな世界と、ぞうさんが泣き濡れる世界が同時進行しています。1度、どんな脳内なのか覗いてみたいですね~・・・しみじみ。A様を始めとした、素晴らしい講師の皆様が・・・、是非、開講していただきたいと思っています。
>
> さて、ウチの腹黒息子は年上キラーのように思われているかもしれませんが、年下とも結構仲良くします。
> 夏休みに帰省した息子が、靴下を脱いで裸足でいました。そしたら?右足の親指の爪に落書きを発見!どうしたのか息子に聞いたら、いたずらっ子の後輩に寝ている間に描かれた~と言って笑ってました。そうと知らずに、靴下を履いたんだって!何気無く言ってますが、意味深です~。

今すぐエピソードとして、使えそうです。
ラブラブなイメージしか浮かびません。メモっておくことにします。(*ノェノ)キャー。足の指って小道具としてなまめかしいです。

息子が自宅に帰省する事を知った上でしておりますから、知能犯です。又、なかなかユーモアのある後輩らしく、彼のメルアドには「腰振りワンダフル(腰振りはローマ字、ワンダフルは英語で)」という言葉が!成金君でもあり、軽井沢の別荘にも息子は招待されて泊まっております。成金君の父親は我が子に溺愛型だそうです。腹黒息子は何も言わないのに、例の先輩がちらりと息子の先祖とかを洩らしたので、成金君の父親が食い付きました模様。

『腰振りワンダフル』~~(*ノェノ)キャー・・・
成金パパと、その儚げな息子、溺愛・・・3題話が出来てしまいます。
鎖腐乱さまの周囲は、ねたになりそうな話が転がりまくりですね。背中に籠を背負って拾いに行きたいです。
リクエストにお答えいただいて、ありがとうございました。
怪異耽さま、良かったね~。(*⌒▽⌒*)♪

妄想・・・想像力鍛えられました。
ありがとうございました♪

2010/12/23 (Thu) 08:46 | REPLY |   

此花咲耶  

塾長さま~

Rinkさま

> 此花さんとは、何気に同じものを見ているのかもしれないですね(わ!じゃ、此花さんもぱおーーん?)
> そっか、蒲田行進曲見てたんですねよかった。

『ぱお~ん』は、最近ちっこいピンクのぞうさんが生えかけてます。早く、みなさまのように着脱可能になりたいです。蒲田行進曲、好きな映画でした。
いじらしい人に弱いので、ヤスの性格好きでした。銀ちゃんも。今思えばうっすら愛がありました。

> 聡一さん、何やら我慢しながら生きてきたのですね、
> 春美の一途な思いが羨ましくもあったのかな?
> それにしても春・・・痛々しい!!!

デビルにもデビルの過去があったみたいです。
いじめっ子は、反省するものらしいですから、きっと戻れる物なら過去に戻りたいと思っているはずです。
春くん、痛そうです。いたいのが嫌いな人に、引かれてなければ良いのですが・・と思っています。

> 入社したての3か月お仕事大丈夫なのね・・・
> 頑張れ春!

4月に入社して、いつのまにやら冬です・・ごまかしまくりです。(´・ω・`)あう~・・・、周囲に助けられてお仕事がんばります。
『(`・ω・´) がんばりますっ!』←春くん

> そして聡一さん、子供までいたのか・・・

この後、少しだけ絡みます。
きっと春くん泣きます。

> 此花さんこの先どう展開させるのか、楽しみにしています。

これからの展開・・・お話は殆ど出来ています。(@ω@)クリスマスにきゅんきゅんしていただきたかったのですが、今は痛いだけなので何とかがんばります、
此花のちっこいぞうさんが、役に立てばいいのですが、どうだろう。
塾長っ!生温かい目で、宜しくお願いしますっ!

コメントありがとうございました。うれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2010/12/23 (Thu) 08:27 | REPLY |   

サフラン  

パエリア3杯!

聡一みたいな男は、好きでございます。パエリア3杯くらいは食べられます!
ところで、いつのまにやら魑魅魍魎が沸いておりますねぇ。怪異耽様~、鎖腐乱ですよ~(笑)。はよ、晴明神社へ行って、安倍晴明はんにお祓いしてもらわなあきまへんなぁ(笑)。
ところで、男塾の塾長様にお尋ね致します。A様が講師をなさっているんですか?よろしく(笑)。塾長こと象師匠様の処へコメしてもよろしいでしょうか?

さて、ウチの腹黒息子は年上キラーのように思われているかもしれませんが、年下とも結構仲良くします。
夏休みに帰省した息子が、靴下を脱いで裸足でいました。そしたら?右足の親指の爪に落書きを発見!どうしたのか息子に聞いたら、いたずらっ子の後輩に寝ている間に描かれた~と言って笑ってました。そうと知らずに、靴下を履いたんだって!何気無く言ってますが、意味深です~。息子が自宅に帰省する事を知った上でしておりますから、知能犯です。又、なかなかユーモアのある後輩らしく、彼のメルアドには「腰振りワンダフル(腰振りはローマ字、ワンダフルは英語で)」という言葉が!成金君でもあり、軽井沢の別荘にも息子は招待されて泊まっております。成金君の父親は我が子に溺愛型だそうです。腹黒息子は何も言わないのに、例の先輩がちらりと息子の先祖とかを洩らしたので、成金君の父親が食い付きました模様。

2010/12/23 (Thu) 03:25 | EDIT | REPLY |   

Rink  

歪んだ青の時代だったのか・・・

此花さんとは、何気に同じものを見ているのかもしれないですね(わ!じゃ、此花さんもぱおーーん?)
そっか、蒲田行進曲見てたんですねよかった。

聡一さん、何やら我慢しながら生きてきたのですね、
春美の一途な思いが羨ましくもあったのかな?
それにしても春・・・痛々しい!!!
入社したての3か月お仕事大丈夫なのね・・・
頑張れ春!
そして聡一さん、子供までいたのか・・・
此花さんこの先どう展開させるのか、楽しみにしています。

2010/12/23 (Thu) 01:29 | REPLY |   

此花咲耶  

小春さま

小春さま

> 私も嗚咽が・・・・・
> うううっ、涙が・・・・・

わ~~~小春さまが~・゜゜・(/□\*)・゜泣かせちゃった~!どうしよう~~

> 春辛いね、聡ちゃんも辛かったんだね、
> どうしょう、どうなっちゃうの?
> 私も痛いよぉ

デビルが取れたっぽい聡一です。
中々、思い通りの人生にはならないけれど、それでもちゃんと前を向いて歩いてゆくお話になると思います。

「(´・ω・`)ぼくもがんばるから、小春さん、泣いちゃだめ~」←春くん。

コメントありがとうございました。がんばります!(`・ω・´)

2010/12/23 (Thu) 00:46 | REPLY |   

小春  

身体も心も痛い・・・・・

私も嗚咽が・・・・・

うううっ、涙が・・・・・

春辛いね、聡ちゃんも辛かったんだね、

どうしょう、どうなっちゃうの?

私も痛いよぉ

2010/12/23 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment