FC2ブログ

真夜中に降る雪・1 

BL KANCHORO・冬企画参加作品 


【真夜中に降る雪・1】



企業は、いまだに長引く不景気から脱しきれずに、軒並み新卒採用を控えている。
里中春美(さとなかはるよし)は、4年間野球をしてきた以外の売りはなく、資格は持っているといっても即戦力のスキルがあるわけでもない。
そんな就職氷河期時代、信じられないことに本命の会社に内定が決まり、多少浮かれていた。
周囲は就職戦線の早期離脱を決め、浪人覚悟も多いというのに。

「おう、来たな、里中!」
「え!・・・宮永先輩?何で、ここにーーー?」

入社式当日、春美の心をいまだに支配する野球部の先輩、宮永聡一に再会した。
人好きのするまぶしい笑顔は、何も変わらない。
一瞬でぐらりと仄暗い過去に引き戻されそうになって、踏みとどまった。
彼は春美には、危険すぎる男だった。
陽の似あう美しい容姿で、平気で春美を傷つけ踏みにじって笑っていられるそんな男だった。

けして正面から会うべきではなかった。
分かっていたのに・・・

「お前の履歴書、見つけてな。人事部長に、推薦して置いたんだ。」
「え?」
「花形選手よりも下積みの苦労を知っている奴のほうが、長い目で見りゃ会社には向くのさ。」
「なんだ~、そうだったんですか。自分駄目元で受けたのに受かっちゃって、回りに奇跡だって言われてました。先輩のおかげか~、あの、・・・ありがとうございます。」

実力ではなかったのかと、軽く落胆した。
そんな春美に気がついたのだろう、誤解を解くように言葉を繋いだ。

「あのな、春。組織は採用に私情を入れたりしないよ。実際に使えると思ったから獲った、それだけの事だ。勘違いするなよ。受かったのは、おまえの実力だ。」

昔のように春と呼び、ぽんと肩を叩く。
触れた肩から、電流が走りその場に崩れ落ちるかと思った。
世界で一番大好きで、世界で一番大嫌いな男がそこにいた。
震えそうになる指先を、そっと握りこんだ。

先輩と呼ばれた男も、目の前の懐かしい後輩に目を細めて、気ままに翻弄していた頃の昔の面影を探していた。
相手も、瞬時に過去に立ち戻ったようだ。
目の前にいる後輩は、背は伸びたが、先輩と慕っていた頃の輝いた瞳は変わらない。
中性的だった儚さは消えたがやはり線は細く、太れない体質のようだった。
続けていたと履歴書に書いてあった野球は、恐らく大学でも雑用ばかりだったのだろうと笑ってしまう。
着慣れないスーツの袖口から覗く手首は、相変わらず女性のように白く華奢で、気の毒になるくらいだった。

里中春美(さとなかはるよし)は、北国生まれの母に似たせいか長時間、直射日光に晒されても日に焼けなかった。
中高一貫校の中等部の頃は、黙っていれば花の風情は、まるで少女のようにさえ見えた。
ユニホームに身を包み、野球部に入ってきたとき、聡一他上級生一同は本気で守ってやらなければと秘密の会合を持ち、気合を入れた。
懸命に練習についてくるいじらしい姿に、口にはしなかったが聡一はひと目で恋に落ちていた。
聡一には決して春美に恋を告げられない事情があったのだ。
恋情を秘めて、わざと春美を酷く扱った。

涙ぐみ耐える姿さえ、愛おしかった。

**********************************

当時、彼らの野球部は地区予選に出ると、一回戦負け必至の弱小チームだった。
だから経験のない春美も、練習についてゆけたのだと思う。
中学で経験のあった聡一のポジションはピッチャーで、全試合を独りで投げ抜き、弱小野球部を三回戦まで引っぱってきた。
最後に、とうとう痛めていた腰が悲鳴を上げてマウンドに崩れ落ち、聡一の夏は終わった。
倒れた聡一をめがけ、真っ先にベンチから飛び出した、一年生スコアラーの春美は目立つ夏の学生服姿だった。

「先輩っ!先輩っ!・・・先輩が、死んじゃう~・・」

最後の言葉はどうやら周りには聞こえなかったみたいだが、聡一には聞こえた。
周囲が苦笑するほど泣き濡れて、担架の上で動けないはずの聡一が、何とか手を伸ばして頭を撫でてやった。

「ばか・・・春。泣くな・・・さっさと病院に連れて行け・・・。」

「は・・・い~っ。」

担架につきそい、泣きじゃくる後輩を可愛いと思った。


***********************************
BL・KANCHOROU冬企画参加作品です。
冬企画バナー

拍手もポチもありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事

タグ:*

10 Comments

此花咲耶  

千菊丸さま

千菊丸さま
> 「真夜中に降る雪」1話から拝読いたしました。

お読みいただきありがとうございますっ! 嬉しいです。リクエストを頂いたので、慣れない設定にチャレンジしています。

> リーマンものということで、何度も読み返してしまいました。

・゜゜・(/▽\*)・゜゜・何度もっ!嬉しくて泣いちゃいます~
初めてのリーマン物で、この先どうなるか分かりませんけど、どうぞよろしくお願いします。

> 学生時代の先輩と後輩が、社会人となって再会する・・なんという萌え設定でしょうか!
> 春美と宮永先輩の恋、これから静かに見守ってゆきたいと思います!

大人を書くのはなんだか初めてのような気がします。
片方は結婚していますし、片方には彼女が出来ます。何とか着地したいと思っています。
よろしくお願いします。
コメントありがとうございました。(*ノェノ)←小心者なので、どきどきです~

2010/12/20 (Mon) 14:03 | REPLY |   

千菊丸  

こんにちは。

「真夜中に降る雪」1話から拝読いたしました。

リーマンものということで、何度も読み返してしまいました。
学生時代の先輩と後輩が、社会人となって再会する・・なんという萌え設定でしょうか!
春美と宮永先輩の恋、これから静かに見守ってゆきたいと思います!

2010/12/20 (Mon) 12:48 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

Rinkさま

Rinkさま
> 企画参加リンクしました。

Rinkさまがリンク・・・ですね。(*⌒▽⌒*)♪
> この先輩、本当は優しいのに、酷く春ちゃんを扱っちゃったのか・・・
> どんな過去があるのかしら?ワクワク

此花史上最高エチです。←ほら、墓穴。
一応がんばったんですけど、相当がんばってるんですけど、いまだに初心者マークが取れないのです。
(´・ω・`)・・・逃げていいっすか?という気持ちになってます。

> あ、わたくし事ですが、此花さんがドライに興味を持っていたので、
> ドライの話書きました(笑)

(*ノェノ)きゃー。赤ペン先生、ご指導ありがとうございます。お勉強させていただきます。
やはり、自前の野性のぞうさん持っている方は違いますねっ!(違っ)(`・ω・´) 男前でっす!
以後、師匠と呼ばせていただきます。
検索はリアルの世界を覗くと、まだあわあわしますので、ファンタジーの世界でお勉強します。

> ぱおーんついてる疑惑・・・余計に肯定してしまいそう・・・

もうどなたに聞いても、Rinkさまにはご立派な物がついていると・・・あわわ。
一説にはAさまのおうちで販売されているという話です。(*⌒▽⌒*)♪ 買うぞ~!←色々、間違ってます~

2010/12/20 (Mon) 01:07 | REPLY |   

Rink  

おお、始まりましたね

企画参加リンクしました。
この先輩、本当は優しいのに、酷く春ちゃんを扱っちゃったのか・・・
どんな過去があるのかしら?ワクワク
あ、わたくし事ですが、此花さんがドライに興味を持っていたので、
ドライの話書きました(笑)
ぱおーんついてる疑惑・・・余計に肯定してしまいそう・・・

2010/12/20 (Mon) 00:39 | REPLY |   

此花咲耶  

サフランさま

サフランさま

> 『新しいパパができました』の最終話に感動して、気分良くコメントしたところで、この話を読みました!!…既に、息苦しくて、呼吸困難を起こしそうです~。

(*ノェノ)きゃあぁっ。呼吸困難っ!酸素が必要です~

> ひぇ~。「危険すぎる男」で、かつ、「世界で一番大好きで、世界で一番大嫌いな男がそこにいた。」
> そして、「先輩」!!!! ガクブル~~~(泣)

先輩には色々な秘め事があるんです。思いが中々届かなくてもどかしいお話です。
キリ番リクエストで設定をいただきました。大好きで大嫌いって裏腹な気持ちを書くつもりです。
>
> ウチの腹黒息子は大丈夫か?
おお~!琥珀色の息子さんっ!此花の作品に感情移入したら大変です~。
明日、いきなりのピ~・・・(*ノェノ)キャー

> 滅多に自分から電話してこない息子が、11月18日は人と会うから電話もメールもして来ないでと言って来た時。クリスマスになると、携帯電話の電源を切って毎年行方不明になるくせに(旅行した事が後に良くバレル)、今更、何の断りじゃっ!!

がんばれ、息子さん~愛に溢れちゃってください。そして美味しいネタは∥ω・`)こっそり、暴露~
>
> 激しく動揺しながら、続きをお待ちします。
ありがとうございます。がんばります。コメントありがとうございました。嬉しかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2010/12/19 (Sun) 20:36 | REPLY |   

サフラン  

こ、これは!?

『新しいパパができました』の最終話に感動して、気分良くコメントしたところで、この話を読みました!!…既に、息苦しくて、呼吸困難を起こしそうです~。
ひぇ~。「危険すぎる男」で、かつ、「世界で一番大好きで、世界で一番大嫌いな男がそこにいた。」

そして、「先輩」!!!! ガクブル~~~(泣)

ウチの腹黒息子は大丈夫か?

滅多に自分から電話してこない息子が、11月18日は人と会うから電話もメールもして来ないでと言って来た時。クリスマスになると、携帯電話の電源を切って毎年行方不明になるくせに(旅行した事が後に良くバレル)、今更、何の断りじゃっ!!

激しく動揺しながら、続きをお待ちします。

2010/12/19 (Sun) 19:31 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

けいったんさま

> 此花さま、タイトルが 素敵ですぅ(*・・*)
>ありがとうございます。少ない脳みそ、振り絞りましたっ!(*^ー^)ノ

> 人々が 寝静まっている時間に シンシンと降り積もる雪...
> それは 誰にも 気づかれず 心に秘め 積み重ねた想いを 表してるかのようですね。

あう~(´・ω・`)どなたか、けいったんさまをぐるぐる巻きにして、納屋に入れてしまってください。
わ~ん・・・゚・。(。/□\。)。いつも読み解かれてしまう~、感性が似てるのでしょうか。

> 沢木パパは、陸上部、そして 今度は 野球部!
> 春美のユニフォーム姿...(゜▽゜;)。o ○...に・似合わなねぇ...byebye☆
絶対、似合いません。

「来いや!バッター!打ち取ってやるぜ~!」ヾ(。`Д´。)ノ彡☆←いわなさそうです~
|ω・`)「強いボールはやめてください。こわいです~」こんな感じかな~♪
コメントありがとうございました。嬉しかったです。がんばります!

2010/12/19 (Sun) 19:04 | REPLY |   

けいったん  

ビバ・ビバ♪ リーマン☆彡

此花さま、タイトルが 素敵ですぅ(*・・*)

人々が 寝静まっている時間に シンシンと降り積もる雪...
それは 誰にも 気づかれず 心に秘め 積み重ねた想いを 表してるかのようですね。

沢木パパは、陸上部、そして 今度は 野球部!
春美のユニフォーム姿...(゜▽゜;)。o ○...に・似合わなねぇ...byebye☆

2010/12/19 (Sun) 18:50 | REPLY |   

此花咲耶  

小春さま

小春さま
>
> 札幌は数日前からの雪が溶けないままです。

お~、既に雪が~!びっくりです。

> 「真夜中に降る雪」ドキドキしながら読みました^^

どきどきしてください。(/▽\)きゃー♪此花市場最大のエチ場面が・・・←墓穴掘ってどうするんだ。

> 毎回ドキドキして口から心臓が飛び出てしまわなように、
>
> お口にチャックかな(#^.^#)

期待を裏切らないお話が書ければいいと思っています。
あしたはいきなり・・・・〇〇して〇〇・・・・(*ノェノ)きゃあ。
>
> 楽しみです^^
一生懸命書きます。
リクエストありがとうございました。
おかげでこれまでと違った作品になりそうです。お気に入ってくださったら嬉しいです♪

2010/12/19 (Sun) 18:35 | REPLY |   

小春  

☆真夜中に降る雪☆

此花さま

札幌は数日前からの雪が溶けないままです。

「真夜中に降る雪」ドキドキしながら読みました^^

毎回ドキドキして口から心臓が飛び出てしまわなように、

お口にチャックかな(#^.^#)

楽しみです^^

2010/12/19 (Sun) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment