FC2ブログ

新しいパパができました・5 

母ちゃんはさすがに痛みが出始めたのか、今日はもう寝るからといって、痛み止めを持ってさっさと自室にこもってしまった。
居間のソファをベッド代わりに毛布を渡し、追い出すわけにも行かず、とりあえずそこが澤田の場所になった。
たまに、人形のバイヤーが来て泊まるときも大抵はこの場所だ。
家に来るのは、女性の方が多いけど。
作業場と、人形のパーツや、布地などで部屋は2つもつぶれていた。

「風呂は向こうで、隣がトイレ。後、台所も使ってくれて良い。けど、母ちゃんの部屋には入るな。」

「そんなぁ・・・」といいかけたが、ダメ押しに睨み付けたら鼻をくすんと鳴らしてうつむき、諦めたみたいだった。

店屋物で夕飯を済ませ、俺は洗面所でふっと思わずため息を吐いた。

「何であんなのと、くっつく気になったんだよ、母ちゃん・・・父ちゃんと、まるでタイプ違うじゃん。」

電気の消えた居間からは、何の物音もしない・・・諦めて、寝たかな・・・?
玄関のほうで、小さくかたんと何かが倒れる音がした。
覗いてみたら母ちゃんの部屋の前で、毛布に包まった人形が夢を見ていた。
心配でたまらず、一応番犬のように、ここでこいつは母ちゃんを守っているつもりなんだろうか。

「しょうがねぇなぁ・・・」

風邪でも引いたら、こいつの世話までしなきゃならない。
打算で仕方なく拾うように抱き上げ、ソファに運んだ。
男なら一見細くても骨が重いはずなのに、こいつは見かけどおり嘘みたいに軽かった。
そっと静かに下ろそうとしたら、首に両腕が巻きついてきた。

「寝ぼけてんじゃねぇぞ、こら。」

小さくごちて、腕のわっかを抜き・・・ふと視線を感じて顔を見たら、パンと鈴を貼ったような大きな瞳がこぼれそうに開いているのに気が付く。

「柾くん・・・逢いたかったよ・・・」

夢心地の澤田が、そう告げるとくるりと寝返りを打って丸くなった。
行き場の無い迷子の猫を拾ったような気がした。

「わけ、わかんねぇ・・・」

****************************************

朝、けたたましく目覚ましのベルがなる。

腕だけベッドサイドに手を伸ばして、喚く時計を黙らせた。

「う~・・・母ちゃんの朝飯・・・しなきゃ・・・」

目の前に白い桃が転がっていた。

「もも・・・?」

水密桃の持ち主がくるりと振り返り、にっこりと笑った。

「おはよう、柾くん。目が覚めた?」

「うわ~~~~~!!何?誰、何でここにいるの?」

「男の子は、朝から元気だね~。」

ちょんと、ぱんつの上から俺の元気な分身をつついた時にやっと、こいつの名前を思い出した。

「澤田詩鶴ーー!」

「はい。おはようございます。」

意味分からないんですけど。
意図するところが何もわからないんですけど。

「裸エプ・・・かよ?」

「はい。お好きかと思って着てみました。」

指差す先にあったのは、俺がベッドのそばにおいて日ごろから毎日のようにお世話になっている、重要機密書籍だった。
タイトル・『猫耳。ご主人さまが裸エプロンに萌えちゃった(はぁと)』

「似合いますか?亜由美さんは可愛いって言ってくれました。」

「あほう~~っ!勝手に部屋に入ってくるな!プライベートの侵害だ。」

「って、言うか。ぱんつ履けっ!」

「きゃあ。」

可愛い女の子ならともかく何で朝っぱらから、俺と同じものぶら下げたやつの裸エプロンなんぞ見なきゃならないんだ。

・・・くそぉ・・・
確かに、綺麗な顔に白いレースのフリルのエプロンは恐ろしく似合ってたけど。
むしろ、眺めて居たかったけど。
不自然じゃないのが、不自然だった。

脳裏に焼きついた、澤田の姿は余りに強烈で、学校についても俺は毒気に当てられたようにぼうっとしていた。



********************************************



いつもお読みいただきありがとうございます。
拍手もポチも、励みになっています。
明日も、こけないようにがんばります。   此花
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ


裸エプロン・・・一度やってみたかったのです。・゜゜・(/▽\*)・゜゜・
関連記事

8 Comments

此花咲耶  

NoTitle

かやさま

(//▽//)・・・。
散々綺麗だ~と書いておきながら、本当に美形に書けているかどうか、だんだん心配になってきました。
仕方がないので、「詩鶴、脱ぎます・・・」みたいな。

スーパードルフィーも綺麗な子がいっぱい居ますよね。
球体間接人形の教室が近くにあったら、いきたいくらいです。
でもきっと、これもだめって言われそう・・・
つまんない。(´・ω・`)
此花の友人は、カスタムで我慢ですって。休日は写真撮ったり、着せ替えしたり楽しそうです。

裸エプはフリルですね~・・・猫耳アイテムですかね~
あ。コメントが趣味の駄々漏れに・・・。
コメントありがとうございました。うれしかったです。

2010/11/22 (Mon) 16:35 | REPLY |   

かや  

NoTitle

美形だ美形だ~!
くろねこさんと同じく、美形なら、パパでもツバメでもスズメでも何でもいいです。
家に置いておきましょうよ。
素晴らしい飾り物です。おまけに動く!

美形人形いいですよねー。
私も「天使の住処」ってトコの人形が欲しくて仕方ないのですが、なかなかにお高いのよねー(^^;)
ビスクドールじゃないですけど。

裸エプロンも好物ですわ♪
お約束よねえ?

2010/11/22 (Mon) 16:03 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

くろねこさま

携帯どころか、此花、パソコンでもたびたびやらかします・・・(*^ー^)ノ←自分には、甘いやつ。

2010/11/22 (Mon) 15:08 | REPLY |   

くろねこ  

NoTitle

神話好きと打ったつもりが、過ぎってなんだ?!(◎_◎;)
携帯で文章打つと散々なものになります。

ぬぁに?更新分にも裸エプロン⁈
ゴチです。♪───O(≧∇≦)O────♪

2010/11/22 (Mon) 14:54 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

くろねこさま

きゃあ~・・・そっちのほうが面白かったかもしれません。
(´;ω;`) しまった~、もう少し考えればよかったです。
愛の劇場みたいな、最後の一話で大団円みたいなお話になりそうです。
素材はいいけど、料理下手だったかもしれません。
いいなぁ・・・ピグマリオン・・・変更しようかなぁ。←節操なし。

じゃあ、くろねこさんのために、詩鶴は今夜(更新分)もう一度裸エプロン姿で。
(*^▽^)ノ美形ということが伝わっていたら嬉しいです。
何とか挿絵描こうかと思ってたんですけど、美形設定で腕に無理が・・・え~ん・・・・゜゜・(/□\*)・゜゜
結婚と同時に絵のほうはやめてしまって、最近復活してみたらひどいです。
コメントありがとうございました。うれしかったですっ!

2010/11/22 (Mon) 13:20 | REPLY |   

くろねこ  

NoTitle

なんだか神話過ぎの此花様だから、ピグマリオン神話がベースになっているような…。
などと想像してみたり…。

とりあえず裸エプロン楽しみました。
いや、私のためにじゃなかったか。
こんな美形なら息子でもツバメでもいいから、そばに置きたい。(@ ̄ρ ̄@)

2010/11/22 (Mon) 12:19 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

おお~・・・、いつも鋭いところを突いてくるので、此花、どきどきです。
柾はだんだん詩鶴が気になってきます。
母ちゃんは、実のところ拾ってきたと言うのが正しいのです。
ほら、まだ結婚できる年齢じゃないですから。
・゜゜・ (/▽\*)・゜゜・きゃあ。これ以上は言えないです~。
出戻りのらぶに、ぐるぐる巻きにされてしまってください。
コメントありがとうございました。
けいったんさまと攻防戦です。(`・ω・´) 負けないぞっ!

2010/11/22 (Mon) 00:27 | REPLY |   

けいったん  

いつでも かあちゃんは 偉大だ!

訳ありそうな 詩鶴との 結婚をきめた かあちゃんは 彼から 何かを 感じ取っての 決意でしょうか。

でも この二人の 馴れ初めが 気になりますよね。
息子の 柾も 知りたいのでは?

「ねぇ ねぇ、柾も 知りたいよね?」
「...エッ もう...今更...ふぅ」
息子心は 複雑~(^^:)ゞbyebye☆

2010/11/22 (Mon) 00:13 | REPLY |   

Leave a comment