FC2ブログ

ずっと君を待っていた・14 

珊瑚の桃の花の咲き乱れる木の下で、身体を預け、うっとりと恋人の顔を見上げた。
凛々しい男の薄い唇が、そっと触れるために降りてくる・・・


「うわ~~~!!無理~~!」

飛び起きたぼくは、周囲の暗さと全身を流れる冷や汗に、意外な夢オチに胸をなでおろした。

「ゆ・・・夢かよ~・・・心臓に悪いぜ、まったく。」

「よりによって、何て夢みてんだよ~・・・。まったく、早いとこ、神楽だかなんだか済ませてさ・・・っ!こんなんじゃ、剣道部の早朝練習のほうがましだって・・・」

立ち上がって寝乱れた衣類を直そうとした時・・・気配を感じて思わず視線を上げた。

「・・・・!!」

ゆっくりと目線だけを上げれば、天井から下がった張り巡らされた梁に、爛々(らんらん)と燃える炎が二つ見えた。
逆さまにぶら下がる長い人影が、ゆっくりと裂けた口で真実を告げた。

やっぱり、人じゃない!
ぼくの死ぬほど嫌いな「長いもの」が裂けた口を開いた。

「わ・・・わ・・・っ!」

「どうした?夢などであるものか。」

ざっと音を立てて、全身から血の気が引いた気がする。
体中が恐怖に粟立っていた。
信じられないものを見てしまった驚きに、思考回路がどうにかなってしまったみたいだ。

「まじで、御・・当主さま?」

つっ立った俺の頬に、近付くのは割けた紅い舌だ・・・
ひんやりとした舌先が伸ばされて、顎の先をそっと何度も往復し、ちろちろと優しく撫ぜる・・・

「我と、クシナダの誓いだ。やっと、時が満ちたな。」

肩に乗る、大蛇の頭の重さを感じた。
震える口許を、冷たい爬虫類の舌が這う・・・

「・・・・ひぃっ!」

く、食われるっ!

食う気だっ!

大嫌いな長いものが、ぼくを飲み込もうとしていた。
俺を飲みかけた巨大な大蛇の姿に、今度こそぼくは意識を手放し、ぱたりと蒲団の上に倒れこんだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------


現実と古代の融合みたいな、お話になっています。
悲恋の果てに、今があるわけなのですが余りロマンチックな展開になっていません。
もう少し甘くしたいものです。
主人公が、チキンな上に、気の毒なほど奥手というワンパターンな展開で・・・(今、かなりの方が「ちっ!又かよ」、と心の中で舌打ちなさったかと思われます。)がんばろう。

ランキングに参加しております。ポチも拍手もありがとうございます。
歴史と分けているのですが、歴史物を書いていないのでちょっと気がとがめていたりします。
もし良かったら、よろしくお願いします。   此花  

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村



関連記事

4 Comments

此花咲耶  

鍵付きコメントさま

鍵付きコメントさま

意外にご当主さま、優しいです。(*⌒∇⌒*)♪

2011/01/27 (Thu) 20:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/27 (Thu) 12:34 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

アマゾンの川辺に住む毒蛇の一種は、川の中に入ってきた人の穴に侵入して咬むそうです。しかも、一度噛み付くと外れません。テレビで見て、引きつりました。
アマゾンに行くときは、ぱんつの重ね履きをお勧めします。・・・さりげなく、シモネタ回避。(≧∇≦)

ご当主様は、きっとものすごくクシちゃんを戴きたいと思っていますが、何しろ恋人同士だった記憶が無いので、そのあたりはこれからです。
シチュエーションがそろっているのに、エチ場面が無いです。妄想してください。読み手の想像力頼みです。(´・ω・`)

ps、あの作品はビスコンティの三部作の一つです。
耽美作品の一つとしてご紹介したつもりでした。ごめんなさい、気遣いが足りませんでした、どうぞ気を悪くなさらないでください。

2010/11/03 (Wed) 14:25 | REPLY |   

けいったん  

ヒュウ~ドロドロ~正体見たり~

いやぁ~ 久志じゃなくても 私も あの先が割れた 赤い舌が レロレロと 動くのは ちょっと 勘弁だわッ(iioii)

御当主様は 久志を 頭から食うのか ○○○から喰うのか(いい子は 妄想しては いけませんッ)!?
飲み込まれるのか 飲み込むのか(いや だから 何処に)!?
...下ネタなので 自主規制なの...(^^:)ゞエヘへ

でも こんな時に 意識失くして 大丈夫なの。その間にって事は 無いよねー、御当主様。

P.S. 此花さま、 お勧めの美少年出演の 刹那い映画は 最後のシーンを知っては 今の私には 少し無理かも・・・
元気フル・パワーになったら 見てみます。ごめんなさい(_ _)です



2010/11/03 (Wed) 14:04 | REPLY |   

Leave a comment