FC2ブログ

小説・凍える月(オンナノコニナリタイ)・あとがき 

長らくお読みいただき、ありがとうございました。

書き始めた当初から、長いものになるという予感はありました。
7月から毎日更新して、殆ど二ヶ月かかりました。

BLブログに初めて連載しながら途中で、何度もこれは違うかもしれないと思いました。
一応、悩んだんですけど・・・少しずついただける拍手が後押ししてくださいました。
最初にあげた魔法のiらんどでは、表現を自粛していたのですが、ここでは思い切って当初の思い通りアダルト表現も入れました。

主人公、松原海広の受けた手術は、正確には「性同一性障害」で有るという医師の診断を受けてから行われるものです。

性転換をする第一歩として、女性ホルモンを何度か打って去勢手術が行われます。

表現が露骨過ぎるので、あえて「たまたま」と書きましたが「睾丸」を取り、その後胸を入れ、残った性器を取り去るのが順番とされています。
診断のガイドラインは、日本精神神経学会で決められています。
本人から聴取するのが一般的で、どれだけ身体と内面が違っているの科性別違和の実体を明らかにします。

身体的性別の判定は、主人公のように「女性になりたい男性」は泌尿器科医、「男性になりたい女性」は婦人科医によって判定されます。
染色体検査、ホルモン検査、内性器ならびに外性器の診察検査の後、インターセックス、染色体異常など異常の有無を確認し精神科医が文書で入手し確認します。

これらが精神障害によって、性別適合手術を求めているものではないと判断をされ、完璧に身体が男(女)であるのに女(男)になりたいという願望がどれほど切実か、精神科医二名が「性同一性障害」と認めたときに始めて確定されるのです。

色々資料を調べて、本を読み進めて行くうちに副作用について書かれているものを見つけ呆然と致しました。

作中にも少しは触れてありますが、それ以外にも乳がんを引き起こす可能性が有ったり、心不全糖代謝、免疫力の低下等、精神的にも不安定になりがちという項目を見つけて、自殺を考える人がどれほど多いかの裏づけを見つけた気がしました。

殆どの方が、自殺を考えるという話も事実です。

ユリアちゃんのように、夜の世界で働くしか生活の術がない人が、好奇の目に晒され元々の性別に戻るためにがんばっている話など読みますと、此花は決してその立場にないのですけど、思わずつきんと胸が痛くなりました。
ですから、その部分も書いておこうと思いました。

性別適合手術のあと家庭歳判所の審判によって許可を得られれば、性別の変更が認められ戸籍の記載も変わります。


・・・と、上記のことなど色々調べたのですが、殆ど書かずに、主人公の生活を想像力で追っただけの作品になりました。
たくさんの参考文献は、殆どが図書館で手に入ります。
性同一性障害について書かれている本は、今はとても多いのです。

注意を払ったつもりではありますが、もし当事者の方々の意に染まぬ表現等ございましたら、申し訳なく思いますが想像の世界の人格としてお認めいただきたく思います。
決して、興味本位、貶めたり卑下する目的で執筆したものではありません。
多様化するジェンダーアイデンティティに付きましても、一概に決め付けようとも思っておりませんことをお含みいただけたらと思っております。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。
思いがけず愛していただき、特別な作品になりました。

そして、特記すべきこと。
作品に関連したssをkikyouさまに付けていただき、pioさまの素晴らしい超絶美麗絵と、美しい言葉の連なるけいったんさまの詩のコラボ作品『一輪花』は、一生の宝物です。

ご意見、ご感想等、お待ちしております。

「誰もが生きやすい世界になりますように。」
                                                此花


挿絵2



凍月最終回





この、素晴らしい作品を眺めていましたらもう少し、違う話を書きたいと思いました。
いつか、みぃくんの子どもの話をあげたいと思います。
きっと、そっくりな可愛い子のはずです。

凍月


関連記事

2 Comments

此花咲耶  

NoTitle

kikyouさま

きゃあ。コメントありがとうございます。
どんどんBLから外れていってしまったのに、最後までお読みいただきありがとうございました。
普段適当なんですが、このときばかりはすごく真面目に読書に励みました。(いつもこうなら、直いいです・・・)
あの、ドラマ見てました。普段、ドラマを見ることは殆どないのですが、あの時とその次の薬物の話は見ました。
いつか書こうと思っていたのは、テレビで笑っている人たちの裏側と言うか、副作用の大変さを知ってからです。自殺率の高さも衝撃でした。
優しくない現実で、生きていく場所が限られていたリ・・・に涙したはずが、ゲイバー発祥の話とか戦後復員してきた兵隊さんが向こうで男色に目覚め、田舎にいられず上野にいっぱいいたとかそんな知識しか今は残っていないです・・・(@△@)あれ?
結婚式のみぃくん。褒めてくださってありがとうございます。
「可愛い」って言ってるのに、そうでもなくてどうしよう・・・でした。話の終り方、褒めてくださってありがとうございました。書いてくださったssで、洸兄ちゃんの存在がみぃくんの中で大きくなりました。
お話を作るときは、まず出来上がるのがラストです。そこに向けて必死で山を登り・・下ってゆきます。
こちらこそ、一生の宝物、豪華なssをいただきました。きっと皆様にも垂涎の作品だと思います。ありがとうございます。
読み返しては「にまにま^▽^」しているので、傍目にはちょっとあやしい人です。上さまとアドさまがssのことを書いてくださったおかげで、どか~んとアクセス数が増えて驚きました。
拍手がいただけないのは、実力不足と思ってがんばります。
どうやら、回りくどいのがくせみたいなので、気をつけて素直に書きたいです・・・

すぐ傍に目標となる方が、たくさんできました。
周囲に才能がいっぱいです。BLなんて・・・と言う方には、正直自分もそうでしたけど一歩足を踏み込んでこれを読めと突きつけたいです。いっぱいある~・・・

kikyouさまの小説、もうすこしで、追いつきます。今度の子は苦労している健気なよい子ですね。kikyouさまのように愛おしいお子さまを書けるようになりたいです。

コメントありがとうございました。これからもがんばります。
(^▽^)ノ返信、ながいっ・・・

2010/10/14 (Thu) 08:09 | REPLY |   

kikyou  

完結お疲れ様です。

とにかく、長編の完結お疲れ様でした。

沢山勉強されたんですね、頭が下がります。
とても難しい課題だと思います。
私がこの性同一性を知ったのは、金パ○先生ででした。

今やベテラン女優の仲間入りをされてる女優さんの熱演。
泣きながら観ていました。

昔と比べたら周りの理解も知識もだいぶ多くなったと思います。
皆で幸せになれたらいいですね。

そしてこの結婚式のみぃ君。
凄く綺麗です。
「あれ!此花さんってこんなに絵が上手だったっけ?」
(大変失礼な言葉ですね^^;)
と思ってしまいました、本当に素敵な絵です。

話も完璧な終わり方だったと思います。
自分の本質を認めて受け入れてもらえるみぃ君は幸せ者ですね。

こんなに忙しい時に、私にまでSS書いて下さって
本当にありがとうございました。

2010/10/14 (Thu) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment