FC2ブログ

【狂おしい秋・学園の狂騒・11】 

BL観潮楼秋企画【狂おしい秋・学園の狂騒・11】

秋企画pioさま全身


相手が電話に向かっているのを知って、そうっと隼はその場を後にした。
少しは経験上理解していた。

『世の中、そんなに甘くない。知らない人は危険がいっぱい。逃げるが勝ち。』

「あ!おい!ちょっと待てって!」

「やです~!」

追いかけてきた若い男の声を振り切って、逃げた。
掴まれたイベント用の貸衣装のマジックテープがぺりと剥がれて、男の手に眠り姫の衣装が抜け殻のように残った。

「きゃあ。」

長い髪で身体を隠して、長いフリルの付いた下穿き姿のしどけないお姫さまは、王子を求めて彷徨していた。

「何だ、これ。シンデレラなら、硝子の靴じゃね。」

友人に電話を貰って、飛んできた周二は、受け取った見覚えのあるドレスに憮然としている。
隼が居なくなる前、着ていたものだった。

「あいつ、まさか真っ裸(まっぱ)ってことはないだろうな・・・。」

銀のペンダントを共に作った友人が、ペンダントのデザインを覚えていて電話をくれたものの、そこで捕まえていてくれという願いは叶わなかった。
小動物系は、意外に逃げ足が早かったりするのだ。

周二は持っている野生の感120パーセントで、近くで震える隼の気配を感じ取った。
店の裏口のビールケースの間に、まるで野良の犬猫が暖を取るように小さく丸くなって隼がいた。
「周二くん、周二くん・・・」と呪文のように繰り返しながら怯えていた。

「隼。」

頭を抱えて隠れているつもりかもしれないが、白いフリルの下穿きに包み込まれた、丸い尻が丸見えだった。
桃だな・・・と、隼の内心の不安を他所にふと思った。
やばい、可愛い。

「あ、ここ。」

ふと気が付くと、そこの路地裏は周二と隼の始まりの場所だった。

あの夏の日から、隼と周二の「狂った季節」が始まったのだ。
周二にとってはうんと子供の頃の出会いで始まった、「狂おしい季節」だった。

「迷子の犬じゃないんだから、ほら、隅っこでぷるぷるしてないで、こっち向きなって。」

「う~・・・すぅじぐ・・・ん~・・・。。。(´ノω・`)。。。」←どうやら、泣いてたらしい。

迷子の犬じゃなくて、こりゃ雨の日に捨てられた犬だな~と思いながら、胸にかき付いて次々転がり落ちる涙をそっと吸った。

「何で、ここにいるのか・・・わ、かんないのっ・・・ぼくね。ラブシートで休憩してただけなんだよ。なのに、野生のぞうさんは来るし・・・見えないし。こわかった、周二くんっ。」

秋の風が肌寒くて、隼は小さくくしゃみをした。
金色の髪が、緩く波を打って小さな顔を直、小さく見せた。

「誰かに、ドレス引っ張られちゃったから、着ていた物もなくなったの。」

背後から包み込んで、清らかなお姫さまが胸で交差する腕をそっと下ろした。

pioさま挿絵ss



「そうしてると、今度は人魚姫みたいだな。そんな風に隠すなよ、隼。」
「つまみ食いは、いけません・・・よ。」
「馬鹿。本気で食うんだよ。」

やっと安心できる場所に戻ってきた少年人魚姫の、豊かな金色の髪が丸い肩に滑り落ちた。





そんなにたくさんの読者様がいらっしゃるわけではないのですけれど、キリ番が近くなったら教えてねっておっしゃってくださったのに・・・・・(´・ω・`)←今頃、気が付いたらしい・・・おそっ!
何か、いつもやらかしててfc2のせいだ~って、言ってるけど、本当はいつも自分のせいです。認めます・・・此花
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

観潮楼さま秋企画
こちらで使用させていただいている美麗挿絵(イラスト)は、BL観潮楼さま・秋企画参加のみのフリー絵です、それ以外の持ち出しは厳禁となっております。著作権は各絵師様に所属します。
pioさま鼻血ぷぷっの美麗イラストお借りいたしました。ありがとうございました。きゅんきゅんの綺麗お子さまです~。あ~、二人の仲が進まない。

関連記事

6 Comments

此花咲耶  

NoTitle

Route Mさま

きゃああっ。Route Mさま~~~!?思わず、振り向いて誰かに本物・・・・!?と聞きたいです。
(@□@;)わ~わ~・・・激しく動揺してます。すっごく嬉しい!←念のため、ほっぺたぎゅ~っ!
ご挨拶に行きたいけど行けない小心者で、すみません。

切ない片翼の天使のような天木眞希ちゃんを知り、この世界におちました。もしあるとするのならば、あの作品で精神の根っこが揺れました。一度ここに書いたら、皆様ご存知でそこにも驚きました。ランキングも何も知らない頃に出会いましたので、無知で申し訳なかったです。
「天木眞希」(さま)が初めて買った大切なバイブルです。そこから、始まって、たくさんの素晴らしい才能ある方にめぐり合えてお話させていただいて、多くの作品に触れて人生変わりました。
今ある全ての出会いを、出逢った作品から頂いたと思っております。

や~ん、ラブレターみたいになってしまいました。コメントありがとうございました。望外の幸せです。
天木眞希ちゃんに、よろしくお伝えください。「大好きですっ!」←すっげぇ、迷惑・・・・これじゃ、ストーカーです・・・・

2010/10/10 (Sun) 01:04 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

pioさま

わ~い、嬉しい。pioさまに可愛いっていただくと、すっごく幸せな気持になります。ありがとうございます。
二人とお別れしがたくて、ちょっとテンポが緩やかになってます。周二くんの巨象は、辛抱が過ぎてもうマンモス並みになっていると思います。逃げてっ!

きゃあ。もう少しで、pioさまが西洋のお耽美で隠微な世界の扉をお開けになりそうです。
もう少しだ~(^▽^)ノ がんばるぞ~。
西洋では毒薬と共に媚薬が発達していたらしいです。ホレ薬を、嫌がる相手にほんの少し飲ませたら、もうあなたナシではいられない身体にっ!アンドレ~~~!!
吸血鬼、串刺し公・・・うふふ。

2010/10/09 (Sat) 23:55 | REPLY |   

Route M  

NoTitle

やっと追いついた。
むちゃくちゃ可愛いです!!!
いいなあ、こんなかわいい子かいてみたいなあ(むり!)
続き楽しみにしています。
pioさんのイラストも素敵。

2010/10/09 (Sat) 23:44 | EDIT | REPLY |   

pio  

桃……

可愛い、可愛過ぎる~隼君!人魚姫も出た~!ビールケースの影でプルプルしていた小動物、わたしが先に見つけていたら、確実に首輪を付けてお持ち帰りですよー!ぺ、ペシペシok!?……(*◎3◎*)=3=3……と思ったら、隼君縛りがうまくて緊縛返しされるところでした。。。すぅじくんに野生の感があってよかったー。
いや~んこんなかわいいカップル、いつまでもかわいいままでいてほしいかも……♬いえ、結ばれてほしいけど……。

幽閉された幼くも美しい王子!此花さんのロンドン塔という文字を見て検索したけど、アドレスの画像は見ませんでした……かわいいー!なのに悲劇……お耽美で淫微な香り……ますます西洋、魅惑的ですなー。オスカール!!

2010/10/09 (Sat) 23:08 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

きゃあ。秋なのでロマンチックです~(^▽^)ノ
ただ、ご存知のとおりおいしく頂いてしまうテクが、此花にないので困っています。
皆様のところで、隼ちゃんをおいしく頂く方法を勉強中なのですが、BLの世界は深いですっ。
ぱっくりはやです~」by-隼
コメントありがとうございました。調理方法、勉強中です。

2010/10/09 (Sat) 23:03 | REPLY |   

けいったん  

初めて会った場所・・・

此花さま、やるぅ~♪
出会いの場所で 周二が 隼を 見つけ出すなんて~
ロマンティストなんだから~(*・_・*)

・・・で これから パックリ 喰われちゃうの?(*>q<*)...ウプププ...byebye☆

2010/10/09 (Sat) 22:48 | REPLY |   

Leave a comment