FC2ブログ

小説・凍える月(オンナノコニナリタイ)・82 

ぼくのふとものの倍くらいもあるごっつい腕で、オレンジジュースのマドラーをくるくる回す優しいスワンのママの小指はぴっと色っぽく立っていた。

スワンのママは短髪で筋肉質で、でも話す言葉は女の人。
始めてあったときぼくは、ママがどういう人なのか、わけがわからなくて金魚になってしまった。
でも、皆の色々な苦労をいっぱい知っている生き字引なんだとおじさんは言う。

「やめてよ~、いい人だって成瀬ちゃんが言うから、悪人になれないじゃない。」

「寄って来るのが客よりお仲間ばっかりなんだもの、儲かりゃしないわよ~。」

そういいながら、結局大勢の面倒を見ていた。
おじさんの紹介で、しばらくユリアちゃんもスワンで働くことになった。

「みぃ、覚えておくんだよ。こういう場所でしか働けない人も居るって事。」

ぼくは、きゅと唇を引き結び頷いた。
自由な国といいながら、こんな排他的で歪なものを排斥する国はない。
ぼくが学校で受けたいじめよりももっと激しい、壮絶ないじめの中でみんな生きていた。

社会の果ての、究極のいじめ。

尊厳を踏みにじられた人達が、肩を寄せ合う吹き溜まり。

自分の裸身を晒すような生き方をして、お金をもらう。
お金がたまれば、おちんちんを早くとって女の子になりたいときっぱりいう、ユリアちゃん。
オンナノコなのに、これから散々セクハラされてお金を貯めるのよとスワンのママが言った。

「水商売で貰うお金は、あぶく銭。どんなに苦労しても、身につかなくてね、水の泡のように儚いのよ。」

ぼく・・・本当は、どうしたいんだろう。

女の子になりたいと漠然と思っているけど、ユリアちゃんほどの強い決意はぼくにはなかった。

「みぃちゃん。わたし明日からスワンのママのところでお仕事するのよ。」

「明日からなの?」

ユリアちゃんは、女の子になりたいぼくがみても、仕草もなにもかも女の子にしか見えなかった。
うんと小さな頃から、ずっと自分のことオンナノコだと思ってたそうだ。
スーツケースを広げて、たくさんの砂糖菓子みたいなランジェリーを見せてくれた。

「わ~可愛い!すご~い・・・いっぱいあるんだ。」

ユリアちゃんの持っているキャミソール・ドレスは大人しすぎて、水商売には向かないからと言って、成瀬のおじさんが何枚かうんと胸の開いたドレスを持って来た。
どこかのお店のニューハーフのお姉さんのお下がりみたい。

「でもユリアちゃん。これだと広く開きすぎて、見えちゃうねぇ、おっぱい。」

ユリアちゃんの胸は、ぷくりとほんの少し膨らんでいた。

「えっちなことされても平気よ、わたし。お仕事だもん。」

つんと自慢げに胸を張った。

「ねぇ、みぃちゃんは、何か飲んでるの?」

「何かって、コラーゲンとかサプリメント・・・?」

「ううん、そうじゃなくて。わたしは、高校生になったころからピル飲んでるのよ。」

「ピルって?女の人の避妊薬?」

「そう。あれもれっきとした女性ホルモンだもん。たまたまだけ取って後は、お金が貯まるまで、ユリアはピルで我慢なの。」

何か、初めて聞いた話にどきどきする。

「ぼく、そんなの飲むの、知らなかった・・・」

「ホルモン注射みたいに強くないけど、おっぱいね、ちょっとだけど出てくるよ。ほら。ね?」

そうっと大切に胸に触らせてもらったけど、やっぱりちょっとだけふくらんでた。



みぃくんには、知らない話が多すぎてどきどきしています。
決心は付くのかな・・・    此花
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

関連記事

2 Comments

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

きゃあ。いつの間にかキリ番になっていました。リクエストしてくださるんですか?楽しみにしています。
でも、始めにお断りしておくと、此花まだテクが付いてゆかないので、「濃厚なエチ」はやめてね~(^▽^)ノ

けいったんさま。
「成瀬のここ、あいてますよ。」古いですか?もう古いですか?オードリー、春日風です。コメントありがとうございました。嬉しかったですっ!

2010/09/29 (Wed) 19:24 | REPLY |   

けいったん  

30002HITだったよ~(T0T)

狙ってたのに またしても (X.X)  

でも 此花さま、 "30000"の人が 名乗り上げなかったら ニアピンですからねーー!!その時は キリリクを 考えますので 宜しく~♪

ユリアは みぃにとって 姉のような存在に なりそうですね!従兄弟は 男ばっかりだから 良かったね!!
成瀬は そんな事も 考えて ユリアを 紹介したのかも・・・

やっぱ 成瀬、カッコいい...(*><*)惚れてまうやろッ!

2010/09/29 (Wed) 16:21 | REPLY |   

Leave a comment