FC2ブログ

実るほど、愛の花咲く稲穂かな・1 

BL観潮楼秋企画【実るほど、愛の花咲く稲穂かな・1】

軽トラ、全体

遠距離恋愛なんて、絶対上手くゆくはずが無い。
きっと、これでお終いになってしまう。
おまえは俺のことなんか忘れて、田舎のどこかですぐに可愛い相手を見つける。

そう言って春、遠く九州の大学に行くという穂(みのる)に、散々泣き言を言った。

「絶対、大丈夫。だってそんなゆるい絆じゃないでしょ。俺ら。」

それは、そうなんだけどさ。
そう思いたいけどさ。
だったら、この電話は何?

「うっ・・・うっ・・・望(のぞむ)っ。純子が、もうだめだって言うんだ・・・うっ・・・うっ・・・。」

「何とかならないかな・・望・・・うっ・・・うっ・・・俺、辛くてどうしていいか・・・。」

俺は携帯電話の向こうに、そういう電話を俺にかけてくるのはどうかしてるぞと怒鳴った。

穂(みのる)の泣き声は可愛いけど。
うっかりそう思ってしまったけど。
傍にいれば、肩の一つも抱くだろうとは思うけど。
・・・くすん。

仮にも、俺達は恋人同士なんじゃないのか?
少しはルールとか、遠慮とか、気遣いとかあってしかるべきなんじゃないかと思う。
遠く離れてしまって、今や次の夏季休暇にも逢えるかどうかわからないと言われたけど、帰ってこれない理由がこの「純子」と言う女なのかと思うと切なくて馬鹿馬鹿しくてたまらなかった。

「バカやろうっ!!ぴいぴい泣くなっ!」

そして、次の日も。

「うっ・・・うっ・・・望・・っ。美代子が別れるときに泣くんだ。俺、俺・・・どうしたら・・・うっ・・・うっ、美代子~っ。」

「バカやろうっ!!ぴいぴい泣くなっ!」

うんざりとした俺は、次の日、いつもつるんでいる友人、遥(はるか)を呼び出して愚痴った。

「なあ、あいつさ。九州に行って女出来たみたいでさ・・・毎日、女が泣くって電話してくんのよ。」

「は?女?そんなわけないでしょう?知ってるけど一途なヤツだよ、あいつ。」

俺は毎日、純子や美代子との別れ話を聞かされているという話をした。
俺は、ただ慰めて欲しかっただけなのかもしれない。

しばらく黙って聞いていた遥(はるか)は携帯のニュース画面を開いた。

「見てみ。」




素敵イラスト満載の観潮楼様、秋企画です。
5話続きます。どうぞ、よろしくお願いします。  此花
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

観潮楼さま秋企画
こちらで使用させていただいている美麗挿絵(イラスト)は、BL観潮楼さま・秋企画参加のみのフリー絵です、それ以外の持ち出しは厳禁となっております。著作権は各絵師様に所属します。
素敵絵・カロリーハーフchobon様よりお借りいたしました。ありがとうございます。
関連記事

4 Comments

此花咲耶  

NoTitle

アドさま

きゃあ。執筆の合間にいらっしゃいませ。
お留守の間寂しかったですけど、リニューアルオープンのサイトの、素敵なこと。v-238
思わず、おぱんつに目が点になってしまいました。なんという驚きの構図でしょう。←じっくり・・・(@▽@;)ノ☆
これからアドさまの絢爛な世界が広がるのですね。楽しみ~~おにゃのこの話だと思っていたら~~~と言う話です。よろしくお願いします。
コメントありがとうございました。きっとエチなしだと思います。←BLなのに、駄目じゃん・・・ねぇ・・・

2010/09/20 (Mon) 21:39 | REPLY |   

アド  

うわぁあああ

携帯ニュースで終わるなんて!!
此花さん焦らす―!!
このイラストから、おにゃのことかー、遠距離恋愛とかー。そういうものが出て来るのがスゴイ!
うーん、どうなるのか想像もつきません~~。
電話で泣いてるの可愛い❤←そこ?

2010/09/20 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

はい、遠距離恋愛です。(^▽^)ノ
観潮楼様の素敵絵拝見していると、お話がぽんと沸いてきます。
あれこれ書きたくて困ります。
睡眠時間捻出するのが大変ですけど、とても楽しいのです。もう少し打つのが早ければね~・・・悲しいほど、ぐずなんです。
お読みいただきありがとうございます。励みになります。
これからも、がんばります。あ。今度は自分でキリ番踏まないように気をつけます。
コメントありがとうございました。嬉しかったです。きゅんきゅん♪

2010/09/20 (Mon) 20:42 | REPLY |   

けいったん  

オォ もう新作がッ!!

此花さまの 勢いは 止まる事を 知らないのぉーー!!

今作品は<遠距離恋愛>が テーマなのかな?

またまた じっくりと 読ませて頂きますから 楽しみが また 増えて 嬉しい♪

2010/09/20 (Mon) 20:19 | REPLY |   

Leave a comment