FC2ブログ

BL観潮楼H22秋企画【狂おしい秋・恋人達の一番長い夜・9】 

BL観潮楼秋企画【狂おしい秋・恋人達の一番長い夜・9】
秋企画pioさま全身


周二は傍らの椅子に、崩れるように座り込んだ。

やりきれなかった。

恨み言も泣き言もないなんて・・・

「その後、隼は長いこと苦しんだって・・・。なのに何で、そんな・・・犯人を庇うようなこと、言うんだよ。俺、仇を討ってやるって決めたのに・・・」

「最初、聞いたときは俺もそう思った。警察も、今の地位もどうだっていい、やったやつを同じ目にあわせてやるつもりだった。」

その場で拳銃で犯人を撃った後、自殺しようかとまで思った・・・と沢木は語った。

だが、一人残された息子はどうなる・・・?

「病院で気が付いたとき、一人ぼっちになってしまった隼が、俺を恋うて泣くんじゃないのかと、思ったんだ。」

「まあ、俺にはこいつを独り残して、死ぬ勇気は無かったって事だな。」

「隼な・・・、自分が裂かれてるときに、犯人が泣いてるのを見たんだ。」

「いろんなことを受けとめられなくて、精神と身体がうまくバランス取れなかったんだろうなぁ。身体が良くなった後も、時々意識が戻らなくなったり、些細なことで、今と同じような状態になることが何度も有ったよ。」

「みんな、俺のせいなんだ。」

周二は、隼の手を握って沢木の話を黙って聞いていた。
この小さな身体で、受けとめられ無いほど辛い目に遭って、想い人は固く目を瞑る・・・
可愛い顔と声で、いつも「周二くん」と少し恥ずかしそうに名を呼んだ・・・

「たださ・・・、あいつの言葉で犯人は目が覚めたみたいだった。すまないって床に額をすりつけて、裁判の間も詫びをいい続けた。」

「そいつ、今は・・・?」

「罪を認めて、今はちゃんと更生して社会復帰している。」

何で、そいつが普通に生きてるんだと、椅子を蹴立てて思わず周二は叫んだ。

「俺はあんたと違うっ!」

「ぜってぇ、許さない!こいつをこんな目に合わせたヤツが、これからのうのうとお天道さんの下を大手を振って歩くなんざ俺は認めねぇ!見つけたら同じ目にあわせて、頼むから殺してくれというほど後悔させてやる。」

「まあ、落ち着けよ。」

「サツの沢木さんじゃ、隼の仇は取れねぇだろ?だったら、俺が代わりにミンチに刻んで海に沈・・・っ!」

「馬鹿野郎っ!!」

沢木の怒号と共に、周二は病室の床に叩きつけられた。

「わかんねぇやつだな。」

「おまえは、バカか?考えろ。おまえが年少だの刑務所だの実刑くらって入っている間、誰がこいつを守るんだ?」

「おまえの覚悟は、そんな薄っぺらな物なのか。本気でこいつを、護るんじゃなかったのかよ。」

「隼・・・だって俺は、こいつの仇を討ってやりたい・・・っ!」

どっと、涙が噴くように溢れた。

「俺は、隼をこんな目に合わせたやつを許せない。ちくしょうっ・・・どうすればいいんだよーーっ!」

肩を震わせて、周二は男泣きに泣いた。

たった一人の愛する者も護れないで、何が恋人同士だ。
唯一、本気の愛だと、自分でも思っていた。
甘く愛を語るだけの関係じゃなく、魂で繋がっていたかった。

だが、隼を独りには、できない・・・したくなかった。

隼の枕元に這い上がって、小さな恋人の顔を眺めた。

幼い頃から隼は強かったのか。
こんな酷い目に遭わされても、相手を許せるほど強かったのか・・・・
おたおたと翻弄される俺のほうが弱いのか・・・隼の顔が新しい涙で滲んだ。

「隼、俺・・・どうすればいい・・・?」

「俺、おまえがいうとおりに何でもするから。」

「おまえ、俺にどうして欲しい・・・?言ってくれよぉ・・・なぁっっ・・・!」

静かな病室に、周二の慟哭が響いた。





可愛いだけの男の子じゃなかった・・・
芯の強い子です。
「・・・ぱお~・・・(´・ω・`)」←通訳「漢(おとこ)ですから~」
いつもお読みいただきありがとうございます。拍手もポチもありがとうございます。励みになってます。此花
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

観潮楼さま秋企画
こちらで使用させていただいている美麗挿絵(イラスト)は、BL観潮楼さま・秋企画参加のみのフリー絵です、それ以外の持ち出しは厳禁となっております。著作権は各絵師様に所属します。
pioさま鼻血ぷぷっの美麗イラストお借りいたしました。ありがとうございました。綺麗お子さまです~~!
関連記事

6 Comments

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

あうううっ・・・ごめんよぉ~・・・

此花も、けいったんさまが・・・大好きだーーー!!
わ~い!両思いですね。←底なし、あんぽんたん。

2010/09/18 (Sat) 22:00 | REPLY |   

けいったん  

此花た~んの バカァ~(ToT)

自分で 20000HITを 踏むなんてーー

誰か他の読者さまかと 自身に 納得させてのにぃーー

c= c= C= 「(;To)」...此花たん、なんて。。。此花たん、なんて...好きだぁーー!

2010/09/18 (Sat) 21:51 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

けいったんさま

きゃあ。今日のけいったんさまは、かなりの男前コメントです。
かっこいい~、きゅんきゅんっ。
何だか、お二人に思いっきり先読みされているようなので、二人ともに「胸張り縄」掛けて野良に放置しておきます。
内心、焦りまくっております。どうしよおぉ~~~!!
コメントありがとうございました。あっちもこっちも心臓に悪いです。解いてあげませんっ!
「・・・ぱお~・・・(´・ω・`)」←通訳・「カタ結び~」

2010/09/18 (Sat) 21:47 | REPLY |   

けいったん  

pioたんに 負けた...

隼の天使の心は 罪を犯す者にも その優しさを 与えるんですね。
隼、あなたって子は 本当に いい子に育って・・・

あの日から 沢木パパが ずっと 一人で 抱えていた苦悩は 今日からは 周二と共に 二人で 抱えて行くのですね。

隼の過去を知った 周二には <漢>として 隼を 守っていって欲しい。そして もっと 愛してあげて欲しいです
(`・ω・´)...周二、愛する者を 悲しませないのも 男だぜッ!...byebye☆

2010/09/18 (Sat) 21:38 | REPLY |   

此花咲耶  

NoTitle

pioさま

きゃああっ!!pioさまっ!(@д@)ノノ
此花のストック、もしかしてお読みになりましたか?・・・どきどき。や~ん、まずいわ~、このコメント本気で危険だわ、どうしよう~~。
お話考えてたら、どんどん広がっちゃってどうしましょうの展開です。
こんなに愛しているのに、実は血がつながってないなんて言ったら、怒る・・・?
うふふ。コメントありがとうございました。心臓に悪かったですっ!
pioさまの作品、楽しみにしています。早く拝見したいです。がんばってくださいねっ!

2010/09/18 (Sat) 21:32 | REPLY |   

pio  

今晩わ。

今日も真っ先にテレビの最前列を陣取っている者です。
周二君、本気の愛!いつもはあんなことやこんなことやばっかり妄想してるのに、やるときはやる男ですなあ。でも隼君はもっと男!しっかりお父さんの血を継いで。抱えきれない重い傷を負いながらも明るく生きてるなんて、なんて健気~(;o;)
こんなにしっかりした男の子だったなんて……これはもしや?もし隼君が覚醒したら……攻め受け逆転!?あっやばい。変態妄想癖が。………加速しないうちに失礼します!

2010/09/18 (Sat) 21:18 | REPLY |   

Leave a comment