FC2ブログ
FC2ブログ

Caféアヴェク・トワ 君と共に24 【最終話】 

終電車に揺られながら、松本はいつかと同じように、肩に直の重みを感じていた。
車窓に二人の並んだ姿が映っている。
松本はそっと、包帯の巻かれた指先に触れた。
もう、二度とこの手を放さない。
二人で共に同じ夢を見ようと、松本は誓った。

「直。もうすぐ着くぞ」
「ん……」
「長い一日だったな。疲れたか?」
「匡……さん……」

松本の腕に、直は猫のようにすりすりと鼻先をこすりつけた。
もうしばらくすれば、光の溢れる懐かしい街に電車は滑り込み、また忙しない日々がはじまる。

*****

中央通りから一本外れた通りにある昭和レトロな店は、古い喫茶店をリノベーションしたもので、懐かしさを感じさせる落ち着いた作りになっている。
全体的にライトアイボリー(落ち着いた白)を使い、チェストナッツ(濃い焦げ茶)を窓枠に使ったのが、印象的ないい差色になっていた。
店の外まで、馥郁としたコーヒーの香りが匂いたち、ショーケースには若いパティシエが丹精込めて作った、心づくしのケーキが訪れる客を待っている。

店内は、ステンドグラスを透して入る柔らかな光で包まれていた。
軽い扉を押すとドアベルが店内に来客を知らせ、揃いのユニホームを着たスタッフが一斉に笑顔を向ける。

「いらっしゃいませ」
「Caféアヴェク・トワへようこそ」

                                 【完】

nao9.jpg




「あとがき」と、ご報告

本日もお読みいただきありがとうございます。
色々ありましたが、fc2の方はアダルトに登録しているので、単語が引っかかったとお返事をいただきました。
どの単語かどうかわからなかったのですが、未成年を連想させる単語がいけないということでしたので、単語を選びなおして何とかアップすることができました。エロいのは、どこまで行ってもいいみたいです……(*´▽`*)←未成年で引っかかるこのちん……
ともあれ、ほっとしました。

作品に関しましては、長らくお休みいたしましたのに、多くの方にお読みいただきありがとうございました。
温かい拍手、コメント、足跡を残してくださり、とてもうれしかったです。

Caféアヴェク・トワのシリーズは、今回で一応終了のつもりでした。アヴェク・トワがフランス語で君と共にという意味だなんて、忘れそうになっていました。(*´▽`*)←ダメなや~つ
でも、直の従兄の正樹のお話を中途半端にエピソードとして使ったので、もう少し書こうと思います。
そろそろコメディが書きたいと思うのですが、ほら、このちん根がまじめだから……
チョープッ(o`・ω´・)=◯)`з゜)・;'アグ!!
お絵かきに関しましては、まだまだつたないですが使い方を思い出しつつあります。がんばります。(`・ω・´)
時間が欲しいです。

では、新しいお話でお目にかかりたいと思います。またね。
あなたが大好きです。                       此花咲耶



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

2 Comments

此花咲耶  

nichikaさま

> まずは完投お疲れ様です!!! ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺ エライ!
> またのお話をおまちしますね。

お読みいただきありがとうございます。新しいお話も、逃亡せずに頑張ります。
待っててくださいね。
>
> BLかな~~~なんておっしゃらずに。Hが無くても良いのです。
> まぁピーチクは挿絵でガン見拝見しましたよ。+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ うふふ
>
B地区は、時間がかかりました。三百倍に拡大して、色塗りしました。

> 今年はこのちんにとって波乱万丈な年でしたね。少しずつ上向きになれる様子でよかったです。ご自身もお体ご自愛下さいませ。
> またね~~~

悲しいことが立て続けに起きて、もう立ち直れないかと思いました。でも以外にしぶとかったみたいです。(*^▽^*)
好きなことがたくさんあって、よかったと思います。
今日は、フォトショップの本を買ってきました。もう少し、上手に時間が使えたらいいと思います。
逃亡していた此花を、見捨てずに応援してくださってありがとうございました。
コメント、うれしかったです。(´;ω;`)

2016/09/30 (Fri) 00:20 | REPLY |   

nichika  

まずは完投お疲れ様です!!! ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺ エライ!
またのお話をおまちしますね。

BLかな~~~なんておっしゃらずに。Hが無くても良いのです。
まぁピーチクは挿絵でガン見拝見しましたよ。+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ うふふ


今年はこのちんにとって波乱万丈な年でしたね。少しずつ上向きになれる様子でよかったです。ご自身もお体ご自愛下さいませ。
またね~~~

2016/09/29 (Thu) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment