FC2ブログ
FC2ブログ

パーティ 4 

周二の膝の上で、好きだと言うグレープフルーツジュースを飲んで、隼は上機嫌だった。
この格好だと、ふしだらという言葉のほうが似合う気がするが、あっけらかんと明るく笑う姿は、聖堂の天井に描かれた神の御使いのようで、ついつられて直も笑顔になる。

「可愛い……」
「そうだろ?」
「はい。とても。店長に話は聞いていたんですけど、想像以上で驚きました。」
「お前の事も、松本に聞いてるぞ。いろいろあったらしいが、頑張ってるそうじゃないか。良かったな。」

松本がどこまで話をしたのかわからないが、大事な人たちに自分の事を話していると聞いて、うれしくなる。

「松本はお前の事を気に入っているようだな。直って名前だろ?毎日聞かされて、こっちは耳タコだ。」
「わ……ぁ……失敗ばかりしてます……」

首筋まで染まった直を見て、周二は愉快そうに口角を上げた。
野生の肉食動物の隙を見せない精悍な表情が、それだけで別人のように柔和になる。きっと、心を許したものにだけ見せる顔なのだろう。
少女のような優しい面差しの少年を見つめる瞳は、慈愛に満ちていた。ほんとは性欲に満ちているのだが、直にはそう見えた。
直は、ほっと息をついた。
想像していたよりも穏やかな空間だ。もっと、語気も荒く乱暴な人たちを想像していた直には、少し拍子抜けだった。

「松本が、お前の事を隼に似てるって言ってたから、楽しみにしていたんだが、顔が似ているわけじゃないんだな。お前も整った面だが、隼とは系統が違う。」
「似てないです。おれ、あんな綺麗な子初めて見ました。」
「お前、嘘つけないタイプだろ?そのくせ、一度決めたら退かない。中身は結構頑固だ。」
「そうかもしれません。」
「似てるとしたら、きっとそこだな。」

周二と呼ばれた男は、ついと直の傍に寄った。
思わず身構えてしまう。

「……びびんなよ。頼みてぇことがあるだけだ。」
「なんですか?」
「あのさ、松本はずっと木本の下で頑張って来て、やっと芽が出た所なんだ。今が大事な時だから、よろしく頼むな。」
「おれの方こそ……です。店長には、いつも助けてもらってばかりです。できることがあるなら、精いっぱい恩返ししたいです。あの、実際は毎日迷惑ばっかりかけて……出来ることは、まだまだ少ないんですけど。」

周二はふっと破顔した。

「傍にいりゃいいんだよ。それだけで、松本の力になる。あいつにやっとまともな支えができて、親父も木本も喜んでるんだ。」
「はい。」
「俺には隼がいる。おまえも松本の特別な存在になってやれ。」
「はい。」

松本の大切な人に認めてもらったようで、直は嬉しかった。

「直!」
「はい。」
「荒木が料理手伝えとさ。」

荒木は先に来て、料理をしていたようだ。

「すぐ、行きます。」
「ぼくも~。」
「隼はいい。くそ親父がめんどくせぇからな。」
「油が飛んでも平気なように、エプロンする。」
「そうじゃなくてさ。今日は俺の誕生日だろ?」
「うん。11月29日。良い肉の日だもん。」
「肉の日はいいから、傍にいろって言ってるの。俺の誕生日くらい、王様でいさせろ。王様の横に隼がいないと、おかしいだろ?」
「変な周二くん。王さまの隣にいるのは女王さまだよ……」
「あ、やべ……」

隼の大きな瞳が揺れる。




本日もお読みいただきありがとうございます。
周二の誕生日……って、どこかで書かなかったっけ……?(´・ω・`)
すっかり忘れてしまっています……ごめんね。
(*つ▽`)っ))) 「ぼけたのかしら。やだわ~」←笑えねぇ……

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




関連記事

2 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> 拉致・・・監禁・・・ってぇ (ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ♪
> まぁ そう見えたのは、直が常識人って事でしょう。

(〃゚∇゚〃) ←唯一の常識人でっす。

> 周痔や 木本や松本 そして 悲しいかな隼も 少し 常識が崩れてますもの!
> その誤解も解けたようで 良かったね♪v(`ゝω・´)キャピィ☆

ヾ(。`Д´。)ノこら~!けいったん~!わかってて間違えるんじゃねぇ。いい加減にしろよ。てめぇ!
痔から、離れろ~~!!!!
>
> あー・・・それから 周痔の誕生日なので サプライズ・プレゼントを♪
> では、・・・ サブちゃん、歌って下さい。
> どうぞ~~!!
> 「男は~祭りを~かついで~生きて来たぁ~♪
> 山の神~海の神~今年も~ほんとに~ありがとう~♪
> ーー中省略ーー
> 燃えろよ~涙と汗こそ~男のロマン~♪
> 俺も どんと~生きてやる~♪
> これが~日本の祭だよ~♪」
>
> 今年は 紅白も出ないし、大晦日は 隼と遊ぼうかな♪ byサブちゃん
> 〔 ̄●● ̄〕ノ...byebye☆

(〃゚∇゚〃) きゃあ~♡、ぼくの好きなサブちゃんだ~!
ありがとう~!けいったんさん♡
見た目と中身が違う隼ちゃんは相変わらずサブちゃん好きなのです。あはは~
コメントありがとうございました。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。


2015/10/14 (Wed) 20:41 | REPLY |   

けいったん  

No title

拉致・・・監禁・・・ってぇ (ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ♪
まぁ そう見えたのは、直が常識人って事でしょう。
周痔や 木本や松本 そして 悲しいかな隼も 少し 常識が崩れてますもの!
その誤解も解けたようで 良かったね♪v(`ゝω・´)キャピィ☆

あー・・・それから 周痔の誕生日なので サプライズ・プレゼントを♪
では、・・・ サブちゃん、歌って下さい。
どうぞ~~!!
「男は~祭りを~かついで~生きて来たぁ~♪
山の神~海の神~今年も~ほんとに~ありがとう~♪
ーー中省略ーー
燃えろよ~涙と汗こそ~男のロマン~♪
俺も どんと~生きてやる~♪
これが~日本の祭だよ~♪」

今年は 紅白も出ないし、大晦日は 隼と遊ぼうかな♪ byサブちゃん
〔 ̄●● ̄〕ノ...byebye☆

2015/10/14 (Wed) 14:48 | REPLY |   

Leave a comment