FC2ブログ
FC2ブログ

Café  アヴェク・トワへようこそ 17 

色々な場所の産直市めぐりを終えた荒木から、午後に帰ると連絡があった。

「おう。荒木か?」

思わず、相良が反応したのに、心配いらないと笑顔で手を上げた。

「そうか。待っているから。俺はずっと店だ。……ああ、楽しみにしているからな。」

髪を切った直を見て、どんな顔をするだろうかと、松本は楽しみで仕方がない。
何もかも変わったとは言わないが、少なくとも今の相良は顔を上げて前を向いている。
印象の変わった直は、明るく見える。

「あ、直君。こうすると全然良いよ。ね~、みんな、どう?」
「おでこ、可愛い~!断然そっちのほうがいいよ。今までの髪型、顔が見えなくて勿体なかったもん。」
「でも……」
「お姉さんに任せなさい。いいわね?」
「……はい。」

由美がふざけて、前髪を上げてピンでとめて、可愛いと黄色い声を上げた。
他のスタッフも、口を揃えてその方が良いと言うので、いつの間にか直の髪型担当は由美になった。

*****

「直。ちょっと来い。」
「待ってください、店長……今、冷蔵庫の奥の拭き掃除してます。」
「へへっ。いい眺めだな。後ろから、犯っちまおうかな。」
「あ……っ、ここはだめ……っ。荒木さんが、もうすぐ……駄目ですってば。」
「じゃ、ちょっとキスだけ……な。」
「んっ……ん~っ!」

通用口から顔を出した荒木は、両手の荷物を取り落した。

「は~?」
「おう。荒木、帰ったか。ご苦労だったな。」
「なんでこういうことになってんの?」
「ま。色々あってな。」

松本の手は、ソムリエエプロンの紐をほどきパンツを脱がしかけたところだった。
相良が動揺して離れようとしたのを、ぐいと引き寄せて、荒木に向かって親指を立てて見せた。
厨房でいちゃつく二人を前にし、仏頂面の荒木は、不愉快そうにどんとカウンターに戦利品を置いた。

「セクハラオーナー!一応、生産者の名前は控えておいたから。こっちの袋は、結構大きな農家さんだから、個人的に取引してもいいって言ってくれた。こっちはメニュー用の、葉物と根菜と、イチゴ。後、市場の方も直接取引させてくれるそうだよ。これが、産直市の電話番号ね。担当者の名刺貰って来たから。」
「食材の方は大方めどがついたのか。さすがだな、荒木。菓子の方の材料は、直が知っている問屋があるっていうんで、昨日行ってきたんだ。そっちは、休みの日にまとめて注文することになっている。プレオープンの前に、一度メニューを総ざらいして……」
「ちょっと。」

荒木はくいと指を立てて、松本を呼んだ。

「なんだ?」
「俺が留守してる間に親密になったのは、よくわかったけどさ。相良のトラウマとやらは、何とかなったわけ?言っておくけど、何の進展もないんだったらスタッフからは降りて貰うよ。悪いけど、相良がどんなにいい子でも、そこだけは譲れない。俺は慈善運動に手を貸すつもりはないからな。」
勿論、一朝一夕に直が何とも無くなったかというと、松本にも自信はない。
だが、松本には荒木に対する秘策があった。
松本は荒木の質問には一切答えないで、相良に声をかけた。

「直!荒木が、直の作ったもの食いたいってさ。」
「はい!」

「は~?何言ってんの……?」

冷蔵庫から、直が運んできたスイーツの数々に、荒木の目が点になる。

「すごい!これ全部、相良くんが作ったの?驚いたなぁ……」
「はい。荒木さんが帰って来るって、店長に聞いたので作ったんです。荒木さんに試食して欲しかったんです。……あの、いっぱい迷惑かけたし、お詫びの意味も込めて。」
「荒木。食ってみて、直が店に必要かどうか言ってくれ。」
「ふ~ん……」

正直、使えると瞬時に思った。
荒木の持っている新しい店の構想に、スイーツは欠かせない。




本日もお読みいただきありがとうございます。

明日で、最終回になります。
短い連載でしたが、ありがとうございました。
コメント、拍手たくさんいただて、うれしかったです。幸せでした。(〃゚∇゚〃) ←まだ、一話あるってのに……

(。´・ω`)ノ(つд・`。)・゚「作者があほで、いじめっ子で辛かったな、直。」「店長~」

ヾ(。`Д´。)ノ「バカップルめ~!黒崎、呼んでやる~!」

(´;ω;`) 「……くすん……」
Σ( ̄口 ̄*) 「直を泣かしやがったな、この野郎~」

(*つ▽`)っ)) 「や~ね~、このちん、野郎じゃありませんことよ。」

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




関連記事

2 Comments

此花咲耶  

nichikaさま

> ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!  なんか忘れてないか  (ボス ←可愛いアホがつきます
> オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・  (そんなこと言っちゃ、しゅ('◇')ゞ でもプリンも食べたいな~~~
> ぼくと木本からもお祝に、鉛の縄を~~~(*≧∇≦)/
>
> ささやかな妄想がでました。¥!!!

(〃゚∇゚〃) そうなの。隼ちゃんも出たいらしいのだけど、お話が広がってしまうからどうしようかなぁと思っています。
時々、此花も会いたくなります。
覚えていてくださってありがとうございます。
きっとマンモス苺のショートケーキを注文すると思います。
(〃゚∇゚〃)「 caféアヴェク・トワに来てください。」
コメントありがとうございました。

2015/08/17 (Mon) 23:02 | REPLY |   

nichika  

あら!あら。。。

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!  なんか忘れてないか  (ボス ←可愛いアホがつきます
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・  (そんなこと言っちゃ、しゅ('◇')ゞ でもプリンも食べたいな~~~
ぼくと木本からもお祝に、鉛の縄を~~~(*≧∇≦)/

ささやかな妄想がでました。¥!!!

2015/08/17 (Mon) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment