FC2ブログ
FC2ブログ

Café  アヴェク・トワへようこそ 13 

心配しているだろう田舎の祖母に葉書を書いて、何もかもうまくいっていると知らせた。
祖母は父にも、直は頑張っているようだよと、告げてくれるだろうか。

だが、初めて渡された薄い給料袋の中身は、小遣い程度の微々たる金額だった。

「え……?これだけ?おばあちゃんに仕送りできない……。見習い期間ってことなのかな。」

最初はそういうものだろうと考えた相良は、数か月何も言わなかった。
大好きな製菓を仕事にできた大きな満足感に浸っていた。
誰もが知る有名な黒崎の店で頑張ってさえいれば、きっと道は開けると世間知らずの相良が見る甘い夢は儚い。

しかし、相良は甘かった自分を突きつけられることになる。
黒崎は、徐々に隠してきた鬼の本性を見せ始めた。
いつまでも厄介になっているのは心苦しいので、通いに変わりたいんです。そうしたら、もう少し給料を増やしてくれませんかと口にした相良は、顔が変わるほどの暴力を受けた。

「給料を増やせだと?図々しい餓鬼だな。家賃と食費を引いたら、そのくらいの物だろう?この辺の相場も知らないのか。天才パティシエの俺の傍で修行できるんだ。給料が出るだけありがたいと思え。まだ文句があるか?」
「いえ……」
「夜のシフトが人数足りないって言ってきたぞ。8時から、入れ。早くしろ、のろま。少しは役に立ったらどうだ。」
「……はい。」

仕込みを手伝うために、朝の7時から入ってやっと夕方帰ってきたところだった。
夜はバーになるため、閉店時間は真夜中の2時を回る。

「なんだ、不服でもあるのか?」
「……行ってきます。」

容赦ない暴力を誰からも受けたことのなかった相良は、打たれるだけで恐怖に竦んでしまった。
一度恐怖に支配された後は、もう黒崎の言いなりになるしかない。黒崎の靴音にすら怯えた。

「相良くん。今日も残業するの?」

労働時間の超過ぶりに、さすがに仕事場のスタッフも気が付いて、相良をいたわるそぶりも見せたが、黒崎が姿を現すと保身に走って見ぬ振りをした。
新人パティシエの心配よりも、オーナーの顔色を伺うほうがいい。
逃げ道は閉ざされて、相良にはカフェと黒崎の家を往復するだけの毎日しかなかった。途中には警察もあって、逃げようと思えば逃げられたはずだが、できなかった。
そういう状態に置かれた被害者は、例え扉が開いていたとしても、逃げないと聞いたことがある。
話を聞く松本の眉間には、深い縦皺が刻まれた。

「なぜ逃げなかった?」
「わかりません……今にして思えば、逃げようと思えば逃げられたのにって思います。」

泥のように重い体を引きずりながら、昼も夜も働いた。
黒崎の家に帰れば家政婦代わりに掃除洗濯に追われ、まともに寝台では眠れない日々が続いた。玄関に倒れこんだまま、朝を迎えることもあった。

「他にも、直と同じ目に遭った奴はいたのか?」
「他のスタッフの事は、わかりません。少なくとも、黒崎の家にいたのはおれだけでした。」
「見た目通りの最低な男だな。あの蜥蜴野郎。」

黒崎の趣味や性癖については、松本も多少は知っている。
木本の店は、そういう種類の人間だけが集まる特殊な店だ。客同士、相性のいいパートナーを見つけ、「つがい」になることも多い。
パソコンに入っている店の顧客情報を
、スマホから確認し確信した。さかのぼって三年間の来店回数は、突然少なくなっている。
普通の人間ならば、日常の生活にそういった欲望を持ち込まないものだが、黒崎は直を手に入れて、やりたい放題だったのだろう。
何も知らない青年を家に連れ込んで、怯えるさまを見てほくそ笑む黒崎を想像して、松本はぎり……と奥歯を噛んだ。




本日もお読みいただきありがとうございます。

(。´・ω`)ノ(つд・`。)・゚「色々辛かったな、直。」「……店長……」

ヾ(。`Д´。)ノ「あ~、黒崎の野郎、腹立つ!!むかつく~!」

ヾ(o´∀`o)ノ「いいところあんじゃん、松本~」

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





関連記事

2 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> 直く~ん…
> 松本に 一切合財 全部 聞いて貰えて良かったね。
> 少しは 苦しさも悲しさも 減ったかな?
> これで スッキリと 新たに人生のスタートを切って欲しいです。

長々と続く直の打ち明け話です。きっと誰かに聞いてほしかったのだろうけど、重いね~(´・ω・`)
けいったんさん、すごいね~、今夜のお話を先にお読み頂いたみたいです。(〃゚∇゚〃) びっくりしましたよ。

> しかし・・・
> あの ねちっこい黒崎が、黙って引き下がるのかなぁ
> どうしても 嫌な予感が…(∇ ̄:)。o〇○(‥エッ!?)…(/i|i|i ̄▽)/ゲッ!!!...byebye☆

あはは……既にねちっこい性格とばれている黒崎。(/・ω・)/「なんとっ。」
待っててくださいね。
コメントありがとうございました。(〃゚∇゚〃)

2015/08/14 (Fri) 20:10 | REPLY |   

けいったん  

直く~ん…
松本に 一切合財 全部 聞いて貰えて良かったね。
少しは 苦しさも悲しさも 減ったかな?
これで スッキリと 新たに人生のスタートを切って欲しいです。

しかし・・・
あの ねちっこい黒崎が、黙って引き下がるのかなぁ
どうしても 嫌な予感が…(∇ ̄:)。o〇○(‥エッ!?)…(/i|i|i ̄▽)/ゲッ!!!...byebye☆

2015/08/14 (Fri) 13:15 | REPLY |   

Leave a comment