FC2ブログ
FC2ブログ

漂泊の青い玻璃 42 

琉生が学校に行った後、尊と隼人は忙しなく引っ越し準備を整えた。
琉生が自分でスーツケースに入れた物は、絵の道具とさしあたって日々必要なものだけで、それほど多くは無い。
なるべく静かに、尊と隼人は琉生の部屋から荷物を下ろした。

「俺、練習があるから今日も遅いんだ。琉生の引っ越し、兄貴一人で大丈夫?」
「バイトが入っていたけど、明日の夜に振り替えて貰ったんだ。琉生の荷物は少ないから、一人で十分だ。学校が終わるころ迎えに行くよ。」

二人は尊の車に荷物を運び入れた。

「そう。じゃ悪いけど、俺は行くね。琉生の新しい場所、後で教えて。」
「ああ、後でメールしておく。遅くてもいいから、帰りに必ず寄ってくれ。環境が変わると、琉生も不安だろうからね。」
「少しは不安もあるだろうけど、琉生が親父と離れてくれた方がいい。こっちの気持ちが楽だ。練習が終わったら、真っ直ぐ琉生の所に寄るよ。」
「飯は近くで食うか、コンビニで何か買ったのでもいいな。じゃな。」

尊は小さくクラクションを鳴らした。

トランクといくつかの衣装ケースを積み込んで出てゆく車を、二階の書斎から寺川はじっと見つめていた。

それは期せず、男と逃げた前妻が出て行った朝の風景に酷似していた。

****

尊はその足で、友人の父親が経営している不動産屋を訪ねた。

「寺川です。小父さん、今回は無理なお願いをして、すみません。」
「ああ。鍵を取りに来たんだね。確か、スペアが三本いるってことだったね。ああ、これだ。部屋の案内は必要かい?」
「いえ、大丈夫です。昨日、一緒に案内してもらいましたから、場所は分かります。それに、格安にしていただいて正直助かりました。」
「最近は、景気が上向いてきたせいか、ああいう表通りから離れた場所の安物件の借り手が無くてね、こちらこそ大助かりだよ。それに息子が高校の時、試験度に世話になってたって言うからさ、ここは親父としちゃ寺川君には恩返しておこうと思ったわけだ。」
「すみません。図々しくお世話になります。」
「エアコンは使えるが、建物と一緒で家具も風呂もずいぶん古いんだ。不自由が有ったら何でも言って来ると良い。他の学生向けマンションの空き部屋から、取ってきてあげるよ。」
「ありがとうございます。家電があると直ぐに生活できるんで助かります。」

尊の友人が紹介してくれたアパートは、琉生の校区内の場所で駅前の繁華街から少し離れた静かな所にあった。

築40年の古いアパートは、数年後には取り壊しが決まっていて、新しいマンションが立つ予定らしい。家主の話だと、残っている入居者も、今は数人しかいないという事だった。
無償でも構わないよ、というありがたい申し出はさすがに断って、格安で家財付きの部屋を借りた。

尊は荷物を運びこむとホームセンターへ行き、掃除機やアイロンなど少しの小物家電と布団を買った。
自分も独り暮らしをしているから、必要なものは分かる。洗濯機や冷蔵庫など、最小限の生活必需品は揃っているので、出費も大した事は無い。
そのまま、琉生を迎えに行く。

「琉生!」
「あ。尊兄ちゃん!」
「もう引っ越し終わったぞ。行こう。初めての一人暮らしだな。」

夕方、校門で出て来るのを待っていた尊は、そのまま車で琉生を新しい住処へと案内した。




琉生くん、初めての一人暮らしなのです。(´・ω・`) ちょっと不安……
これから琉生は、好きな絵をいっぱい描いてゆきます。
話の流れがあるので、このまま第二部と表記しないで続けてゆきます。

 ( -ω-)y─┛~~~~←見送る寺川

(*´・ω・)(・ω・`*)「とりあえず家を出たから安心だな。」「俺、毎日様子見に来るから。」



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ




関連記事

6 Comments

此花咲耶  

nichika さま

> ほんに、水分・ミネラル補給は必須ですよね。

(`・ω・´)大切なのでっす!nichika さんも、暑いから気を付けてくださいね。

> 四国方面、天候が酷く大丈夫でしょうか? どこも少ない被害ですむように。。。

ありがとうございます。此花の住んでいるところは、雨がいっぱい降りましたけど、高速道路が不通になったくらいで、大した被害もありませんでした。
皆さま大事なければいいのですけれど……。

> 地球規模で天候不順なのかしら。

怖いですね~(´・ω・`)
なんか、最近はテレビを見ているとびっくりするような事件がいっぱい転がってきます。
明るく平和に毎日暮らしたいです。
コメントありがとうございました。(〃゚∇゚〃)

2014/08/03 (Sun) 20:30 | REPLY |   

nichika  

お帰りなさい~~

ほんに、水分・ミネラル補給は必須ですよね。
四国方面、天候が酷く大丈夫でしょうか? どこも少ない被害ですむように。。。
地球規模で天候不順なのかしら。

2014/08/02 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

ちよさま

おひさしぶり~ふなのです。(〃゚∇゚〃)

> はう~~
> 寺川お父さんの執着心…やばす~!!
> 安心できないけど、
> 引き続きお兄ちゃんズにしっかり
> 護ってもらいたいです。

病気とはいえ、怖いものがあります。琉生が義父の手に落ちないように、お兄ちゃん達がんばらないと。
(。'-')(。,_,)ウンウン でも、父親だからなぁ……きついよね。

> 此花さま
> おかえりなさいませ~&お話の再開、
> お待ちしておりました!!

ただいま~!(*ノ▽ノ)キャッ
在庫少ないですけど、一生懸命頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

>
> 毎日、アチー日が続いていますが、
> ご自愛くださいませ

(〃゚∇゚〃) ちよさんも、気を付けてくださいね。
此花もがんばります。(`・ω・´)

2014/08/02 (Sat) 18:24 | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

元気にしてました~ ヾ(〃^∇^)ノ←痩せもせず。

> 一人暮らし、私 経験ないから 羨ましいなぁ~、いいなぁ~

帰るところがあっての一人暮らしは良いですけど、ほんとの一人はさびしいですよね。
>
> でも まだ高校生の琉生にとって 仕方が無い事とはいえ 淋しいでしょうね。

きっと琉生もそう感じていると思います。甘えん坊だし。
>
> 尊兄と同居したらいいのに そしたら 頼れる人が側にいるから 不安も消えて淋しくないのに…(*´・д・)(・д・`*)ネー

今は学校があるので、そうはいかないみたいです。でもいずれ、一緒に住むことになります……あれ……?
此花のこの先の分、読まれちゃった?[壁]ω・)ば、ばれてる……?
>
> 此花さま、私の方も同じで 年を経る毎に 何かと 親や義親たちの世話する事が増えて来ますね!
> 若い時の一年は、高齢者にとって 数年に等しいのかもしれません。
> 御家族共々、くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。
> ヽ(*^-^o【─+゚*。─暑中見舞い─。*゚+─】o^-^*)ノ...byebye☆ 

色々大変です。自分のことくらい、自分でしてくれればいいのですけど……なかなかね。
でも、好きなこともいっぱいあるので時間を作ってがんばります。
けいったんさんも、暑いので気を付けてくださいね。ご自愛くださいませ。(〃゚∇゚〃)

2014/08/02 (Sat) 18:15 | REPLY |   

ちよ  

はう~~
寺川お父さんの執着心…やばす~!!
安心できないけど、
引き続きお兄ちゃんズにしっかり
護ってもらいたいです。

此花さま
おかえりなさいませ~&お話の再開、
お待ちしておりました!!

毎日、アチー日が続いていますが、
ご自愛くださいませ

2014/08/02 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |   

けいったん  

此花さまは、元気にしてた?(o^-^o)

一人暮らし、私 経験ないから 羨ましいなぁ~、いいなぁ~

でも まだ高校生の琉生にとって 仕方が無い事とはいえ 淋しいでしょうね。

尊兄と同居したらいいのに そしたら 頼れる人が側にいるから 不安も消えて淋しくないのに…(*´・д・)(・д・`*)ネー


此花さま、私の方も同じで 年を経る毎に 何かと 親や義親たちの世話する事が増えて来ますね!
若い時の一年は、高齢者にとって 数年に等しいのかもしれません。
御家族共々、くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。
ヽ(*^-^o【─+゚*。─暑中見舞い─。*゚+─】o^-^*)ノ...byebye☆ 

2014/08/02 (Sat) 09:53 | REPLY |   

Leave a comment