FC2ブログ
FC2ブログ

朔良―そのままの君でいい 16 【最終話】追記、あとがき 

激しい鼓動が、静かな寝室の空気を振動させているようだ。
時折り桜花の蜜を吸いに来た小鳥たちのさえずりさえ、耳に届く。

朔良は小橋に愛されていた。
ゆっくりと侵入してくる熱い高まりに怯えはしたが、そこには朔良を苦しめないように細心の注意を払う小橋の顔が有った。

「大丈夫……旭日さん……来て、下さい。」

頑なに侵入を拒む朔良の最奥を、小橋は何度も指でなぞり解れているか確かめた。
指を締め付けたままの場所に、ゆっくりと潤滑油を馴染ませ一つになれたのは、それからかなり後だった。

「あっ……あっ……」

先端を締め付けたまま大きな息をする朔良を抱きしめ、小橋は思い切って身体を勧めた。怒張は解放されたがっていたが、小橋は耐えた。
瞬時に爆ぜる方が楽なのはわかっていた。だが小橋はそうしなかった。緊張した朔良が力を抜くのを待っていた。

「朔良君……一緒にいこう。」
「あ……さひ……さん……っ」
「苦しくはない?」
「は……い……」

汗と涙で光った頬で、朔良は小さく肯いた。
力を抜いた膝を割り、小橋が正面から身体を入れた。反射的に肩を押し返そうとして、ゆるく腕をまとめられた。
小橋の顔が降りてきて、額に一つちゅ……と音を立てて触れた。

「ごめんね。どうしても顔を見て居たい。」
「僕も……旭日さんが見えた方が良い……です。」
「ああ、幸せすぎて、意識がぶっ飛びそうだ。」

朔良は侵入してきた小橋の持ち物が、くんと質量を増したのを感じた。
ゆっくりとグラインドする小橋の動きに、思わず身体を捩り、身構えてしまうがそれは恐怖からではなかった。むしろ甘い期待が朔良を包んでいた。
朔良を抱きしめた小橋の身体が、一瞬緊張し弛緩した。

「くっ……。」

旭日は朔良に負担を掛けないように、密かに自分の持ち物に避妊具を被せていた。
静かに朔良を抱きしめたまま、熱い精を放ったのを朔良は感じた。

*****

浅く湯を張ったバスタブに、朔良は背後から抱かれて坐っていた。

「目許が赤くなってしまったな。うさぎさん。」
「……泣きすぎて、頭が痛くなりました。人前で泣いたことなんて、ずいぶんなかったのに。」
「可愛いなぁ。朔良君は、ほんとうに可愛い。食べたいほど可愛いぞ。後で、本当に食べてやろう。ここ……。」

下肢をくすぐられて、くすくす……と朔良は笑った。

「体は何ともない?」
「はい。旭日さんが優しくしてくれたから……」
「不思議だね。朔良君は、出会った時は表情も淡白だし、口数は少ない方だと思っていたのに一度打ち解けて来ると、驚くほど色々な顔を持ってるんだね。」
「がっかりした……?」
「まさか。ますます手放したくなくなってしまった。誰にも朔良君のくるくる変わる顔を見せたくない。本気で拉致監禁したいよ。一体どこの誰が、氷の人形だなんて呼んだんだろうね。」

真剣な口調で語る小橋に、こんな側面が有ったのかと思う。
こんなにも素直に感情を表に出したことは、リハビリで会う時には一度もなかった。初めてのような気がする。
プールでした様にがしがしと髪を拭く小橋の手は、相変らずだった。バスタオルから現れた朔良に、小橋はそっと触れた。

たった一日で、数えきれないほどのキスをした。
昨日まで抱えていた朔良の冷たい空虚に、小橋が手を伸ばす。

ふと固い蕾が解れ、朔良が綻んだ。

温む陽光に一斉に咲く桜花のように。


                        
                           朔良―そのままの君でいい 【完】




本日もお読みいただきありがとうございます。(〃゚∇゚〃)

何とか朔良に愛する人ができました。
いつもうっすらでしたが、最近此花は逃げないでエチ場面に立ち向かっています。
でも此花がエチをがんばると、読み手さまがドン引き……(´・ω・`) ……あうあう~

コメントでも頂きましたが、一応区切りとなる所からのエチになりました。
途中から女王様気質の朔良が、かわいくなってしまいそうになるので、踏ん張ろうとしましたが駄目でした。
でも、好きな人の前では、本心をさらしてもいいのではないかと思います。

此花の書く子は、どの子も大抵痛い目に遭ってしまいます。
普通のBLって何……?と自問自答しながら、何とか終了しました。

朔良のお話を、長らくお読みいただきありがとうございました。
たくさんの拍手、コメントもうれしかったです。気がつくとキリ番をとうに超えていました。いつも忘れる……
よろしければリクエスト受け付けますので、おっしゃってください。


                        此花咲耶  


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ




関連記事

8 Comments

此花咲耶  

ちよさま

> 完結お疲れさまでした!!

きゃあ~、ありがとうございます。(〃゚∇゚〃)
>
> 朔良は幼い頃の経験から心を痛めてしまい、
> 人との繋がりや前に進むことを早くから諦めてしまっていて…
> わがままっ子ちゃんだったけど、
> 不器用さんでもあったから、
> 辛い過去から抜け出せない朔良がずっと
> 気がかりでした。

(〃゚∇゚〃) ちよさん、旭日さん並みにぼくの事理解してくれてる~
朔良は性格に難ありだったから、気にかけていただいて此花もうれしいです~。

> でも、辛かった過去も含めて、
> ありのままの朔良がいい、
> と言ってくれる小橋さんと触れあえて…
>
> 愛されることの喜びを知ることができたのだから、
> これからは、ステキなお相手の小橋さんとの時間を
> ゆっくりと堪能してほしいです。

彩しか見てこなかった朔良にとっては、初めてのまともな恋です。きっといろいろやらかすはずです。

> 今回もステキなお話をありがとうございました!!

こちらこそ、お読みいただきありがとうございました。番外編もよろしくお願いします。(〃゚∇゚〃)
またね~

2014/04/09 (Wed) 22:35 | REPLY |   

此花咲耶  

nichikaさま

> 此花ちん 完結おめでとうございます&お疲れ様です  Hもがんばった(^^♪
> また続編も楽しみにしてます~~~~

ありがとうございます。うれしはずかしのエチ場面なのでした。(*/д\*) どきどき……

> 此花ちんや けいったんさま 体調お大事にしてくださいませ  今年はインフルエンザも長引いてるとこか。 水分と栄養補給してね 

インフルにはならなかったのですが、風は何度か引きました。根性なしでいやになります。

  (o´・ω・)_串 ヤキトリドウゾ♪ ←これじゃ飲んべい。。。


焼き鳥ありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪

> 本日は 花祭り 甘茶をいただきました。(〃’σ`ゴクッッ

花祭りだったんですね~、此花の住んでいるところは桜が満開です。
コメントありがとうございました。番外編もよろしくお願いします。(〃゚∇゚〃)

2014/04/09 (Wed) 21:16 | REPLY |   

ちよ  

完結お疲れさまでした!!

朔良は幼い頃の経験から心を痛めてしまい、
人との繋がりや前に進むことを早くから諦めてしまっていて…
わがままっ子ちゃんだったけど、
不器用さんでもあったから、
辛い過去から抜け出せない朔良がずっと
気がかりでした。

でも、辛かった過去も含めて、
ありのままの朔良がいい、
と言ってくれる小橋さんと触れあえて…

愛されることの喜びを知ることができたのだから、
これからは、ステキなお相手の小橋さんとの時間を
ゆっくりと堪能してほしいです。

今回もステキなお話をありがとうございました!!




2014/04/08 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

nichika  

此花ちん 完結おめでとうございます&お疲れ様です  Hもがんばった(^^♪
また続編も楽しみにしてます~~~~

此花ちんや けいったんさま 体調お大事にしてくださいませ  今年はインフルエンザも長引いてるとこか。 水分と栄養補給してね   (o´・ω・)_串 ヤキトリドウゾ♪ ←これじゃ飲んべい。。。
本日は 花祭り 甘茶をいただきました。(〃’σ`ゴクッッ

2014/04/08 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

奈々さま

> このちん。「朔良―そのままの君でいい」の完結おめでとうございます。

(〃゚∇゚〃) ありがとうございます。一応の完結です。

うん。とても良いお話で、奈々ちん、大好きでしたよ。朔良くんつ~~~んも奈々ちんのお気に入りでしたが、愛する人と巡り合って、可愛い朔良くんになっていく様子がとても魅力的でした。

そういってくださってほっとします。つ~んとしきれなくなってしまって、ちょっぴり心残りだったのですが、これでもよかったのかな。

ほんとうの朔良はご両親に甘やかされて育っているから、やっぱり甘えん坊なんですよね。年上の小先生はホントにぴったりのお似合いのカプだと思います。大人の小橋先生なら朔良くんのデリケートな心と、またその中にある傷を癒していけるんだと思います。

甘えん坊です。人見知りなので、外からは見えにくいのですが筋金入りです。付き合ってゆくうちに、きっと小橋も驚くと思います。

なかなかエチも良かった。(奈々ちんよだれよだれ)良いカプ誕生!(パチパチ)

 ヾ(〃^∇^)ノやった~!奈々ちんがよだれだ~!エチも大丈夫だった~!

このちん。お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。で、今後もまた、よろしくお願いしまーす。

新しい作品を書く前に、朔良の番外編を前後編で書こうと思います。
感想コメント、ありがとうございました。とても励みになりました。(〃゚∇゚〃)

2014/04/08 (Tue) 21:55 | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> いっぱいいっぱい回り道もしたけれど、それは 全て無駄では無くて 小橋に出逢う為だったのかもしれません。

嬉しいなぁ。(〃゚∇゚〃) そう思って欲しかったのです。
此花の思いも届いた気がします。くるくる~
>
> 此花さまも 逃避行せず 踏ん張って頑張って ┣┫シーンも書いて下さったし、めでたし~めでたし~です!"O( ^ - ^ )O"ウン

Hの字が大きい……(*/∇\*) キャ~
拙くて濃厚からは程遠いエチ場面です。苦手ですけど、ゆっくりがんばります。(`・ω・´)

>
> 今年の花粉症は、辛いなぁ~と、思ってたら 風邪を引いてました(笑)

Σ( ̄口 ̄*)け、けいったんさん……それは余りに……此花と一緒。
此花も鼻水は酷いし、熱っぽいしで耳鼻科に行ったら風邪みたいでした。

> 寝込むほどでは無いのですが、微妙に ずっと体が怠く 何もする気がしません。
> 季節の変わり目の此の時季、此花さまも くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。
> ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o

大変ですね。ご無理なさらないでね。
体調が悪いのに、コメントを寄せてくださりありがとうございます。うれしかったです。
>
> それから niったん サブちゃんの絵が どんなだったか 私も覚えていません。(笑)
> こんな感じだったかな?→( ̄●● ̄)ノヘイヘイホ~♪

そうそう、さぶちゃんはこんな顔でした。ヘイヘイホ~♪

朔良の番外編を書こうと思います。
またね。(〃゚∇゚〃)

2014/04/08 (Tue) 21:45 | REPLY |   

奈々  

このちん。「朔良―そのままの君でいい」の完結おめでとうございます。うん。とても良いお話で、奈々ちん、大好きでしたよ。朔良くんつ~~~んも奈々ちんのお気に入りでしたが、愛する人と巡り合って、可愛い朔良くんになっていく様子がとても魅力的でした。ほんとうの朔良はご両親に甘やかされて育っているから、やっぱり甘えん坊なんですよね。年上の小先生はホントにぴったりのお似合いのカプだと思います。大人の小橋先生なら朔良くんのデリケートな心と、またその中にある傷を癒していけるんだと思います。エチも良かった。(奈々ちんよだれよだれ)良いカプ誕生!(パチパチ)このちん。お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。で、今後もまた、よろしくお願いしまーす。

2014/04/08 (Tue) 00:15 | REPLY |   

けいったん  

朔良、末永く幸せにね♪

いっぱいいっぱい回り道もしたけれど、それは 全て無駄では無くて 小橋に出逢う為だったのかもしれません。

此花さまも 逃避行せず 踏ん張って頑張って ┣┫シーンも書いて下さったし、めでたし~めでたし~です!"O( ^ - ^ )O"ウン

今年の花粉症は、辛いなぁ~と、思ってたら 風邪を引いてました(笑)
寝込むほどでは無いのですが、微妙に ずっと体が怠く 何もする気がしません。
季節の変わり目の此の時季、此花さまも くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。
ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o

それから niったん サブちゃんの絵が どんなだったか 私も覚えていません。(笑)
こんな感じだったかな?→( ̄●● ̄)ノヘイヘイホ~♪

2014/04/08 (Tue) 00:02 | REPLY |   

Leave a comment