FC2ブログ

風に哭く花 13 

青児はじっと翔月を見つめた。

「……翔月……おれがもっとちゃんとしていたら、こんな目に遭わなくて済んだのに……」

腫れた胸と、泣いて厚ぼったくなった目許。きっと繰り返されたはずの、柏木の悪戯に傷付いた大事な幼馴染。
見つめ返した翔月の瞳に盛り上がった涙が、ぽろ……と転がった。

*****

ささやかに反り返った翔月の分身を緩く扱くと、甘い声が漏れた。

「……はふっ……んんっ……あっ……」

「……翔月。あいつにもこうされた?言って。」

「や……だ、青ちゃん。先生に触られた時のことは、あまりよく覚えてない。早く終われって、目をつむって念じてたから。ぼく、一生懸命青ちゃんの事を、考えてた。」

「翔月……」

青児は忙しなく机の上にある、自分のローションを手に取った。身だしなみ程度に使うものが、違った用途に必要になるとは思っていなかった。奥まった薄茶の絞りにそっと塗り込めると、翔月が身じろぐのが判る。

「翔月。辛かったら言えよ。優しくしてやろうと思ったけど、おれ、そんな余裕はないみたいだ。……いい?」

翔月は青児の胸の中で、こくりと頷いた。

「あのね……青ちゃんに隠してたことが有るんだけど……」

「ん?」

「ぼくね、何も知らないで眠っている青ちゃんに、キスしたことあるんだ。うんと昔。」

「いつ……?言って。」

なめらかな腹が、愛撫に応えて波打つ。頑なな翔月の最奥は、つぷりと差し込んだ青児の指先を受け入れた。

「うっ……ち、中学の時……教室で。いつか言わなきゃって思ってたけど、言えないでここまで来たんだ。打ち明けたら軽蔑されるかと思って、言えなかった……」

青児は思わず、くすりと笑った。

「ば~か。知ってたよ。翔月には何か言っても、どうせ、気のせいだとか、ちょっと当たっただけだとか言ってごまかしそうだから、追及するの我慢したんだ。まあ、もう時効だな。」

「知ってたの……?」

ぼく、馬鹿みたいだ……と言って翔月は泣いた。
心の中のわだかまりが、涙と共に流れてゆく気がする。もう、柏木の脅しに怯えなくても済むと思った。
柏木の脅迫の材料がなくなり、青児の気持ちが自分に向けられているとわかった今、はっきりと自分に触れるなと言おう。もう、あの写真を餌に振り回されることなど無いと確信していた。
翔月は、シーツを握り締めた。熱い熱を持った高まりが、自分の中に裂くように侵入してくるのを感じていた。

「青ちゃん……あっ、あっ!」

「翔月!翔月っ!」

グラインドする青児の体の重みを支えて、ああ……と翔月の喉がのけぞり、背骨がしなった。焼けた熱い青児の持ち物が、肉を割って内部に押し入ってくる気がする。
緊張して息を詰める翔月の背中に唇を寄せ、ぶるっと青児が震えた。





本日もお読みいただきありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪←なぜか、やりきった感……

やっと思いが届いた二人です。
ずっと翔月が心に秘めてきた、中学の時の内緒のキス。青ちゃんは気づいていたみたいです。
こんなことなら、もっと早くに打ち明ければ良かったね……(´・ω・`)


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

2 Comments

此花咲耶  

ちよさま

> 中学時代のチュウ…。
> やっぱり、青児くんはご存知だったのね~

きっと青児もどきどきしながら、その時は何も言えなかったのだと思います。
だって、中学生ですから……。(*⌒▽⌒*)♪

> 翔月のことを大好きな青児くん。
> 知っていたけど、追及するのを我慢していたなんて…。
> まっすぐな想いが溢れている~ (*˘︶˘*).。.:*♡

(〃゚∇゚〃) きゃあ。まっすぐな想いだと言ってくださってうれしいです。

> んー…でも、まだまだ安心できないよ~!!

(°∇°;) ば、ばれてる……?
>
> 翔月は、青児くんの想いを支えに柏木に立ち向かえると信じています…
> ずるい大人の柏木から翔月を護ってください。 ҉*\(๑•ω•๑)/*҉

 ヾ(〃^∇^)ノがんばれ、翔月~!ちよさんも応援してくれてるぞ~
(。'-')(。,_,)ウンウン 負けないでがんばります。
コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2013/07/15 (Mon) 23:37 | REPLY |   

ちよ  

中学時代のチュウ…。
やっぱり、青児くんはご存知だったのね~

翔月のことを大好きな青児くん。
知っていたけど、追及するのを我慢していたなんて…。
まっすぐな想いが溢れている~ (*˘︶˘*).。.:*♡

んー…でも、まだまだ安心できないよ~!!

翔月は、青児くんの想いを支えに柏木に立ち向かえると信じています…
ずるい大人の柏木から翔月を護ってください。 ҉*\(๑•ω•๑)/*҉

2013/07/15 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment