FC2ブログ

優しい封印 32 【最終話】 

沈みかけた太陽に向かって肩を並べてゆっくりと歩きながら、血のつながった本当の祖父と孫のように二人は話をした。

「親父さんがくじけてたら、じいちゃんはもう一つかっこいいこと言うつもりだったんだが、言い損ねちまったぞ。」

「へぇ、かっこいいことって、何?」

「宮本武蔵の作と言われてる言葉だ。昔っから好きでなぁ。吉川 英治も何度も読んだ。切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ。踏み込んでみれば、極楽もあり……ってんだ。」

何だか分かったような分からないような複雑な顔で、涼介は笑顔を見せた。

「踏み込んでみれば、極楽もありって所だけ分かるよ、じいちゃん。おれもそうだったもん。月虹の兄貴に声かけてもらって、本当に良かった。」

砂利に足を取られてよろめいた劉二郎にさり気なく背中を向けると、涼介はふと引き締まった横顔になった。

「後は、これからゆっくり教えて。おれ、ずっとじいちゃんの家にいるから。高校も来年受験しなおして、じいちゃんの家から通う。」

「涼介……受験って、おまえ確か最初に家に来た時、(`・ω・´)こんな面して、18っすとか言ってなかったか?とんだひよこだなぁ。」

「うふふ~」

「まあ、いい。その代りに受けるのは月虹と同じ高校にしろ。確かあいつは、そこの生徒会長だったはずだ。」

「へぇ、月虹の兄貴が生徒会長って、かっこよさそう……どこ?」

「確か、華桜陰高校とか言ってたな。」

「げっ!無理~~~!!絶対、無理~~!!踏み込む前に極楽どころか地獄で玉砕決定だよ、じいちゃん。そんなとこ、通るわけないじゃん~!おれ、偏差値35だぞ~。華桜陰なんて、70超えてないと無理だって。」

「ばか野郎っ。さっき逃げなければ道が開けるって話をしたところだろうが!」

*****

黒い車が横付けされた。
帰りが遅いので、どうやら心配させたらしい。六郎が降りてきた。

「おやっさん。楽しそうですねぇ。」

「涼介が来年、華桜陰高校を受けるそうだ。勉強教えてやってくれ、六郎。」

「おれ、定時制っすよ。勉強は無理っす。」

「じいちゃん、おれも定時制にする~」

「駄目だ。もう決めた。涼介は華桜陰高校な。」

「じいちゃん~。だったら、じいちゃんの最終学歴は何?」

「俺か?俺ぁ、田中角栄って偉い総理大臣と同じ所だ。」

「え、じいちゃん。総理大臣と一緒の学校なのか?まじ、すげえ~。」

二人の影が長く伸び、やがて迎えに来た影がもう一つ増えた。
泣きそうな涼介から受験の話を聞いて、六郎と月虹は大爆笑している。
涼介の背中に乗った鴨嶋劉二郎は、ポンと頭を張った。

「覚えておきな。鴨嶋組は他所の組と違って、学歴がものを言うんだよ。涼介。」

真面目くさった月虹がそうっすよねぇと、追い打ちをかける。

「誰も敵わないぞ。おやっさんが、うちでは一番のインテリなんだ。」

「俺ぁ、インテリヤクザの走りだ。」

「じいちゃん、かっけ~。」

「何せ、小学校中退だからな。」

「そっか……じいちゃんは、小学校……中退?え~~~っ!」

誰も劉二郎に敵う者はいなかった。
漢気溢れる彼らの中で、無邪気に笑う涼介は知らなかった。

間島の背の花弁に刻みつけられた不器用な愛と、彼等の知る優しい封印は、これからも涼介に明かされることはない。

背中に老人を背負った涼介は、もう繁華街で途方に暮れた少年ではなかった。
夕陽に照らされた涼介の丸い頬が、橙色に染まっていた。


                           優しい封印 -(完)-




長らくお読みいただきありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪
色々書き残したこともありますが、一応の完結です。
たくさんの秘コメ、拍手、コメントをいただけて幸せでした。励みになりました。とても嬉しかったです。
ありがとうございました。 此花咲耶


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

7 Comments

此花咲耶  

ひぃさま

> ずっと読んでるんですが、なかなかコメントできずでした。

(〃゚∇゚〃) きゃあ~♡ひぃさま、お久しぶり~ふでっす。お読みいただきありがとうございます。うれしいです。
> 今回の主人公はじいちゃんでしたが、影の主人公は間島ではなかったかなと…

(。´・ω`)ノ(つд・`。)・゚+涼介「お……おれ、ほんとは主人公だったのに、いつの間にかじいちゃんが~。此花のあんぽんたん……」

(*⌒▽⌒*)♪書いてるうちに、じいちゃんの出番が増えてしまいました。視点とか考えて、もう少し何とかすべきだったのかもしれませんでしたが、書いてて楽しかったです。

> 不器用にしか生きられず、一途な歪んだ愛。
>
> 読み応えたっぷりでした。
>
> ありがとう(*^o^*)

間島が求を欲しかった理由は、なんだか書いててもっと書こうかなと思える不思議な感じでした。
間島が骨になって、やっと求は弟として兄を愛せるような気がします。
お読みいただきありがとうございました。コメントうれしかったです。(〃゚∇゚〃)

2013/06/25 (Tue) 21:51 | REPLY |   

ひぃ  

お久しぶりです

ずっと読んでるんですが、なかなかコメントできずでした。

今回の主人公はじいちゃんでしたが、影の主人公は間島ではなかったかなと…

不器用にしか生きられず、一途な歪んだ愛。

読み応えたっぷりでした。

ありがとう(*^o^*)


2013/06/25 (Tue) 21:32 | REPLY |   

此花咲耶  

nichika さま

> 途中ドキドキ 今までに無い展開に此花ちん 新境地ですか!

色々なお話が書きたいのです。ドキドキしてくださってありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪

> (´∀`)ワクワク  人はどんなにも恐ろしい方へも変わっていく 辛い処もあってこそ充実しました さらに鴨嶋組が光ったしv-278  じいちゃん かっこいい ('∇^d) ナイス☆!!

どこまで書いていいんだろう……と思いつつ、いじめっ子も楽しかったりします。♪ψ(=ФωФ)ψうふふ~
思いがけずじいちゃんが好きになって出番が増えてしまいました。
主人公のおれ、出番少ない……(´・ω・`) ←
>
> 此花ちん お疲れ様です  また 里の野山に立ち寄りますので
> お花~いぇいぇ お話を披露してくださいね

ありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪
調度番外編をアップしたところです。また新しいお話でお目にかかりたいと思います。
コメントありがとうございました。(〃゚∇゚〃)

2013/06/22 (Sat) 21:08 | REPLY |   

nichika  

タイトル通りに

途中ドキドキ 今までに無い展開に此花ちん 新境地ですか!
(´∀`)ワクワク  人はどんなにも恐ろしい方へも変わっていく 辛い処もあってこそ充実しました さらに鴨嶋組が光ったしv-278  じいちゃん かっこいい ('∇^d) ナイス☆!!

此花ちん お疲れ様です  また 里の野山に立ち寄りますので
お花~いぇいぇ お話を披露してくださいね

2013/06/22 (Sat) 20:48 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

ちよさま

> じいちゃんさんとちよは、お好みが合うのかな~!?

(*⌒▽⌒*)♪じいちゃん「おお、そうか~!付き合うか?」←こらこら~
>
> 吉川英治は言葉が美しく、宮本武蔵、
> 大好きです。

此花は実は、乱読できっと宮本武蔵と平家物語には目を通したはずなのです。じいちゃんに言わせた台詞だけ、書きとめていました。もしかすると、詠み人知らずかもしれないのです。うふふ~

> だから、スラダンも好きでしたが、
> バガボンドも読み続けているお話です。
> 名言がいっぱいですよね…。

名言いっぱいです。(*⌒▽⌒*)♪バガボンドの前に、リアル読んでた……
いつか読みたいと思いつつ、一冊読んだきりノーマークだった~(´・ω・`) ちゃんと読もう……

> 今回のお話は、じいちゃんさんの
> 立ち振舞いがかっこよくって、
> 涼介は主人公のはずなのに!?
> って思うところもありましたが、
> じいちゃんさんから、
> 簡単に諦めてはいけないんだよ!!
> って事が学習できただけでもいいのではないかな!?

(。´・ω`)ノ(つд・`。)・゚+よ、よかった……主人公が主人公らしくなくて、どうしようかと思いながら書いてました。そういっていただけて、とてもうれしいです。。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。良かった~~
>
> 今はまだ、ぴよこちゃんでも(*゚θ゚*)
> 少しづつできる範囲で前に進んで、
> 逞しく、かっこいい男になって欲しいです♪

(`・ω・´)涼介「おれ、がんばりまっす!」

> これからの涼介も気になりますね…
> もちろん!!月虹さんとのラブラブもね…(*˘ ³(・ω・๑) ぎゅっ ♡

ありがとうございます。エピソードを拾ってゆきたいです。
時間が前後しながらになると思いますがよろしくお願いします。

> 楽しみにしております。
>
> 今回もステキなお話をありがとうございました!!

こちらこそ、お読みいただきありがとうございました。コメントもありがとうございました。
とてもうれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪
また、新しいお話でお目にかかりたいと思います。(*⌒▽⌒*)♪

2013/06/22 (Sat) 07:54 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付き拍手コメンTトさま

(*/д\*) きゃあ~、あんぽんたん……


お恥ずかしいっす。何か、ちゃんと調べないで吉川 英治さんのお名前、あげてしまいました。
気をつけます。
穴があったら挿れたいでっす!(`・ω・´) ←

2013/06/22 (Sat) 07:26 | REPLY |   

ちよ  

じいちゃんさんとちよは、お好みが合うのかな~!?

吉川英治は言葉が美しく、宮本武蔵、
大好きです。
だから、スラダンも好きでしたが、
バガボンドも読み続けているお話です。
名言がいっぱいですよね…。

今回のお話は、じいちゃんさんの
立ち振舞いがかっこよくって、
涼介は主人公のはずなのに!?
って思うところもありましたが、
じいちゃんさんから、
簡単に諦めてはいけないんだよ!!
って事が学習できただけでもいいのではないかな!?

今はまだ、ぴよこちゃんでも(*゚θ゚*)
少しづつできる範囲で前に進んで、
逞しく、かっこいい男になって欲しいです♪

これからの涼介も気になりますね…
もちろん!!月虹さんとのラブラブもね…(*˘ ³(・ω・๑) ぎゅっ ♡
楽しみにしております。

今回もステキなお話をありがとうございました!!



2013/06/22 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment