FC2ブログ

桃花散る里の秘め 18 

大津を追わせないように、義高は内側からしっかりと刀でつっかいをし、高坂に対峙した。

「貴殿の思うように、都合よくはゆかぬ。この上は、評定所(裁判所)に出向き、貴殿の行い、広く問う事とする。貴殿と大姫を追う前に家人に告げて、既にご家老さまには、つなぎを付けてある。」

「……そのようなこと、されてたまるか。」

じりじりと目線を絡ませた合ったまま、間合いを高坂が詰めて来る。傷口からの出血で義高の着物はしとどに濡れ、色を変えていた。
追い詰められた高坂が聞く耳を持つかは、ひとつの賭けだった。

*****

一方、大津は必死に駆けていた。(傍目には、とても走っている様には見えなかったが)
義高が早くお行きなさいと言ったのは、きっと屋敷に戻り助けを呼べという事なのだろうと思う。
早く誰かを呼ばなければ、義高のうすい藍色の着物の染みは、どんどん広がってゆくだろう。心配で胸が潰れそうだった。

「義高さま。どうか……お願い。ご無事でいて……」

か弱い足では、半里ほどの道のりも果てしがない気がする。ぜいぜいと息が上がった大津は、それでも一生懸命来た道を戻っていた。

「義高さま……大津が、すぐに……助けを呼んでまいります……」

早く駆けられない自分が不甲斐なく、涙がこぼれたがそれでも大津は諦めずに先を行く。

「急がなければ……義高さまが……」

何度か転び、足の痛さに思わず天を仰いだとき、父の愛馬のいななきを聞いた。

「大津!」

「あ……父上……」

「供も連れず、かような場所でいかがした?ほら、おいで。」

父はそのまま大津を馬上へと引き上げた。

「屋敷からお前が一大事と使いが来たので、急ぎ帰宅する途中だ。一体何があった?義高殿は一緒ではなかったのか?」

ふと見れば、女性用の着物の着付けなどできない義高が、何とか結びつけた帯も解けかけ、大津はとんでもない格好になっていた。
大津は父親に懸命に訴えた。

「あの社に、義高さまが……大津をおぶった高坂さまが……高坂さまが斬り付けて、義高さまがお怪我をなさったのです。大津が高坂さまにお怪我をさせて……だから大津のせいです……父上……え~ん……」

「ん~、大津の話は、何が何やら父にはわからぬな。とにかく……上の社に義高殿と高坂殿がいるのだな?二人は揉めたのだな?それで大津は助けを呼びに行く途中だったのだな?」

「……はい……」

「では、おまえはこのまま流星とここで待っておいで。わたしが話をして来よう。」

「大津も……行きます。」

父は乱れた着物を直してやると、母上が心配して待っているからそこでお待ちと告げた。修羅場に大津を連れてゆくわけにはいかなかった。

「義高殿はとても強いから、大丈夫だ。きっと無事に連れて来るから、大津は泣かずにいるんだよ。」

「……泣きません。」

「いい子だ。後でよき話があるからな。」

ぽろぽろと転がり落ちる涙をぐいと拭って、大津は石段を見上げた。
木立に綱をくくりつけると、父は軽々石段を駆け上がってゆく。




本日もお読みいただきありがとうございました。此花咲耶

(`・ω・´)国家老 「いかがした、大津?」

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。大津 「高坂さまが……義高さまが……え~ん」←わけわかめな大津



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ




関連記事

2 Comments

此花咲耶  

ちよさま

> 義高と高坂の二人だけでは、
> 埒があかないかな? (´-ω-`)う~む

(`・ω・´)ただ今、睨み合っておりまする。おのれ~
( *`ω´) む~~~

> そんなところに 国家老の登場~!!
> パチパチ (。・ω・ノノ゙ パチパチ!!

(〃゚∇゚〃) 父上~~!
はてさて、うまく話は進むでしょうか。脳みそ筋肉が、きれてなきゃいいのですけど 。
(´・ω・`) あんぽんたん……

> 大人の対応で、解決できると良いのですが…。
> ところで、国家老からのよきお話とは?
> 気になるねぇ?(*´・д・)(・д・`*)ねぇ~!!

(〃゚∇゚〃) どんなよきお話しでしょうか。大津もわくわく……でっす。
ほら、何せこのちんハピエンしか書いたことないから……■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)

コメントありがとうございました。
BL場面も待っててね。(〃^∇^)o彡T

2013/03/12 (Tue) 00:34 | REPLY |   

ちよ  

義高と高坂の二人だけでは、
埒があかないかな? (´-ω-`)う~む

そんなところに 国家老の登場~!!
パチパチ (。・ω・ノノ゙ パチパチ!!

大人の対応で、解決できると良いのですが…。
ところで、国家老からのよきお話とは?
気になるねぇ?(*´・д・)(・д・`*)ねぇ~!!


2013/03/11 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment