FC2ブログ

ハートに紅いリボンをかけて……(前編) 

沢木 隼(さわき しゅん)

人と関わることが苦手で、口下手。年齢よりも幼く見える高校生。
父親(沢木淳也(じゅんや)の職業は刑事、溺愛されている。
同級生の木庭周二と恋人同士。
ひどい近視と乱視で、ダサいメガネをかけているが、素顔は絶世の美少年。
過去に誘拐されて、心身に深い傷を負った。

木庭 周二(こば しゅうじ)

沢木隼と子供のころに出会い、ずっと思っていた。高校で出会い、昨年秋にやっと恋人同士になった。
隼の父親に、いつも恋路を邪魔されている。
スカウトされて、モデル業も行っている。木庭組4代目だが、組は今実質木本という男が才覚をふるっている。
隼には甘く、いまだに一線を越えられない、不憫な高校生。




朝、鏡に向かって身支度をしながら、どこか思い詰めた顔の隼に気が付いた沢木が声を掛けた。

「どうした、隼?何かあったのか?出かける前に暗い顔してたら、幸せが逃げるぞ。」

ん~と少し困ったような顔を向ける。

「バレンタインデー、どうしようかなって思ってるの……。パパの事件の時も、周二くんに、いろいろお世話になったでしょ?ぼくね、きちんとありがとうって言ってないから、お礼の気持ちを伝えたいの。」

「ああ、そうだな。あいつに世話になったよな。」

「うん。どんな時でも、漢(おとこ)には、けじめって必要だと思うもん。親しき仲にも礼儀ありだよね。」

「そうか。隼は、そんなこと考えてたのか。大人だなぁ。」

「うん。お礼の品物って何がいいかなぁ。」

隼の父親、沢木は、事件に巻き込まれて大怪我をし、先日退院したばかりだ。
失踪している時も、入院している時も、隼は周二の家に厄介になっていた。周二の家は極道で、正直、沢木に引っかかるものがないとは言えないが、有事の時には、周二なら命がけで隼を守るだろうと言う確信があった。
なんだかんだとうるさく言いながら、沢木は常にまっすぐに隼を見つめる周二を信頼していた。

「で、野獣は、隼に何か欲しいと言って来たのか?」

「ううん。それがね、周二くんは何もいらないって言うの。ぼくが何処にもいかないで傍に居て笑っていればいいって。」

「へぇ。」

野獣に似合わぬ殊勝な物言いに、沢木は吹きそうになった。年がら年中、隙さえあれば隼の貞操を狙っているくせに、どういうことだ。

「この前のバレンタインデーにね、ぼくチョコレートで守り本尊を作ったんだけどね、周二くんは勿体無いからって、冷凍庫に入れたきりまだ食べてないんだよ。その時にね、指先に怪我したからもう怪我しないでくれって言うの。チョコが食いたけりゃ、俺が作ってやるからって。」

「そっか。愛されてるな、隼。」

「でもね、ぼくは周二くんに何かしてあげたいなって思うの。ありがとうの感謝を込めて、周二くんが喜ぶようなことってないかなぁ……」

パパ沢木の悪戯心に火がついた。

「そうだなぁ。あの野獣が喜びそうなことと言ったら、あれしかないかな。」

「……あれ?なぁに、パパ。」

沢木は隼の耳元に、何事かささやいた。

「きゃあ~。」

「ぼくは、花束じゃありませんよ~。でも、周二くん、喜ぶかなぁ。」

「泣いて喜ぶだろ。」

隼は花のように笑う。
少女めいた隼の見た目は相変わらずだったが、季節が巡る度、ゆっくり成長していた。

*****

放課後、隼はいつも通り周二の部屋で「めのほよう」の仕事でまっぱになっていた。
実際は、隼に借金など無いのだが、周囲も面白がって返済しろと炊きつけ、隼は毎日周二の前で「めのほよう」という名のアルバイトにいそしみ上着を取った。

説明しよう。(`・ω・´)

……「めのほよう」と言うのは、周二の父親の黒塗り外車に、隼が自転車で傷をつけたというのが始まりだった。
その後、もう手に入らないと言う、高級なトラさんカーペットをちびって汚し、だめにしてしまったから、そっちの弁償もすることになっていた。
責められた隼は、父子家庭だからパパに心配かけたくない、自分でしでかしたことには自分で始末をつけるのが漢(おとこ)だからと自分で全て弁償すると決めたのだった。

だから毎日、放課後は隼を観賞する「めのほよう」のアルバイトの時間になっている。
裸になって、手錠と首輪を嵌められて、悩ましい姿でベッドサイドにつながれている。
松本は、時々目で見るだけじゃ分からないからと言って、周二の目を盗んでは隼をさわさわと「仕方なく」検品したりもする。
借金が払えないときは、隼はおちんちんを「売る」ことになっている……らしい。

隼は周二が最後には丸ごと全部、おれが買い取ってやるからなという、適当なでまかせを信じていた。隼は盲目的に周二の事を信じていたし、周二も隼をどんなことが有っても手に入れたいと欲していた。二人には深い絆が有った。

そして今日、隼は頬を染めて周二の耳元にささやいた。恋人は甘い予感に揺れる。

「周二くん。あのね、バレンタインデーには、ぼくにリボンを掛けてプレゼントします。」

「え?!まじっ?」

「まじでっす。パパもそうしろって……」

「ついに、くそ親父が認めたのか……?そうか、とうとうこの日が……」

ぶ~……

「きゃあ~っ。周二くんが大変。」

隼のまっぱなど、毎日見慣れているはずなのだが、想像しただけで周二は弧を描くほど大量の鼻血を噴いた。角度を変えれば七色の虹が見えたかもしれない。
とらさんのカーペットは、すでに何度目かのクリーニングでよれよれになっていた。




|゚∀゚)お、お久しぶり~ふでっす。
此花、生きております。
沢山のコメントをいただいたり、お返事したり、hpのお片付けしてたりしたら、あっという間に時間が経ってしまって今頃になりました。

隼と周二のバレンタインです。
お楽しみいただければ幸いです。

この前、パソコン前でおしょうゆをこぼして、USBが香ばしくなってのですが、実はペンタブもおかしくなってたみたいです。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。←自分に腹が立つ~~~
なので、新しいのを買いました。まあ、小さいのだし、そんなにお高くないけど……一万円ちょっと……本代が飛んでゆきました。
気をつけよう、このちん……あんぽんたんすぎ。(´・ω・`)
大河の八重の桜にきゅんきゅんしています。会津のお話書きたいなぁ……


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

8 Comments

此花咲耶  

Re: タイトルなし

> 此花さま、隼ちゃん。
> 隼ちゃんのお名前間違ってしまいました。
> スマホって難しいです。
> 本当にごめんなさいm(._.)

(*⌒▽⌒*)♪だいじょぶです~
此花も時々間違うし。 ←

スマホ……そっか。難しそうなので此花は悩み中です。携帯もほとんど使わないし、困らないのよね~。
気にしないでください。(*⌒▽⌒*)♪

2013/02/14 (Thu) 22:48 | REPLY |   

ちよ  

此花さま、隼ちゃん。
隼ちゃんのお名前間違ってしまいました。
スマホって難しいです。
本当にごめんなさいm(._.)m

2013/02/14 (Thu) 22:25 | REPLY |   

此花咲耶  

ちよさま

> 周二くん、日頃の行いがいいから!?
> パパさんからのご褒美かもよ!!
> (いやいや…あり得ないなぁ)

ありえなかったです~。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。
この二人は、いつまでもこのままのような気がします。(*⌒▽⌒*)♪
>
> 凖お兄ちゃんの言うことに
> 背いてはなりませぬ、
> ってなことになったら…(*_*)ウフフ!
> 楽しみです~!!

とんでもない展開になってしまいました。うふふ~(〃゚∇゚〃)
でも、妄想の中ではちょっとだけ色っぽい展開になった気がします。
>
> 私も大河、萌えだらけ!?ですよ♪

(ノ´▽`)ノヽ(´▽`ヽ)ちよさん~~♡わ~い、此花も大好きな会津の話に萌えまくりでっす~。
> 先日は、容保公の忠誠心厚い誠実さと
> その後の会津の悲劇を思うと
> 正座しながら、殿~( ノД`)…。

正座してみてます。(`・ω・´)
昔見て好きだった、古い白虎隊のドラマの容保公とか、神保修理とかの俳優さんが違う役で出てたりします。
でも、やっぱり殿が好きだなぁ。

> あ、もちろん八重のたくましさも
> 楽しみですけどね…

ちび八重ちゃん、かわいかったです。(〃ー〃)

> 時々登場する袴姿のちびっことかも
> 何気に雪うさぎを思い出してしまい
> 萌え要素満載です。

うれしいなぁ。雪うさぎは自分でも好きなお話です。
いつか、ちよさんに萌えてもらえるようなお話を書きたいと思います。
コメントありがとうございました。きゅんきゅん~♡

2013/02/14 (Thu) 22:17 | REPLY |   

ちよ  

周二くん、日頃の行いがいいから!?
パパさんからのご褒美かもよ!!
(いやいや…あり得ないなぁ)

凖お兄ちゃんの言うことに
背いてはなりませぬ、
ってなことになったら…(*_*)ウフフ!
楽しみです~!!

私も大河、萌えだらけ!?ですよ♪
先日は、容保公の忠誠心厚い誠実さと
その後の会津の悲劇を思うと
正座しながら、殿~( ノД`)…。
あ、もちろん八重のたくましさも
楽しみですけどね…
時々登場する袴姿のちびっことかも
何気に雪うさぎを思い出してしまい
萌え要素満載です。

2013/02/14 (Thu) 20:26 | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> バレンタインには やはり この2人ですよね~(*´・ω-)b ネッ

ばかっぷるな二人です。(*⌒▽⌒*)♪
時々逢いたくなります。

> リボンをした隼を プレゼント!
> 周二に悪戯を(苛めとも言う)するのが好きな沢木パパが、どんな企みを持っての発言かしら?
> やはり chobonさんの仰る通りになっちゃうのかな~(笑)

ワンパターンなオチが付くと思います。思いっ切り先を読まれている作者って……(´・ω・`) だめっこだ~

> リボンをした隼をプレゼントするって 聞いただけで 『鼻血の虹』を作っちゃう周二
> 現物を見たら… 今度は 『鼻血の滝』?
> 〇 o 。(* ̄i ̄*)ハ、ハ、ハナヂガ、、、、、 ...byebye☆

出血多量で死にそうです。いじめっこ沢木復活です。(*⌒▽⌒*)♪可哀想にねぇ←書いといて。
栄光のかけ橋にしようかと思ったのですが、やめました。
>
> P.S.コメ欄で kikyouさんの名前を見っけ お元気そうで嬉しい♪

思いがけずコメントをいただき、此花もすごくうれしかったです。
お忙しくされているのでしょうが、早く千尋くんに会いたいです。(〃゚∇゚〃) きゅんきゅん~

2013/02/14 (Thu) 15:44 | REPLY |   

けいったん  

バレンタインには やはり この2人ですよね~(*´・ω-)b ネッ

リボンをした隼を プレゼント!
周二に悪戯を(苛めとも言う)するのが好きな沢木パパが、どんな企みを持っての発言かしら?
やはり chobonさんの仰る通りになっちゃうのかな~(笑)

リボンをした隼をプレゼントするって 聞いただけで 『鼻血の虹』を作っちゃう周二
現物を見たら… 今度は 『鼻血の滝』?
〇 o 。(* ̄i ̄*)ハ、ハ、ハナヂガ、、、、、 ...byebye☆

P.S.コメ欄で kikyouさんの名前を見っけ お元気そうで嬉しい♪

2013/02/14 (Thu) 09:25 | REPLY |   

此花咲耶  

chobon さま

> リボンを掛けてプレゼント⁈

(*⌒▽⌒*)♪いよいよ、その日が……?

> いざとなったら沢木パパが
> 「ならぬものはならぬ」
> とかいうオチじゃ……σ(^_^;)

(´;ω;`) あ~、もう先を見越されてる。……つか、ばれてる。
パターンが決まっているので、書きやすいですけど、読み手さまの期待を裏切れないのは駄目ですね。
ならぬものはならぬ。←此花の萌えポイントです。

それよりもっ!
びっくりしました。手のけがは大丈夫なんでしょうか?お見舞いにお伺いしようと思っていたところでした。
くれぐれも気を付けてくださいね。此花は以前コピー本を作るとき、間違って指先にホッチキスが刺さったことがありましたけど、とても痛かったです。
いくら麻酔が効いていても、指先って痛いですもん。無理なさいませんように……といいながら、でも先が読みたいのよ。
美貴ちゃん可愛いし~。困った~。(´・ω・`)
痛そう……早く治りますように。

2013/02/14 (Thu) 00:01 | REPLY |   

chobon  

リボンを掛けてプレゼント⁈

いざとなったら沢木パパが
「ならぬものはならぬ」
とかいうオチじゃ……σ(^_^;)

2013/02/13 (Wed) 23:09 | REPLY |   

Leave a comment