FC2ブログ

落日の記憶 24 

伸ばし続けた髪に、ばさりとはさみを入れ、細雪花魁は慌ただしく男姿になった。
年齢に似合わない細身の背広は、澄川からの贈り物という事だったが、今は疑問を抱く間もなく、湯を使い化粧を落とした。
浅黄が時折鼻をすすりながら、支度を手伝ってくれた。仕立ての良いもので寸法も合っていた。

「お父さん。支度が出来んした。」

「細雪。今からは名前をここに返してもらうよ。」

「?……あの……わっちはまだ年季が明けておりんせん。」

「もういいんだ。鏡をご覧。その姿に、花魁の名前は似合わないよ。今日からお前は、ここへ来た時の名前を名乗るんだ、いいね。もっとも、柏宮家はもうなくなってしまったから、お前の戸籍上の名は柏基尋という事になる。」

「あ……はい。」

基尋……という名は、使わなくなって久しい。いつしか、ささめという名に慣れてしまっていた。

「すべて雪華と澄川さまが相談して決めたことだよ。お前の亡くなった父上と兄上に礼を言うんだね。」

「お父様と、お兄さま……に?」

雪華と兄の事は知っていたが、澄川と父も何か繋がりがあったという事なのだろうか?だが、楼主は、いつか機会が有ったら自分で聞いてみると良いとだけ伝えて、そのまま基尋を裏門へと送った。

「元気でおやり、細雪。現ではここでのことは他言無用だ。全て澄川さまがお話下さるだろうが、雪華によろしくいってくれ。花菱楼は雪華花魁のおかげで、どこまでも安泰だとね。」

「あ……はい。ありがとうございました。長々お世話になりました。ここでの暮らしを忘れたりは致しません。いつか、きっとお礼に参ります。」

楼主はふっと破顔した。

「そうだね。いつかお前の子供でも孫でも、行儀見習いにお寄越し。きっとだよ。」

「はい。いつか。」

無垢のままの基尋に優しい眼差しが向けられる。

*****

「ちょっ……ちょっと待て、爺ちゃん。それって、おれ……?」

「ぐ~……」

「こら~!寝た振りするな~~!」

澄川東呉は眠りに入ろうとする祖父を揺すった。

「爺ちゃんってば!そこで寝ちゃ駄目だって。撃たれた雪華さんは、それからどうなったのさ。ねぇってば。」

「うるさいやつめ。こういう物語はいつもハッピーエンドと決まっておる、なぁ、柳川。」

真面目くさった柳川が同意した。

「左様でございますね。いいところで終わるのも、今後の楽しみかもしれませんよ。」

「なんだよ、柳川さんまで。……つかさ、食堂に掛けてある爺ちゃんの若い頃の写真って、その頃に撮ったの?」

「さあなぁ……昔の事だから、忘れました。自分、まじで年寄りなんで。」

「も~~!爺ちゃん~。都合のいい時ばかり、年寄りになるんだから。」

祖父と柳川は、結局笑いながら話の続きをしてくれた。





おそらく、あと一話で終わる予定です。(`・ω・´)

(〃゚∇゚〃) 本日もお読みいただきありがとうございます。此花咲耶


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

4 Comments

此花咲耶  

鍵付きコメントさま

お返事遅くなりました。
実は、しばらく更新をさぼっていて、コメントに気付くのが遅れてしまいました。
すまぬ~~。・゚゚ ’゜(*/□\*) ’゜゚゚・。

(〃゚∇゚〃) きゃあ♡読み返してくださったのですね。うれしいなぁ……
色々なお話を書きたいのですが、筆が遅くて嫌になってしまいます。もう一本腕が欲しいです。

おお~、スマホにされたんですね。
実は此花は、器械が駄目なので換える勇気がないのです。(´・ω・`) お友達がみんな変えたので、悩み中……タブレットあるし、どうしようかなぁ……
>
新しいお話、頑張ります!(`・ω・´)
今、ちょっとHPを触ったりして、ぼうっとしているのですが、隼ちゃんの短篇を書くつもりでっす。(`・ω・´)コメントありがとうございました。
スマホでコメント入れてくださいね~(*⌒▽⌒*)♪←どさくさにおねだり~~

2013/02/10 (Sun) 09:38 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/30 (Wed) 23:03 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメントTさま

あ、やっぱり気がつかれましたか~(´・ω・`) あせ、あせ……

北白川とか、久慈とか、宮だけを除いて苗字としている、旧華族(皇族)のお名前が多いです。
実は柏宮を柏葉にというのは、此花が適当に付けました。(`・ω・´)←こんなやつだ~

ちょっぴり調べていましたら、「お印」に柏を使用している方がいらして、それをそのまま苗字にしちゃまずくね……?と少ない脳みその此花は、「葉」を強引に付けてみたのでした。■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

(〃゚∇゚〃) 柏に戻そうと思います。その方がやっぱり自然です。
あはは……気付かれてしまった~(*ノ▽ノ)キャ~ッ
え~と……お礼にこれ、あげます。(〃^∇^)o彡T←基尋君の脱ぎたて、縮緬の赤い下帯(もっこふんどし)
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。基尋「此花のあんぽんたん~」

ご指摘ありがとうございます。
うれしかったです。(〃▽〃)

2013/01/29 (Tue) 08:26 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/29 (Tue) 00:14 | REPLY |   

Leave a comment