FC2ブログ

沢木淳也・最後の日 32 【最終話】 

精神のバランスを崩した荻野は、取り調べ自体、難しい状態なのだと言う。

「ただ、鹿島の方は全て知りうる真実を話しているようだ。少年3人を殺害した場所は、廃ビルだと、すでに自白した。俺がおまえに知らせた場所だ。」

「そんな話を、わたしのような部外者に話しても構わないんですか?」

「おまえは事件の協力者だから知る権利がある。それにな、今日あたり本部長が会見を開いて全容が明らかにされるはずだ。」

「そうですか。それで、鹿島と言う刑事はどうなったんです?」

「ああ……刑事は辞職した。あいつも殺人ほう助の罪に問われることになると思う。だが、それでよかったんだ。この先は、荻野の面倒を見ると言っていたよ……退行性記憶喪失とか、乖離性健忘症とかそんな病名だったかな。荻野の精神年齢は、鹿島と出会ったころに戻ってしまったそうだ。俺が最後に奴と会話したとき、まるで子供のようで不気味だった。」

「頭の良いやつのことは、よくわかりませんね。木本は毎日、悩みもなくて能天気に暮らしているから余計にそう思うのかもしれません。」

沢木は思わず顔を崩した。

「野獣の守りも大変だなぁ、木本。隼が言ってたぞ。周二くんはぼくが強くなるまで、守り役の木本さんが守ってるのってな。」

「参ったなぁ……隼坊ちゃんには、木本は叶いませんよ。あんな風でいて、中身は沢木の旦那にそっくりの漢(おとこ)ですからね。」

「隼が、俺みたいな男になるか?」

「既に、周二さんは尻に敷かれてますよ。」

「あっはは……尻に?わ、笑うと傷がいって~~!」

*****

出来のいい兄弟に挟まれて、与えられない父の愛情を恋うてきた鹿島雄一が、出会った沢木淳也の存在にどれほど助けられたか、木本には分かる気がした。

聞けば所轄に赴いた鹿島警視監が、息子である鹿島を恥知らずと罵った時、そこに出向いていた沢木は衆人環視の中で鹿島警視監を、親(てめぇ)の育て方が悪いからだろうが……と、容赦なく罵倒したのだと言う。沢木を知る木本は、その場に居たわけではないがどんなふうに罵ったかわかるような気がした。
鹿島警視監は、その後自ら職を辞し、鹿島雄一に面会したらしい。

自分のせいで隼が心身に深い傷を負った時から、沢木は思い枷を付けて日々を過ごして来た。子供の傷に敏感な沢木は、おそらく父親の愛情に飢えた鹿島の気持ちに気付いたのだろうと思う。形(なり)だけ大人になっても、心が共に成長するとは限らない。愛された記憶があれば、なにがあっても人は前を向ける。

*****

「隼。」

「ん~~?なぁに?パパ。」

「サンタクロースに何か願い事をしたか?去年はサンタのそり(ヘリコプター)に乗ったんだったな。」

「そうだよ。だから、時間切れで周二くんと行くはずのディナーに、行けなくなっちゃったの。」

隼は大きなフライドチキンを、片手が使えない沢木の為に、切り分けて小皿を持って来た。

「サンタさんはね~、今年はぼくにもうプレゼントをくれたんだよ。」

「そうか?何をくれたんだ?」

「周二くんがね、ぼくに言ったの。パパが心配で毎日泣きそうになってたらね、隼はいい子だからきっとサンタが願い事を聞いてくれるって。だから、双子座流星群の流れ星に願い事をしようって、流れ星が願いをサンタさんに届けてくれるだろうって。ベランダでね、お布団に包まって流れ星を待ったんだよ。」

「へぇ……」

「パパがぼくの所に、もどってこれますように。ママがパパを守ってくれますように。……って、三度も願い事をしたよ。」

「そうか……。隼がいい子だから、パパは助かったんだな?」

「うふふ~。」

「パパはちょっと眠くなったから、横になるな。」

「うん。又、明日ね、パパ。」

面会時間が過ぎているのに気が付いて、隼は片づけを始めた。木本も松本も軽く頭を下げて部屋から出てゆく。
横になった沢木が、一緒に出てゆく周二に「おい、野獣。」と声を掛けた。

「なんすか?」

「二人きりのクリスマスだな。」

「……邪魔が入らないとつまんないっす。」

周二は肩をすくめた。

沢木淳也の最期の日は、こうして回避された。


                   沢木淳也・最後の日 ―完―




長らくお読みいただきありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪
なんとか、クリスマスも絡めてお話が終わりました。実はパパ沢木は刑事といいながら、此花はちゃんとお仕事のお話を書いていなかったのです。(*/∇\*) キャ~←

深くお読みいただいた読者様から、何度もコメントをいただいて幸せでした。拍手コメントもありがとうございました。
このお話を書く間に、過去作品もお読みいただきたくさんの拍手をいただきました。
年内はお世話になりました。今後も、どうぞよろしくお願いいたします。(〃゚∇゚〃)

カロリーハーフのchobonさまには思いがけず、作品にイラストをお寄せ頂き、とてもうれしかったです。
二人は今回余り出番がありませんでしたが、またいつか可愛い二人のお話を書きたいです。こんなイメージですよね~……

 隼 「ぼくの作ったラーメン、サンタさんに頼んで配達しちゃおうかな~。」

 周二 「……のびるんじゃね~か?」

 隼 「(´・ω・`) 」

 周二 「ま、隼のラーメンはのびててもうまいけどなっ!」

 隼 「(〃^∇^)o▽~~きゃあ~、どうぞ~~!」


    G72g4tlMm6DlSys1354057023_1354057389.jpg


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



関連記事

6 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> サンタさんは素敵なプレゼントを 隼にくれたんだね♪

(*⌒▽⌒*)♪隼「もらったよ~~♡」
>
> 隼が幸せの笑顔なら 周二にだって パパにだって 
> それが 一番欲しかった 素敵なプレゼントだよ!(*◎>ェ<)っ嬉⌒*+。

今回は他でいじめっ子だったので、隼ちゃんには優しい此花でした。(〃゚∇゚〃) ←うそつき~

> 私は 沢木さえ幸せなら…壁|ω-o)゚+. ポッ♡
> 次回更新の時は 沢木の恋人として登場を乞う!

___φ(。_。*)メモメモ けいったんさんは、沢木の恋人として出演希望……と。でも思いっ切り過保護だぞ~。恋人としてはきっともう一つな気が……
>
> 横レスです┏○))ペコ
> 最近 アチコチのお宅で chobon様&素敵な絵とお会いしますよね!
> まだ 関西に居るのかな?
> お家で お好み焼きとたこ焼きは食べた?
>
> 此花さま、何かと気忙しい時期 日ごとに 寒さも増してます。
> ノロ等と 厄介な風邪が 名前と真逆な感じで 急速に猛威を振るってます
> くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。

年末は死ぬほど忙しいです。でも掃除は出来ないのです。(´・ω・`)
けいったんさんも、お風邪に気を付けてくださいね。無理は禁物でっす!(`・ω・´)

 ( -ω-)y─┛~~~~パパ沢木「風邪ひくなよ。」
> {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~...byebye☆ 

お読みいただきありがとうございました。コメントうれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2012/12/26 (Wed) 14:11 | REPLY |   

此花咲耶  

ちよさま

> 傷ついた時、挫折した時、
> その心に手を差し延べてくれる人や環境があれば、
> 鹿島達は苦しまずに済んだのでしょうね…

深くお読みいただきありがとうございます。(つд⊂)つい、いじめっ子になってしまいました。うふふ~♡

> 罪の償いは当然だけれど、沢木パパの言葉に救われた鹿島、
> 荻野も救い出して欲しいです。

子どものようになってしまった荻野を見るのはつらいだろうけど、きっと見捨てないと思います。

> 今回、漢度アップな隼ちゃんに会えて嬉しかったよ~

(〃゚∇゚〃) 隼「ぼくも、ちよさんに会えてうれしかったよ~。
> 隼ちゃんのチッキンラーメン…、
> 年越しでも、お節でもイケると思いますが、
> 裸エプロンは今の時期、超絶寒いので、
> 次回、近いうちにまたお会い出来るのを楽しみにしております~

(´・ω・`) 隼「お届けしたかったのだけど、遠いので食べに来てください。卵入れるね。」

> あ、もちろん!周二くんもね…
> (↑序でじゃないからね!たぶん…ね?)

( *`ω´) 周二「あやしい……ま、いいか。」

(ノ´▽`)ノヽ(´▽`ヽ)コメントありがとうございました。うれしかったです!
良いお年をお迎えくださいね。

2012/12/26 (Wed) 14:01 | REPLY |   

けいったん  

完結 お疲れ様でした~♪゚*。(b・∀・b)。*゚

サンタさんは素敵なプレゼントを 隼にくれたんだね♪

隼が幸せの笑顔なら 周二にだって パパにだって 
それが 一番欲しかった 素敵なプレゼントだよ!(*◎>ェ<)っ嬉⌒*+。

私は 沢木さえ幸せなら…壁|ω-o)゚+. ポッ♡
次回更新の時は 沢木の恋人として登場を乞う!

横レスです┏○))ペコ
最近 アチコチのお宅で chobon様&素敵な絵とお会いしますよね!
まだ 関西に居るのかな?
お家で お好み焼きとたこ焼きは食べた?

此花さま、何かと気忙しい時期 日ごとに 寒さも増してます。
ノロ等と 厄介な風邪が 名前と真逆な感じで 急速に猛威を振るってます
くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。

{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~...byebye☆ 

2012/12/26 (Wed) 12:15 | REPLY |   

ちよ  

傷ついた時、挫折した時、
その心に手を差し延べてくれる人や環境があれば、
鹿島達は苦しまずに済んだのでしょうね…

罪の償いは当然だけれど、沢木パパの言葉に救われた鹿島、
荻野も救い出して欲しいです。

今回、漢度アップな隼ちゃんに会えて嬉しかったよ~
隼ちゃんのチッキンラーメン…、
年越しでも、お節でもイケると思いますが、
裸エプロンは今の時期、超絶寒いので、
次回、近いうちにまたお会い出来るのを楽しみにしております~
あ、もちろん!周二くんもね…
(↑序でじゃないからね!たぶん…ね?)

2012/12/26 (Wed) 00:39 | REPLY |   

此花咲耶  

chobonさま

> 周二と隼の出番はすくなくとも、相変わらずのキョーレツ脱線カップル振りが見られて、満足です♡

(*/∇\*) キャ~!chobonさま~!コメント ありがとうございます。

> パパもなんだかんだといい味でてるし……愛息子とのやり取りとか、チョットバカっぽいけどねっ!
> つーか、隼くんと絡むとどんなに二枚目でも宇宙に飛んでっちゃうのよね!

おそるべし天然です。周囲が巻き込まれて、みんなあんぽんたんです。
(ノ´▽`)ノヽ(´▽`ヽ)飛んでっちゃう~、わ~い♡

> 隼くんは私の中の推しメンスペシャルの一人です!

(〃゚∇゚〃) 隼「きゃあ~♡ だったらぼくも、いつかピンクのニシキヘビになれるようにがんば……」
周二「がんばらなくていいからっ!」■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ隼「や~~ん」
>
> またこの二人のシリーズ、是非お願いします!

(*⌒▽⌒*)♪ありがとうございます。がんばります。

2012/12/25 (Tue) 23:42 | REPLY |   

chobon  

周二と隼の出番はすくなくとも、相変わらずのキョーレツ脱線カップル振りが見られて、満足です♡

パパもなんだかんだといい味でてるし……愛息子とのやり取りとか、チョットバカっぽいけどねっ!
つーか、隼くんと絡むとどんなに二枚目でも宇宙に飛んでっちゃうのよね!

隼くんは私の中の推しメンスペシャルの一人です!

またこの二人のシリーズ、是非お願いします!

2012/12/25 (Tue) 22:52 | REPLY |   

Leave a comment