FC2ブログ

沢木淳也・最後の日 1 

付き合い始めて、二回目の秋がやってきた。
相変わらず気の毒なほど進展の無い、隼と周二だった。

去年の秋、病院からの帰り道、凪の水面で煌く金波銀波のように降る銀杏を、ふたり寄り添って眺めた。隼こそが自分の求める、かけがえのない永遠の半身だと、周二は心から思った。

三角形の輝く落ち葉を手のひらで受け止めながら、隼と周二はおずおずとキスを交わし、愛を確かめ合った。何も知らない腕の中の隼が愛おしかった。
もどかしいばかりの何もない二人の関係。すぐ傍で体温を感じながらも、いまだ一つになったことはない。
いつしか、つながるだけが愛じゃないと、清らかな恋人を手に入れて悟りを開いた周二だった……
あほか~~~!!!そんなもん、ひらくか~!←心の声
周二の目の前で、エプロンをつけたハート形のぴんくのお尻が、ぷる……と揺れる。
隼は相変わらず放課後は周二の家で「めのほよう」中なのだが、うっかり火傷するかもしれないので、今日はエプロンだけを付けていた。
しかもふりふりの新妻仕様だった。

「くっそ………尻振って誘うなって。あぁ、思いっきりぶちこみてぇ……」

心の声をうっかり口にしたら、隼はくすっと笑った。

「思いっきりは、駄目です~。そうっと入れないと、壊れちゃう。周二くん。そうっとね。」

「お、おうっ。そうっとな。」

熱い潤みの中を、隼が言うように、そっとかき分けて侵入する。

「壊さないでね……周二くん。乱暴にしちゃだめだよ。」

「わかってるって……」

「ゆっくり……あ……んっ。や~ん、破れちゃう~……っ。」

……って、ラーメンに卵を落としてるだけなんですけど?
その色っぽい声は止めろ、隼。おれの暴れん棒が、ぱんつの中で、でっかくなっちゃっただろ。

「揺すらないで、周二くん。そっと……そっとしないと、黄身が崩れちゃう。」

「あのな~!」

「ん~?」

「腹減ってんだから、さっさと卵、かき混ぜて食っちまおうぜ?」

つか。おれはラーメンよりも、お前が食いたいの!鍋の中の半熟卵よりも、おまえのちっこいウズラ卵みたいな先っちょを甘噛みしたいの!
刻んだキャベツよりも、おまえのおでん用のジャガイモみたいな丸っこいたまたまを、思う存分口腔で転がしたいの!

……そう叫びたかったが、そうもいかない。
何しろ、すぐ横には泣く893も黙る、恐ろしいマル暴の隼のくそおやじがいて、初めてインスタントラーメンを作る危なっかしい隼の手元を、心配そうにじっと見つめていた。……まじ、じゃまくせぇ。

「だったら、おまえは食わねぇんだな?」

「……はっ?」

「隼はラーメンに入れる卵には、昔っからこだわりがあるんだよ。文句を言う奴は食わなくていい。」

「そんな~……」

周二をねめつけた鬼のような形相のくそ親父……パパ沢木はくるりと向き直ると、別人のような猫なで声に変わった。

「さあ~。調度いい具合に黄身の表面が固まったぞ~、隼。熱いから火傷しないように、パパが食べる前にふぅふぅしてやろうな。」

「パパったら。もう~。周二くんをいじめちゃ駄目だよ。」

「隼が一人で初めて作ったラーメンだもんなぁ。野獣なんかに食わさないで、パパと一緒に食おう。あ、そうだ。せっかくだから、写真撮っとこう。はい、ち~ず。」

「ち~ず。」

ぱしゃ!

新しくしたスマホに、隼専用のフォルダが有って、暇さえあれば写真撮りまくりのバカおやじだった。くっそ、親の特権で、隼の写真独り占めしやがって。くそぉ、裸エプロンでピースなんて、かわいいだけじゃねぇか。

「ほら、隼。はい、ふぅふぅしたからな、あ~ん……」

「もう、パパったら。ぼくは赤ちゃんじゃありませんよ~。あ~ん……」

あ~、腹立つ。
おれん家まで来て、何で親子でラーメン食ってるのか、意味わかんねぇし。
つか、お揃いのひよこ柄の丼まで持参してるってどういう周到さだよ。俺のはねぇのかよ!
隼も、何でくそ親父の膝の上で、ふうふうしてもらったラーメンを食ってるんだよ。
せっかくの裸エプロンなんだから、おれの膝の上で食えっつ~の。

「はい。周二くんも欲しいのね、あ~ん。」

「……あ~ん。」

「おいしい?」

「おうっ。」

「うふふ~」

一見、いつもの他愛ない風景に見える。
ただ……その場に居るものは、周二も含め、すでに薄々気付いていた。
こうして夜遅く、隼の父親が自ら周二を訪ねて来るのは、余りに不自然過ぎた。




相変わらずのあんぽんたんな二人です。
余りに進展がなくて、かわいそうになります。
今回こそは結ばれるのか……?

 ( -ω-)y─┛~~~~パパ沢木「そんな日は一生来ないな。」

( *`ω´) 周二 「くそおやじ~」


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ


関連記事

2 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> 御無沙汰の上に御無沙汰を重ね 更に御無沙汰で 御無沙汰がミルフィーユ状態になってますですね。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

お久しぶり~ふでっす。(*⌒▽⌒*)♪お読みいただいてうれしいです。

> 「沢木淳也・最後の日」
> このタイトルを見て o(@.@)o ナンジャコリャ~と!

(〃゚∇゚〃) インパクトのある題名をつけたかったのです。色々候補を考えましたが、一番しっくりくるかな……と思います。

> 主役2人を喰らう 素敵な男・隼パパの作品に 歓喜の踊りを披露したいほど♪
> しかーーし!
> 最後の日…って、 何なんでしょうか!ヾ(:´Д`●)ノアワワワヾ(●´Д`;)ノ
> 此花さまに限って 私の愛するパパに 酷い事はしないと 信じてますから!

(*⌒▽⌒*)♪けいったんさんの歓喜の踊りがみたいです~
お話しは刑事ものになります。
ほら、このちんドMだから、登場人物にひどい事なんて……したことあるなぁ…■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

> まぁ 何はともあれ パパの主役作品は 嬉しゅう御座います
> 今の 私の心境は…
> 驚き桃の木 ウッキッキー♪@(*^ェ^)@...byebye☆

(*⌒▽⌒*)♪うふふ~、けいったんさんが、可愛いお猿に。
読後感のいいお話を書きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。(〃゚∇゚〃)

2012/11/25 (Sun) 17:27 | REPLY |   

けいったん  

お久し振りです(o*。_。)oペコリ

御無沙汰の上に御無沙汰を重ね 更に御無沙汰で 御無沙汰がミルフィーユ状態になってますですね。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

「沢木淳也・最後の日」
このタイトルを見て o(@.@)o ナンジャコリャ~と!
主役2人を喰らう 素敵な男・隼パパの作品に 歓喜の踊りを披露したいほど♪
しかーーし!
最後の日…って、 何なんでしょうか!ヾ(:´Д`●)ノアワワワヾ(●´Д`;)ノ
此花さまに限って 私の愛するパパに 酷い事はしないと 信じてますから!

まぁ 何はともあれ パパの主役作品は 嬉しゅう御座います
今の 私の心境は…
驚き桃の木 ウッキッキー♪@(*^ェ^)@...byebye☆

2012/11/25 (Sun) 11:22 | REPLY |   

Leave a comment