FC2ブログ

流れる雲の果て……2 

留守の間も舞台に足を運んでくれるお客さまの為に、帰ったばかりの醍醐も急いでこしらえをして、お見送りの列に加わった。

「きゃあ。本物の柏木醍醐~~。」

「大ちゃんのパパ、素敵。」

大二郎のファンも、思いがけず近くで柏木醍醐に逢えて喜んでいた。
妙齢のご婦人方が少女のように頬を染めて、醍醐と握手するために並んでいる姿は、どこか微笑ましく可愛い。

「やっぱり、お師匠さんはすごいな。お客さまの顔が、おれの時と違う。すごく、嬉しそうだ。」

「ねぇ、羽鳥」と呼びかけたら、こちらもぼうっと醍醐に見惚れていて返事もしない。

「こっちも夢中か~。」

*****

「本日はお運びいただきまして、ありがとう存じます。倅、大二郎ともども、今後ともよろしくお願いいたします。」

「醍醐さん。大ちゃんはすごく上手になったわよ。留守にしても安心ね。」

「はい。お客さまに支えていただいて、大二郎もがんばっております。今後とも、劇団醍醐をご贔屓ください。」

常連に声を掛けられ、共に笑顔を向けながら、ふと肩越しに大二郎は気付いた。

「あ。あの人……今日も来てくれたんだ。」

長い髪の細身のスーツの男が、遠目にちらりと大二郎を見やると、軽く頭を下げて帰路に着こうとしている。
近くに寄って握手を求めるわけでもなく、言葉を掛けて来るだけでなく、いつも同じ席に座って公演を見た後、静かに帰ってゆく。
もう二週間になるだろうか。
女性や年配の多い客席に、通ってくる若い男の客が珍しく気になっていた。

「あ……れ?あの人。」

「どうした?」

「何だか様子が変だ。」

ふわふわとした足取りが、酔っ払いのように何だかおぼつかない気がする。

「あっ!危ないっ!」

お見送りの列から、咄嗟に駆け出した大二郎は、青年が床に倒れ込むのを何とか受け止めた。

「良かった~。今日はお引きずりじゃなかったから、間に合った。」

着流し姿の大二郎に縋り付くようにして、その場に座り込んだ青年は、微かな声ですみません……と口にした。

「いいから、黙ってなって。気分が悪いのかい?」

「大丈夫……目が回ってるだけ。ただの脳貧血だと思うから……少しだけ休ませて下さい。」

「貧血?よくあるのか?」

「たまに……。」

そう言われてみれば、どこもかも驚くほど細い。
がくりと首を垂れた青年の手が、力なく滑り落ちた。

「おいっ!おいったら。」

細い眉をひそめて、青年は苦しげだった。額に脂汗が滲む。

「大二郎。動かさない方が良い。取りあえず、楽屋に運ぼう。」

「羽鳥。大丈夫かなぁ、この人。顔色真っ白で……何か、重い病気じゃないのかな。」

この時の、大二郎の読みは辛くも当たっていた。
白く水おしろいを塗った大二郎の手よりも顔を白くして、青年は硬く目をつむり息を荒くしていた。




舞台を観に来た青年の正体は……?

\(゜ロ\)(/ロ゜)/大二郎 「わ~~~、倒れちゃった。大変だ~~!

( -ω-)y─┛~~~~醍醐 「落ち着け、大二郎。」



本日もお読みいただきありがとうございます。
拍手もポチもコメントもありがとうございます。
とても励みになっています。 此花咲耶

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村



関連記事

4 Comments

此花咲耶  

ちよさま

(*⌒▽⌒*)♪お読みいただきありがとうございます。

> 病躯をおして足繁く大二郎くんの舞台へ通う謎の男性…
> むむむ、このお方は、大二郎くんとどんな拘わりになるのかな?

うふふ~。大二郎くんに色々大切なことを教えてくれる人になります。
♪ψ(=ФωФ)ψ泣かせちゃう~

> 初登場の時点ですでに儚げさ満載…
> でも、此花さまの切なさの連鎖、大好きです。

読後感を悪くしないような結末になればいいなと思っています。
(*/∇\*) キャ~、大好きって~!ちよさま、ありがとうございます。
(`・ω・´)ノ「両想いでっす!」

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
コメントありがとうございました。連載、がんばります。(*⌒▽⌒*)♪

2012/09/19 (Wed) 08:47 | REPLY |   

ちよ  

病躯をおして足繁く大二郎くんの舞台へ通う謎の男性…
むむむ、このお方は、大二郎くんとどんな拘わりになるのかな?
初登場の時点ですでに儚げさ満載…
でも、此花さまの切なさの連鎖、大好きです。

2012/09/19 (Wed) 01:16 | REPLY |   

此花咲耶  

たつみきえ さま

> ちと、留守にしたら、さぁちゃんはハピエンらしく(←)終わっているし

(*⌒▽⌒*)♪ハピエンでした~。
ほら、このちんハピエンしか書いたことないから……■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

> 新しい話が始まってなんだかわからない男が出てくるし…。
> このちんワールドは奥が深すぎて楽しみでもありますよ。

中学生のころの、大二郎くんの初体験のお話です。(〃▽〃)
うふふ~、どうなるかどきどきです。
>
> \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
> こんな感じで必死で追いかけております。
>
ありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪
きえちんも、精力的に書かれているので、此花もなかなか追いつけないでいます。いつもすごいなぁと思いながら拝見しています。お休み無しで、ずっと続いているのってすごいです。

> それにしても大ちゃん、凛々しい(〃▽〃)
(*⌒▽⌒*)♪ありがとうございます。
これからも頑張ります。(`・ω・´)コメントありがとうございました。

2012/09/19 (Wed) 00:07 | REPLY |   

たつみきえ  

ちと、留守にしたら、さぁちゃんはハピエンらしく(←)終わっているし
新しい話が始まってなんだかわからない男が出てくるし…。
このちんワールドは奥が深すぎて楽しみでもありますよ。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
こんな感じで必死で追いかけております。

それにしても大ちゃん、凛々しい(〃▽〃)

2012/09/18 (Tue) 21:54 | REPLY |   

Leave a comment