FC2ブログ

夏の秘めごと 12 

さっさと脱いでしまった大二郎は、締め付けられるのが嫌だと言って、部屋では元々何も身に着けない。

ぬるま湯を掛けられた禎克は、背中を向けてそっと濡れたジャージを脱いでいた。
別に恥ずかしくもなんともないのだが、下着がぬめって気持ちが悪かった。自分から出た物とはいえ、帰りのバスの中を思い出して憂鬱になる。
そっと、汚れたぱんつだけを抜き取ってタオルに挟みこむと、シューズ入れに押し込んだ。

大二郎が下からひょいと覗き込んだ。

「わ。」

「さあちゃん。お背中流しましょうか?」

「結構です。お風呂は一人で入るし。」

「ええ~、つまんない~。やだ~。」

「やだ~って……、湯船、二人で入るには狭いよ?」

「さあちゃんと、お風呂に入りたいよう~。」

「大二郎くん、子供みたいだ。」

内心、禎克の方こそ子供みたいだと思っていた大二郎は、すり寄った。背後から、くだんのぱんつを丸めてバッグの隅に、そっと押し込んだのを見て、そこに何かあったと感じていた。

「キスしよ、さあちゃん。こっち向いて。」

「うん。お風呂から出てか……んっ、ん~~っ!!」

首に腕を回してぶらさがった大二郎に押されるようにして、風呂に入った。温い湯を張った湯船に抱きあって入り、キスを交わしながら熱いシャワーを浴びた。

「洗ってあげる。」

「いいよ、自分で洗う……って。」

さっさとスポンジを取り上げて、泡立てると大二郎は背後に回った。

「さあちゃん、背中広いね~。」

背中に張り付いた大二郎のいたずらな指が、禎克をくすぐってゆく。
しんなりとうつむいていた若い茎は、大二郎の指がそっと触れただけで芯を持って、禎克を慌てさせた。泡の中を滑る指が、何もない胸を強引に探り、隠れていたささやかな突起を弾いてゆく。

「だ、大二郎くんも洗ってあげるよ。」

「ほんと……?」

「……うん。」

含んだような言い方に、思わず口ごもる。大二郎の手から逃げる口実にすぎなかった。

「じゃあ、全身くまなく綺麗に洗ってね。全部だよ……さあちゃん。ここも。」

手を引っ張って下肢に当てたら、思わず禎克が、手を引いた。

「逃げちゃ駄目。おれ達、久しぶりにやっと会えた最愛の恋人同士なんだからね。おれのこと見て、ちゃんと好きだって言って。」

「……好きだよ、大二郎くん。」

「もっと。」

「大好き。ずっと好きだった。」

「おれ、さあちゃんのこと、ちゃんと抱きたい。大人の方法で、愛し合いたいんだ。」

「……抱き合ってるけど……?」

「うん、そうだね。でも、おれはもっと深く一つになりたいの。」

「キスしたよ……?」

大二郎は、もう一度深いキスを贈ると、掻きついたまま正面から見上げた。

「さあちゃんは初めてだろうけど……おれのこれ、さあちゃんの中に入れてもいい……?おれの言う「一つになる」って、そういうことなんだ。」

「これって……。大二郎くんのち……んこ。」

「これ以上詳しく言わせるの?さあちゃん、おれに言葉攻めする気なの?」

「……こ、こっ……」

「こけこっこは、にわとりに任せて。さあちゃん、力抜いて。」

泡の中を這った指が、自然に禎克を追い詰め、そっと内側に忍び込んだ。思わず逃げようとする腰をぐいと引き寄せる。

「優しくする。絶対にさあちゃんを傷つけないよ。本当は最初に逢った時にそうしたかったけど、大事な試合だったでしょ。だから、我慢したんだよ……?」

つぷっ……と、侵入してきた指を感じた禎克は、首まで真っ赤にしたまま硬直してしまった。禎克の知らない世界が、なまめかしく揺れていた。




(`・ω・´) 大二郎 「もう逃がさないぞ、さあちゃん!」

(°∇°;) 禎克 「……こ、こっ……」

(〃゚∇゚〃) 此花 「がんばれ~!」←一番がんばらなければいけない人。

本日もお読みいただきありがとうございます。
拍手もポチもコメントもありがとうございます。
とても励みになっています。うれしいです。 (*⌒▽⌒*)♪此花咲耶

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村




関連記事

4 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> まさかの 大二郎攻め~~!∑(*゚ェ゚*)エッ

(°∇°;) へ、変なのかな……?

> 私は、大二郎は受けかと…
> それも 初心者さあちゃんに 教えつつの”襲い受け”かと…
>
実を言うと、「襲い受け」というのが今一つわかっていなかったりして……(*/д\*)
ちゃんとBLになるのかどうかもあやしいです。(`・ω・´)←逃亡寸前。

> 小柄な大二郎くんが、大柄なさあちゃんを攻める様子を じっくりと拝見させて頂きま~す♪
> (*¨)(*・・)(¨*)(・・*) チラチラ...byebye☆

(`・ω・´)大二郎 「がんばりまっす!」

(*/д\*) 禎克 「きゃ~」

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2012/09/07 (Fri) 22:15 | REPLY |   

此花咲耶  

きえさま

> まさかの…っ。
>
> ええぇぇぇ。大ちゃんが大胆なのは存じ上げておりましたが…。

(〃゚∇゚〃) 禎克「うぶでっす。」←大嘘。
>
> さぁちゃんの行動を見逃していなかった大ちゃん。
> 癒してあげてほしいけれど…。
>
> このちーん。めちゃめちゃエロエロ展開がんばってね~
> ごほうびヽ(゚∀゚)ノ◇ぱんつ

(〃^∇^)o彡□ ぱんつ、もろた~!ではなく。
この展開は、初めに考えていたのですが、正直すごく困っています。
(´・ω・`) 恋愛って、むつかしいねぇ……。

> (にわとりはきっとついばむんだよ、ちくびとか←チュンチュン)

(°∇°;) ……ちゅんちゅんか~。
既にいっぱいいっぱいですが、頑張ります。(`・ω・´)

コメントありがとうございました。(〃ー〃)

2012/09/07 (Fri) 22:02 | REPLY |   

けいったん  

まさかの 大二郎攻め~~!∑(*゚ェ゚*)エッ

私は、大二郎は受けかと…
それも 初心者さあちゃんに 教えつつの”襲い受け”かと…

小柄な大二郎くんが、大柄なさあちゃんを攻める様子を じっくりと拝見させて頂きま~す♪
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*) チラチラ...byebye☆

2012/09/07 (Fri) 21:59 | REPLY |   

きえ  

まさかの…っ。

ええぇぇぇ。大ちゃんが大胆なのは存じ上げておりましたが…。

さぁちゃんの行動を見逃していなかった大ちゃん。
癒してあげてほしいけれど…。

このちーん。めちゃめちゃエロエロ展開がんばってね~
ごほうびヽ(゚∀゚)ノ◇ぱんつ

(にわとりはきっとついばむんだよ、ちくびとか←チュンチュン)

2012/09/07 (Fri) 21:13 | REPLY |   

Leave a comment