FC2ブログ

夏の秘めごと 1 

大二郎に別れを告げた禎克は、バスケ部員全員とそろってバスに乗り込み、開会式に向かった。
膝を怪我した先輩も、きつい痛み止めを射って同行する。かなりの痛みを我慢しながら松葉杖をつかないのは、対戦相手に手の内を漏らさないためだ。
どこのチームも、ぎりぎりまで手の内は明かさない。先発メンバーを隠す情報戦も試合の内だった。

翌日から慌ただしく、各会場で試合が始まる。

*****

「先輩。足は大丈夫ですか?」

小声で禎克がささやく。

「ああ、走らなければ大丈夫だ。がちがちにテーピングで固めてあるから、球拾いくらいできるさ。それよりも、金剛は大丈夫か?夕べは緊張しないでちゃんと眠れたか?」

「はい。大丈夫です。」

「いくら全中選抜とはいえ、この舞台でいきなりの先発はないよな。すまん。」

「いえ。先輩こそ、初出場でどこまで行けるかって、力入りまくりだったのに。代わりにはなれないですけど、精いっぱい頑張ります。」

練習中にチームメイトと激しく接触し、古傷の膝を悪化させたキャプテンの代わりに、ポイントガードの経験者の禎克がゲームを組み立てる中心になった。
それぞれが持ち場が決まっている以上、新しいポジションに各自慣れる暇はない。
無理を承知の起用となった。

正直、睡眠時間はそれほど取れなかったが、いい意味で気が張っているせいか体のキレは普段よりも良かった。いつものように軽く、ボールを回しパス練習をする。

「金剛!動けてるな。」

「はい、上谷先輩。」

「いいか。下手に頭でパスコースを考えたりしないで、直勘を信じて出せよ。お前がひらめいて出したパスは、きっと相手チームには読めないから。考えすぎたらワンテンポ遅れるから、自分を信じろ。」

「はい。あ、そうだ、上谷先輩。」

禎克はちょいと手招きし、上谷を呼んだ。

「やれるかどうかわかりませんけど、スリー(3Pシュート)だけじゃなくて、練習してきたアリウープ忘れないでくださいね。チャンスが有ったら、狙いましょう。」

「よっしゃ!観客黙らすぞ!」

小さく拳をぶつけて、にっと笑った禎克に、童顔の割に、おまえはとびきりの強心臓だなぁと、上谷は皮肉気に笑った。

「今日は緊張しまくって、飯も食えてないだろうと思ったんだが、心配したことなかったか。」

「ホテルの朝飯、美味かったっす……つか、なんか、鈍いって言われてるみたいなんですけど。」

「ははっ。言ってんだよ。違いないだろ?」

*****

しかし意気込みとは対照的に、やがて始まった試合は、大舞台での経験値の足りない一年生の禎克にとって、正直かなり苦しいものだった。
1クォーターから、一年生の禎克は相手チームの標的になった。






禎克君の恋人、続編です。
今回こそは、大人の階段を登る予定のさあちゃんです。(*/∇\*) キャ~ッ!
でも色気も何もない、試合場面から始まります。しばらくお付き合いください。此花咲耶

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村





関連記事

5 Comments

此花咲耶  

きえさま

> お待ちしておりました。さぁちゃん♪

(〃゚∇゚〃) ありがとうございます。まだ途中ですが、見切り発車で始めます。

> でもいきなり試練のご様子…。

バスケの試合描写があまり長くならないようにと思っていますが、つい……うふふ~

> やりたいことやればいいんだよ。
> 無理せずチューもアッチも少しずつ大人の階段を登れば(←?!)

初心者マークのさあちゃんなので、大変です。
きえちんのおうちの由利たんはいろっぺ~です。どきどき……(〃▽〃)

> 人生何事も経験なんだから~♪
> とびきりの強心臓でがんばろうっ。

(`・ω・´)大二郎 「がんばりまっす!」

(*/д\*) 禎克 「たぶん~」

それより二人は会えるのか……?

コメントありがとうございました。

2012/08/27 (Mon) 23:14 | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> さあ~ちゃんと大二郎くんの続編を待ってました!イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ♪

(〃゚∇゚〃) 待っててくれたんですか~。うれしいでっす。
>
> 前々々作、前々作、前作と 読むのに没頭して コメを書き込むのを忘れてたので
> 今回は 第一話から♪

お読みいただきありがとうございます。一生懸命頑張ります。←逃亡の恐れあり。
>
> Ю  ○ミ  \(・_・\) バスケ...byebye☆
>
> P.S.きえ様宅で 由利の絵を堪能させて頂きました。可愛かったよ~♪

きえちんが誉めてくれるので、えらそうに描いて送り付けてしまいました。まだまだ、へたっぴな上に時間がかかるのですが、褒めていただいてうれしいです。PさまやCさまのように描けるようになるのは、一億光年くらい向こうだと思います。(´・ω・`)

> 大二郎の藤娘の絵も 綺麗で素敵でした~ヽ(*^▽^*)ノ

(*⌒▽⌒*)♪やった~!ほめらりた~。
散々綺麗キャラ設定で、文章を書いてるのに、絵がついてこなくてもどかしいです、せめて同じ顔を描けるようにならないと!(`・ω・´)

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2012/08/27 (Mon) 23:06 | REPLY |   

此花咲耶  

拍手コメントさとうさま

(〃゚∇゚〃) 続編、始まりました。
しばらくは試合でがんばるさあちゃんでっす!

大人の階段を上るのは、ゆっくりだと思いますがよろしくお願いします。(`・ω・´)

2012/08/27 (Mon) 22:57 | REPLY |   

きえ  

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

お待ちしておりました。さぁちゃん♪
でもいきなり試練のご様子…。
やりたいことやればいいんだよ。
無理せずチューもアッチも少しずつ大人の階段を登れば(←?!)
人生何事も経験なんだから~♪
とびきりの強心臓でがんばろうっ。

2012/08/27 (Mon) 22:41 | REPLY |   

けいったん  

さあ~ちゃんと大二郎くんの続編を待ってました!イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ♪

前々々作、前々作、前作と 読むのに没頭して コメを書き込むのを忘れてたので
今回は 第一話から♪

Ю  ○ミ  \(・_・\) バスケ...byebye☆

P.S.きえ様宅で 由利の絵を堪能させて頂きました。可愛かったよ~♪
大二郎の藤娘の絵も 綺麗で素敵でした~ヽ(*^▽^*)ノ

2012/08/27 (Mon) 22:40 | REPLY |   

Leave a comment