FC2ブログ

小説・若様と過ごした夏・2 

「良いなぁ、真子はこれからおばあちゃん家か~。」


終業式の帰り道、ともだちの麻友が盛大にため息をついた。


「あたしは、夏休み中ママと家庭教師に付きまとわれるんだよ、やだな~・・・。」


「そっか~、麻友は頭良いから、ママも期待してるんだよ。」


麻友には言えないけど、麻友ん家みたく、口うるさいママが、朝から晩まで勉強しなさいって繰り返す生活なんてあたしにはとても我慢できない。


パパがお医者様で、子供が麻友しかいないから、麻友のママは麻友をお医者様にしようと一生懸命なのだ。


「あたしの精神力が持つように、祈ってて。」


あたしは、去年の新学期に会った時の、笑えないほどやつれた麻友を思い出した。

「うん。健闘を祈る!」

まじで。


「良いなぁ、真子はこれからおばあちゃん家か~。」


終業式の帰り道、ともだちの麻友が盛大にため息をついた。


「あたしは、夏休み中ママと家庭教師に付きまとわれるんだよ、やだな~・・・。」


「そっか~、麻友は頭良いから、ママも期待してるんだよ。」


麻友には言えないけど、麻友ん家みたく、口うるさいママが、朝から晩まで勉強しなさいって繰り返す生活なんてあたしにはとても我慢できない。


パパがお医者様で、子供が麻友しかいないから、麻友のママは麻友をお医者様にしようと一生懸命なのだ。


「あたしの精神力が持つように、祈ってて。」


あたしは、去年の新学期に会った時の、笑えないほどやつれた麻友を思い出した。

「うん。健闘を祈る!」

まじで。

関連記事

2 Comments

此花咲耶  

鍵付きコメントさま

「若様と過ごした夏」お読みいただいているんですね。ありがとうございます。
チェック入れていませんでした。(//▽//)あう~・・・これから直します。
コメントありがとうございました。あんぽんたん~でした。助かります。

2010/12/10 (Fri) 16:20 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/10 (Fri) 14:24 | REPLY |   

Leave a comment