FC2ブログ

さだかつくんの恋人 16 

川俣先生は、すぐさま教員室に駆け込んだ。

「大変ですっ!禎克くんがどこかへ行ってしまいました。園を出て行ってしまって……。」

「どういうことかしら?あのおとなしいさあちゃんが、そんな大胆なことするなんて。何かあったの、川俣先生?」

「あの、実は……。」

川俣先生は、園長にあらましを説明し、すぐさま禎克の家に連絡を入れた。

「金剛さんですか?禎克くんが園を抜け出してしまいました。きっと大二郎くんに会いに行ったんだと思います。これから直ぐに幼稚園バスでお迎えに行きますから、ご一緒してください。」

*****

禎克は、一生懸命走っていた。

昨日、観劇したホテルの中の劇場にいるはずの、大二郎に逢おうと思った。こまどり幼稚園から、ホテルまではほんのわずかな距離だった。

「はっ、はっ。大二郎くん。」

途中、お買いものに出かけるどこかのおばさんが、禎克のこまどり幼稚園のスモックに訝しげな顔を向ける。
商店街の中を抜けたら、坂の向こうに温泉施設付きのホテルはあった。きっと、そこに大二郎はいる。禎克を見つけたら、昨日のように満面の笑顔で、「さあちゃんっ!」と言って駆け寄ってくるはずだった。

「はっ、はっ。大二郎くん。」

心臓がはたはたと高く鳴る。坂道を登って行った先に、劇団醍醐の鮮やかな幟旗が風にはためいているはずだった。

*****

「旗……ない。」

ぐるりと高いホテルを見上げると、既に昨日とは様子が違っていた。次のイベントの横断幕に変わっている。
禎克はホテルの入り口から、そうっと中の様子をうかがってみた。

「どうしたの?え~と、坊や?ホテルに何か用かい?」

半纏を来たホテルの従業員らしい男が、声を掛けてくれた。

「大二郎くんは……?」

「大二郎くん?……お友達かい?」

「うん。お芝居をここで見たの。」

「ああ。劇団醍醐さんちの、大二郎くんか。知らないのかい、もう劇団はここにはいないんだよ。」

「大二郎くん……。」

「夕べの内に、次のお仕事の場所に向かったんだよ。もう着いてるころかな、確か四国の道後って言うところで、また二週間くらい公演するって言ってたかな。それから、九州の方へ行くそうだよ。そうか、あの子と仲良しだったのか。」

「うん。」

大二郎がもうそこにいないという事実は、禎克を打ちのめした。聞いたことの無い地名を聞き、隅に片づけられた看板を見て、すっかり悲しくなってしまった。
泣くのを我慢して真っ赤になった禎克が、親切なおじさんに一つお辞儀をしてくるりと踵を返したところへ、幼稚園バスに乗った母親と川俣先生がやってきた。

「さあちゃん!」

「禎克くん!」

「あ……。おかあ……さ……。川俣せんせ……。」

ふっと緊張が解けたと同時に、涙が堰を切った。

「ふっ……えっ~……。」

「さあちゃん。言えなくてごめんね。ごめんね。」

「うわああぁーーーーん……っ……!」

金剛禎克4歳。
生まれて初めて、置いて行かれる哀しみを知った。





。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。「うわああぁーーーーん……っ……!」

(*´・ω・)(・ω・`*) 「やっぱり泣いちゃったわ~」「ごめんね、さあちゃん。」


本日もお読みいただき、ありがとうございます。
拍手もポチもうれしいです。励みになってます。
大二郎くんは今頃、どうしているかな……。明日からは、大二郎くんのお話です。
よろしくお願いします。    此花咲耶


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村




関連記事

4 Comments

此花咲耶  

鍵付きコメントkさま

kさま

メールありがとうございました。メールボックスを見ていませんでした。
(´・ω・`) すまぬ~←だめっこです。

大二郎くんのお話が始まりました。
いつまでもちびっこです。
大きくなって再会するのに、時間がかかりそうで困ってます。
kさまもますます精力的にお励み下さい。
コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2012/07/20 (Fri) 20:44 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/20 (Fri) 20:13 | REPLY |   

此花咲耶  

tukiyo さま

> さあちゃんは先生にお辞儀をしてから園を飛び出すし
> 親切なおじさんにもお辞儀するし
> おりこうさんだね~可愛いねぇ~。

一番最初に習ったことは、子供は忘れません。なので、どんな時もきっとこうするだろうなと思いました。
さあちゃんは、ちょっとややこしいところもあるけど、きっと誰にも好かれると思います。
(*/∇\*) キャ~可愛いって言われちゃった~♡tukiyoさん、ありがとう~。

> 「はっはっ」って一生懸命にさあちゃんが走ってる様子が見えて
> 萌え~~~かーーわゆい。
(〃゚∇゚〃) きゃあ~、伝わりました。うれしいです。
萌えてくださってありがとうございます。……なかなか、大人にならないですけど、これでいいのかな~。
コメントありがとうございました。うれしかったです。

2012/07/20 (Fri) 02:12 | REPLY |   

tukiyo  

さあちゃんは先生にお辞儀をしてから園を飛び出すし
親切なおじさんにもお辞儀するし
おりこうさんだね~可愛いねぇ~。
「はっはっ」って一生懸命にさあちゃんが走ってる様子が見えて
萌え~~~かーーわゆい。

2012/07/19 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment