FC2ブログ

露草の記・参(草陰の露)【作品概要】 

命がけで主人を守った「草」に報いるため、双馬藩は大枚をはたき、徳川から忍びの命を買う事にした。

陽忍「露草」が心から求めるものは、命に代えて守った唯一無二の主君だけだった。

求めても決して報われることのない思いは、切ない。

いつか傍らに添う、あどけない嫁御寮と主君の命を業病から救い、役目を終えた儚き草が選んだ道は……。

「露草の記」最終章です。





五分後、連載開始ますので、どうぞよろしくお願いします。此花咲耶


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ








関連記事

0 Comments

Leave a comment