FC2ブログ

露草の記 (弐) 【作品概要】 

命がけで弟の命を守った兄は、父母と共に有名な天正伊賀の乱で命を落とした。
生まれたばかりの露草は、敵の手に委ねられ、忍びとして育てられることになった。

養母と、血の繋がらない優しい兄の愛情に包まれて、育ってゆく露草。だが、兄と慕う人との別れが、露草の人生を変える。
過酷な修行と立場に、徐々に感情を失い、徳川の殺戮兵器となって行く露草。





感情の無い傀儡が、片羽のような主君に出会う前のお話です。
露草の記(壱 相馬騒動)にでてくる、於義丸が主人公になります。本名の「つゆ」から露草、露丸と呼ばれていた頃の話です。

第一部に引き続き、露草の記・第弐部です。時代物ですが、此花がとても好きな作品です。
お読みいただければ、すごくうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。(〃ー〃)

5分後に第一話が始まります。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ








関連記事

0 Comments

Leave a comment