FC2ブログ

露草の記 【作品概要】 

【作品概要】


双馬藩嫡男、安名秀佳(やすなひでか)は藩内で頼れるものもなく、寂しく孤立していた。

父が迎えた後妻は他国の女で、城代家老の養女として輿入れしてきたが、義弟ばかり可愛がり、秀佳は馴染めないでいた。
一人城を出て、寮(別荘)で暮らす秀佳の元に、藩内を巡察していた父が、土産を持って突然前触れもなく訪れる。

藩主が見つけ、秀佳の元に連れてきた少年は、驚いた事に秀佳(ひでか)と、瓜二つだった。少年は秀佳のもとで暮らすようになる。

お家騒動を企む「草」と呼ばれる忍者が、いつしか人の心を取り戻し、人らしく想いを寄せるようになる話。

寂しい者同士、互いに救われて、草は裏切り者となった。
露草のように儚い、裏切り者の少年忍者と、秀佳の行く末は……。




新しいお話です。
時代物ですが、史実を入れ込み過ぎて、ややこしくならないようにがんばります。(`・ω・´)

お読みいただければ、うれしいです。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ


関連記事

0 Comments

Leave a comment