FC2ブログ

タンデムシートで抱きしめて 10 【最終話】 

おにいちゃんは、見たこともない真剣な顔をしていた。

「お……大人のキス…?」

「本当は、まだ小さい航太にディープなキスは早いんだけど、そうしたほうが、航太が怖い夢を見なくなると思うんだ。おにいちゃんは、航太が可愛くてどうしようもないんだ。だから航太が毎日見る、怖い夢から守ってやりたい。それに、今日はクリスマスだろう?航太をおにいちゃんにくれないか?」

「航が……おにいちゃんのプレゼントなの?」

「そうだよ。航太を貰えるとお兄ちゃんは、すごくうれしい。」

「うれしい……の?」

シャワーを浴びて濡れているぼくの顎を、おにいちゃんはついと持ち上げた。ほっぺにちゅ…と、柔らかい唇がふれる。

「どう?怖くない?気持ち悪くない?」

「平気……。おにいちゃんのちゅっ…くすぐったい。」

「じゃあ、こっちにもね。」

左右の頬っぺた、まぶた、鼻の頭へとおにいちゃんは唇を落として行く。ちょんちょんと指の先でぼくの唇をつついた。思わず、舌を出してぺろと指の先を舐めてみた。

「航太。そんな大きなお目めでじっと見てないで、目を閉じて。恋人同士はキスの時、目を閉じるんだよ。」

「う……ん……。」

耳元に囁かれると、すごくくすぐったい。両手で顔を包むと、おにいちゃんはそっと上の唇、次いで下の唇も代わる代わるぺろりと舐め上げ引っ張るように吸った。

「航太、怖い?おにいちゃんが触っても、怖くて泣きたくなる?」

「ううん……くすぐったくて、き…きもち、いい。おにいちゃん、航に、も…っと、いっぱい…ちゅっとして。」

「あ~んして。お口の中もちゅっとするよ。」

「あ~んするの…?」

おにいちゃんの舌が、ぼくをちょんとつつき逃げてゆく。思わず追うぼくの舌を、おにいちゃんはきゅっと捕まえて引っ張った。

「あ…んっ。」

たらたらと、胸に滴る液体はシャワーの水と共に流れて落ちた。歯の裏をおにいちゃんが撫でてゆくのを、ぼくはあちこちを目にして感じていた。目はぎゅっと閉じられていたけど、全身が目になった気がする。

「ふ…うっふ、は…ぅ…」

おにいちゃんがぼくの口の中に、いっぱいキスをする。いつしか、ぼくはおにいちゃんを求めて深いところまで追っていた。

「航太、初めてなのに、すごく上手だな。」

思わず目を開けて、おにいちゃんをうっとりと見つめた。

「今度、白いお化けが出てきたら、おにいちゃん?って聞いてみな。きっと航太を抱きしめてちゅうってするおにいちゃんに変身するからな。」

「おにいちゃん……。ほんと……ぅ?」

「参るよなぁ……手を出しちゃいけないって、ずっと我慢してきたのに公認になっちまった。くっそ。可愛い……航太。お兄ちゃん、限界だぞ~。いけないお兄ちゃんになっちゃうぞ~。」

ほんの少し唇を尖らせたおにいちゃんが、もう一度ぼくにキスの雨を降らせた。そして、その夜ぼくは、おにいちゃんと神さまの前でキスをする幸せな夢を見た。

「おいで、航太。」

おにいちゃんの腕の中にすっぽりと抱かれて、ぼくは甘いクリスマスプレゼントになる。
ぼくのサンタさんは、大きな単車に乗ってるんだ。
ぼくはタンデムシートによじ登って、ぼくをぺろりと舐めた大好きなおにいちゃんにとびきりの笑顔を向けた。

「メリークリスマス、おにいちゃん。」






(*ノ▽ノ)キャ~ッ 航太:「らぶらぶだった~!」

( *`ω´) 亜紀人:「結局、キスだけか。仕方ないな……。」

(`・ω・´) 此花:「大きくなるまで待ってください!」


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。どうぞよろしくお願いします。 此花咲耶


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



HPで 「Mosaic ―モザイク― 」全5話完結アップしています。
監禁猟奇ものですので、ブログにはあげておりません。大丈夫な方だけどうぞ。|゚∀゚)






関連記事

2 Comments

此花咲耶  

tukiyo さま

> 航ちゃんもかわゆかったですぅ。

(*ノ▽ノ)キャ~ッ tukiyo さん、ありがとう~~。←航太
ぴんくのぞうさんは、書いていると挿絵が描きたくなって困ります。そんな暇ないのにね~。

> おにいちゃん、この先我慢できるんですかねぇ?

キスだけで、我慢しているお兄ちゃんが不憫です。どうしても、手が出せませんでした、早く大きくなってくれるといいな~と、亜紀人と一緒に思っています。

> 「モザイク」怖かったよぉぉぉ~ハクハクハク。

キュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン ♡ わざわざ、HP覗いてくださったんですね。ありがとうございます。怖いんだけどせつなくて悲しい世界を書きたかったのです。壊れてしまった呉葉の心情は、なかなか理解されないだろうと思いますが、BLを書くと決めたとき最初に粗筋が浮かんだのです。
やっと形にできました。
それにしても、自分が見ても見事に雑食なカテゴリーです。明日から、是道くんと詩音の続編「淡雪となりて」でっす。
(`・ω・´)よろしくお願いします。

2011/12/26 (Mon) 22:10 | REPLY |   

tukiyo  

航ちゃんもかわゆかったですぅ。
おにいちゃん、この先我慢できるんですかねぇ?

「モザイク」怖かったよぉぉぉ~ハクハクハク。

2011/12/26 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment