FC2ブログ

夢見るアンドロイドAU 14 【最終話】 

驚いた事に、黒服に渡されたものはシャツから靴まですべて、音羽に誂えたようにフィットしていた。訝(いぶか)しげな視線を遮り、黒服は密命通り音羽の支度にさり気なく手を貸した。

「こちらへどうぞ。」

促されるまま鏡台の前に座った音羽の髪を、違う人間が手際よく整えてゆく。先ほどまでのくたびれた30代後半の男は、見違えるようにいい男になり、鏡の中からじっとこちらを見ている。無精髭を当たっただけで、すっきりと秀麗な輪郭が際立ち別人のようだ。小さく感嘆の声を漏らしたのが聞こえた。

「……これ、新郎みたいなスーツだなぁ…。」

案内人の指示に従って、音羽は疑うことなく扉に手を掛けた。
キィ……と重い扉が音を立てると同時に、内側から引かれてゆく。燦然と眩しい光の中に放りこまれた音羽は呆然と立っていた。目が慣れてくると、真正面に花に埋もれたキャットウォーク……(音羽は花道だと思っていた)があり、会場入り口にあるものとはまた違う荘厳なステンドグラスが奥にあるのが見えた。まるで中世のゴシック様式の教会を模したようだ。
一斉にカメラのフラッシュが焚かれる。

「な……なんだ……?」

「音羽!こっち。」

強い光に照射された音羽は、舞台の中央から真っ直ぐに自分に向かって歩いて来る。最愛の尋ね人を見つけた。

「あっくん!」

音羽の目には、ブーケを持った両手を広げて近づいてくる白いドレスのあっくんしか見えていなかった。厳かな音楽もどうでもいいし世界中のセレブティも関係ない。照光の中のあっくんだけを見つめ、万感の思いを込めた音羽は自然と指を伸ばし腰を抱いた。

「音羽……ここまで、捜しに来てくれたの……?あっくんは、もう音羽に嫌われたかと思って、悲しかった……。」

「嫌ったりするものか……あぁ、なんて、綺麗なんだろう。あっくん。マルセル・ガシアンがあっくんをヴィーナスだって言ったのを聞いたときには、ただの頭の悪いやつだとしか思わなかったが……本当に、ヴィーナスだ、あっくん。」

「ありがとう、音羽……。あっくんは、音羽だけの為に綺麗になりたかったの。……ねえ、音羽。あっくんにキスを贈ってくれる?いつかのように。」

「ああ……あっくん。勿論だよ。これまでのおれの子供っぽいやきもちを許してくれ。」

「音羽……、あっくんは、ひよこの時から……いつだって、音羽だけが好き……。」

「あっくん。愛してる。」

腕の中に捕まえたあっくんは、いつかのようにその言葉を聞くとくたりと胸に倒れ込んだ。音羽は舞い上がって、周囲の事は何も見えていなかった。慈雨のように抱きしめたあっくんにキスを降らし、互いに腕を伸ばし合い恋人の温もりを確かめ合っていた。

幸せな恋人たちの周囲で、二人以外は大騒ぎだった。
世界中のマスメディアが、お腹にメルセデスベンツ・マークを持つモデルのATUSHIとマルセル・ガシアンの醜聞を追っていた。ところが、ウエディングドレスを着たユニセクスモデルのATUSHIを抱き寄せて衆人環視の中でキスを贈る男が現れたのだから、食い付かないはずがない。

「いや、真実なんだ。ガセじゃない!すぐにキス写真を送付する。」

「スクープだ!記事の差し替えを頼む!」

「カメラクルーを全部こっちに寄越してくれ。ああ!マルセル・ガシアンのショーがすごいんだ。ユニセクスモデルのATUSHIが、東洋人に落ちた!」

喧々諤々、収拾がつかない客席は蜂の巣をつついたように大騒ぎになっていた。

*****

「なぁ、音羽のあの状態って。厚志以外の何も見えていないんだろう?」

「たぶんね。どうするんだろう…くっくっ……あ、気が付いたみたいだよ。」

特別招待席に、ルシガと厚一郎の姿があった。
満座の中であっくんを抱きしめた音羽が、状況を理解できないで右往左往している。優雅な仕草で腰を折ると、あっくんは音羽の手を曳きセンターへと向かった。

「あっくん……、ど、どうすれば……。」

「腕を組んで歩いてくれればいいよ。笑って、音羽。」
「無、無理っす……。」

あっくんは満場の視線を惹きつけ、センターまで来るとくるりと背中を向けブーケを投げた。幸せな花嫁のブーケはふわりと弧を描き、厚一郎の膝に落ちた。

「祝福だ。幸せになろう、厚一郎。」

「ルシガ……、駄目だよ、カメラに映る。君の国にばれたら、二人とも首が飛ぶ……。」

……そんな話は、置いておいて。
マルセル・ガシアンはデザイナーとして、多くのモデルを引きつれキャットウォークに現れた。マルセル・ガシアンの登場で一瞬の静寂がどよめきに変わり、ショーだったことを皆が思い出した。さざ波のようなため息が、やがて会場を揺らすどよめきに変わる。
ファッション誌のライターらしい誰かが、甲高い声で叫んだ。

「全てメインドレスの演出だったんだ!ブラボーー!!」

万雷の拍手と喝采の中、マルセル・ガシアンは手を上げて応えていた。
モデルと共に客に挨拶するデザイナーを、音羽は言葉を失ってただ見つめていた。全てがマルセル・ガシアンの手のひらで踊っていた。


*****

誰も邪魔するものはいなかった。
誰の否定も届かなかった。

二人だけの世界で、アンドロイドAUの胸に手を当てて、音羽は起動するのを待った。

新種の薔薇、SweethoneyATUSHIの芳香に包まれて、夢見るアンドロイドAUが長い睫毛を震わせる。


「ご主人さま。どうぞ契約作業をお続けください。」

「契約の言葉を言うよ。……“I, (Bride/Groom), take (you/thee) (Groom/Bride), to be my [opt: lawfully wedded] (wife/husband), to have and to hold from this day forward, for better or for worse, for richer, for poorer, in sickness and in health, to love and to cherish; and I promise to be faithful to you until death parts us.”病める時も健やかなる時も……」

「イエス……。」


atushi.png




                             夢見るアンドロイドAU  -完-




フル・メイクのモデルのあっくんを描きました。書きこみすぎてしまったので、フォーカス掛けました。

(〃ー〃)音羽:「まあ、ちょっと化粧が濃いって感じかな。」

(´・ω・`) あっくん:「音羽?だって、モデルだもの、まつ毛も付けるよ。」

(〃▽〃)音羽:「何もしなくても、あっくんが世界で一番きれいだ。」

(*⌒▽⌒*)♪あっくん:「いや~ん、音羽~、好き~」

( *`ω´) ルシガ:「モデル姿見たとたん…こいつ、性格変わってねぇか?」

(*´・ω・)(・ω・`*)ルシガ 厚一郎:「ね~、音羽って単純。」
拍手もポチもありがとうございます。
感想、コメントもお待ちしております。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。   此花咲耶

アンドロイド

関連記事

11 Comments

此花咲耶  

tukiyo さま

> いつもひとつのお話が終わると寂しいですね。

はい。此花もさびしいです。明るいお話が終わると、余計に静かな気持ちです。

> これからあっくんの本当の新妻生活が始るのかしらん。

ありえないぱんつをはいたあっくんの、甘い生活を少しだけ書くつもりです。ちょっとだけ待っててください。

> 最後はこうなると信じられたので途中のあっくんいじめが激萌えでしたw

ありがとうございます。あっくん、何気に泣いてしまえ~みたいにいじめられっ子でした。
おお~、激萌え~~(*ノ▽ノ)キャ~ッ!
(〃^∇^)o彡T うれしいので、もれなくあっくんのTバックプレゼント~!

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/25 (Tue) 22:05 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメントMさま

ハッピーエンドでした~(*⌒▽⌒*)♪
不幸かも~と思わせて思いっきり甘いラストになりました。

面白かったと言ってくださって、舞い上がってます。(〃ー〃)

最後のあっくんは、此花が描きました。(*/д\*)
絵も描くのは好きですが、時間がかかって中々描けません。
いつかは、挿絵も入れながら……と思っているのですが、絵を描くと文章が書けず。
もっと、時間が欲しいです。

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪


2011/10/25 (Tue) 21:57 | REPLY |   

tukiyo  

あ~~終わっちゃったぁ

いつもひとつのお話が終わると寂しいですね。
これからあっくんの本当の新妻生活が始るのかしらん。
最後はこうなると信じられたので途中のあっくんいじめが激萌えでしたw

2011/10/25 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

拍手コメント様

きゃあ~(〃ー〃)
明るくて華やかなお話……って言ってくださって、うれしいです。
現実味皆無のお話しでしたが、楽しんでもらえて良かったです。
(〃^∇^)o彡T←うれしかったので、これ……

コメントありがとうございました。きゅんきゅん~♪(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/25 (Tue) 21:48 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/25 (Tue) 21:26 | REPLY |   

此花咲耶  

けいったんさま

> 此花さまの文章に 所々に煌めき散りばめられた ねむりこひめ様の絵、

はい、ねむりこ画伯が金髪碧眼好きだったので、見事に釣り上げました。(*⌒▽⌒*)♪

> そして 最後に此花さまの絵と...
> コレモ~♡ヾ(´Д`*)(*´Д`)σアレモ~♡素敵な要素が いっぱ~いの作品でした!

嬉しいです~(*ノ▽ノ)キャ~ッ!此花は描くのがすごく遅いので、いつか挿絵を入れながら書いてみたいと思いました。念願かないました。ねむりこひめさま、ありがとうございました。

> 最後は、「」卒業」の様に 略奪愛では無かったけど 公開結婚式だとはーー♪
> 素敵な演出に 拍手♪拍手♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪

音羽は何もわかっていなかったみたいでした。(〃ー〃)←にぶちん
>
> 音羽とあっくんの”ラブ・ワールド”は、永遠に続く~~~デスネ☆゜.+:。゜(oゝω・o愛)゜.+:。゜☆
>
> 完結お疲れ様でした!(*´∇`)ノシ マタネ~♪...byebye☆

コメントありがとうございました。あとがきで、らぶらぶ短いものを書こうと思います。
お読みいただき幸せでした。きゅんきゅん~(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/25 (Tue) 13:13 | REPLY |   

けいったん  

此花さまの文章に 所々に煌めき散りばめられた ねむりこひめ様の絵、
そして 最後に此花さまの絵と...
コレモ~♡ヾ(´Д`*)(*´Д`)σアレモ~♡素敵な要素が いっぱ~いの作品でした!

最後は、「」卒業」の様に 略奪愛では無かったけど 公開結婚式だとはーー♪
素敵な演出に 拍手♪拍手♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪

音羽とあっくんの”ラブ・ワールド”は、永遠に続く~~~デスネ☆゜.+:。゜(oゝω・o愛)゜.+:。゜☆

完結お疲れ様でした!(*´∇`)ノシ マタネ~♪...byebye☆

2011/10/25 (Tue) 10:30 | REPLY |   

此花咲耶  

ねむりこひめさま

> きゃ~~~~っ!
> 公開結婚式でハピエンですね~~~~!

Σ( ̄口 ̄*)音羽:「ええ~~~!?」

(*⌒▽⌒*)♪あっくん:「ありがとう~」

> みんな幸せで、よかったよかった!
> フォーカスのかかったATUSHI、瞳が印象的で最高に綺麗です~!
> 美人さんだぁ~~~~v-238

厚化粧になってしまったので、フォーカス掛けてごまかしました。
ねむりこ画伯の素敵可愛いあっくんのイメージを大切にしたかったのですが、なぜか年増になってしまいました。
> しかし、音羽がステージに上がるなんて、びっくりびっくり☆
> ねむっち、予言者です。 ←違う

預言者がいっぱいです。(`・ω・´)焦りまくりました~。

> 素敵なお話し、ありがとうございました^^

こちらこそ、コメントいただきとてもうれしかったです。ねむちんは金髪碧眼で釣れる……___φ(。_。*)メモメモ

> 終わっちゃったのは淋しいけど、あっくんと音羽はいつまでも私の胸の中にいます。
> 新作、たのしみにしていますです。

ありがとうございます。あとがき用の短篇を書ければいいなと思っています。
たくさんの素敵なイラスト、お借りで来て幸せでした、文章が足りない分、挿絵に語っていただいた気がします。ねむりこ画伯も、今後ともがんばってください。

(〃^∇^)o彡T←お礼のTバック~

2011/10/25 (Tue) 00:41 | REPLY |   

ねむりこひめ  

きゃ~~~~っ!
公開結婚式でハピエンですね~~~~!
みんな幸せで、よかったよかった!
フォーカスのかかったATUSHI、瞳が印象的で最高に綺麗です~!
美人さんだぁ~~~~v-238

しかし、音羽がステージに上がるなんて、びっくりびっくり☆
ねむっち、予言者です。 ←違う

素敵なお話し、ありがとうございました^^
終わっちゃったのは淋しいけど、あっくんと音羽はいつまでも私の胸の中にいます。
新作、たのしみにしていますです。

2011/10/24 (Mon) 22:51 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

かやさま

> 完結おめでとうございます~ヽ(゚∀゚)ノ

ありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪終わりました~~

> いつ、暴漢が来たり、浚われたり、苛められたりするのかと、ハラハラしましたが←

( *`ω´) ハピエンだぞ~、、いじめっこじゃないぞ~、ぷんっ!

> ハピエンで終わって良かった~♪(〃∇〃)

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/24 (Mon) 22:04 | REPLY |   

かや  

完結おめでとうございます~ヽ(゚∀゚)ノ
いつ、暴漢が来たり、浚われたり、苛められたりするのかと、ハラハラしましたが←
ハピエンで終わって良かった~♪(〃∇〃)

2011/10/24 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment