FC2ブログ

夢見るアンドロイドAU  11 

翌日、早朝からfaxがフル稼働していた。
リビングの床一面に送られてきたデザイン画が広がっている。驚いたあっくんは、すぐに専属デザイナーに連絡を取った。

「どうしたの?マルセル…山ほどデザイン画が送られてくるんだけど……」

「次のショーで、君が着る予定の服だ。」

ぽっこりと腫れた目を冷やしながら、顔ツボマッサージをしていたあっくんは、驚きながらも何やら嬉しげだった。
大きな傷をお腹に持ってからは、メインモデルとしては働けないと思って居たし、肌の露出の少ないジーンズ専門誌や男性ファッション誌で、つてを求めて仕事をさせてもらおうと思って居た。

「わたしのヴィーナス。今度のことくらいで君が引退するつもりなら、わたしも共にファッション界から降りるつもりだよ。」

「そんな……。マルセルの洋服を待っている人は世界中にいっぱいいるのに、駄目だよ、引退だなんて。それに、マルセルの先生が悲しむじゃないか……ほら、今はどこかの服飾学園の理事長になってる……そう、シャルル。」

「今の話をそっくり君に返すよ。わたしのヴィーナス、言っておくがこれからも、わたしが君以外のモデルをメインモデルに使うことはない。」

「嬉しいけど…ね……あの、見せたことないけど、本当に……肌の露出は無理だと思う。折角のマルセルの服が好奇の目で見られるのは嫌なんだ。きっと、ぼくがウォーキングしたら、みんな服の下の疵が気になるよ。そんな注目は、マルセルの洋服にも失礼だもの……。」

「わたしのヴィーナス…、もしかすると、今泣いているのか?」

「ううん。あまりにデザインが素晴らしいから、感嘆のため息を吐いただけ…。マルセル、どれもこれも本当に素晴らしいよ。本当にこれを着れたらどんなにいいだろう…。これまで、あなたの服を着て歩けたことが、ぼくの誇りだよ。マルセルは、ちっぽけなみにくいあひるの子を白鳥にしてしてくれた……あ、これ。」

流れ出たデザイン画に、あっくんの目が留まった。

「……マルセル・ガシアン。」

「今、最後の一枚を送った。それが今度のショーで、君がメインモデルとして最後に着るものだ。それを他の誰かに着せるのはわたしは嫌だが、わたしのヴィーナスはその服を誰かに着られても平気か?」

デザイン画を見つめる瞳が滲んだ。

「……これを、誰かに着てほしくない。ああ、マルセル、これを着て歩きたいよ。でも……ぼくでいいの?あっくんはお腹にメルセデス・ベンツマーク(傷痕から付いた呼び名)のあるモデルだけど……マルセルに絶対に恥をかかせない、あっくんにできる最高のウォーキングをする。」

「黙っていたが、既に8割がたできている。早く、筋肉をつけて復帰してくれ。ショーは5か月後だ。間に合うか?」

「勿論。……ありがとう。マルセル…あのね…。」

「言っておくが、あの釣り目の東洋人の次に好きだと言われても、うれしくない。」

「やん~、言おうとしたのに。」

「お見通しだよ。フィッティングには、こちらから行くよ。ホテルなどでは安心できないからね。」

待ってると告げて、あっくんは電話を切った。ぞくぞくと震えがするのは、手の中にある素晴らしいデザインのせいだ。
全てのデザインに目を通しながら、マルセルが自分に着せるものは全て、決して腹部に視線が行かないように意図してデザインしたものだと知った。
手術後、しばらくは傷が引きつるような気がして、前かがみにしか歩けなかったが、あっくんは今は普通に生活している。マルセル・ガシアンの手を取れば、順風満帆にモデルとしての名声もそのままに、自分は大きな翼の庇護のもと楽に暮らしてゆけるとATUSHIは知っていた。
気が付けばやっと止まった涙が、頬を伝う。

「ごめんね、マルセル・ガシアン……こんなに、愛してくれてありがとう。あっくんは、音羽のことが好きだから気持ちに応えることはできないけど……心から…感謝しています……。」

あっくんの涙腺は、困ったことに壊れた蛇口のようになっていた。
一番欲しい音羽だけが、傍にいなかった。




(〃^∇^)o彡T どうやらあっくんを、モデル復帰させるつもりのマルセル・ガシアンは、ただの色ボケデザイナーではなかったのでしょうか……。

( *`ω´) マルセル:「なんだとぉ~~、てめぇ~」

拍手もポチもありがとうございます。
感想、コメントもお待ちしております。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。   此花咲耶

アンドロイド

関連記事

3 Comments

此花咲耶  

ねむりこひめさま

> おお~~~~、マルセルがいい人に?
> ついに、ハピエンに向かってGO?

(`・ω・´) ほら、このちんハピエンしか書いたことないからっ!←

> いやいや・・・まだまだ試練があるはずだ、きっとそうだ!そうに違いにない!
> 読者はそうそう簡単に2人をひっつけませんよ!←いぢわる
> それ以上に作者様が試練を与えるはずだ!くっくっくっくっく。
>
> もっと泣け、あっくん。 ←こらこら

ヾ(。`Д´。)ノあっくん:「こら~~!ねむちん!ぼけ~、かす~」

( *`ω´) 音羽:「綺麗に描いてもらっているのに、そういうこと言っちゃだめ、あっくん。」

よし、代わりになぐっとく!■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

そろそろ終着点が見えてきました。らぶらぶです。
コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/22 (Sat) 10:34 | REPLY |   

ねむりこひめ  

おお~~~~、マルセルがいい人に?
ついに、ハピエンに向かってGO?

いやいや・・・まだまだ試練があるはずだ、きっとそうだ!そうに違いにない!
読者はそうそう簡単に2人をひっつけませんよ!←いぢわる
それ以上に作者様が試練を与えるはずだ!くっくっくっくっく。

もっと泣け、あっくん。 ←こらこら

2011/10/22 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |   

此花咲耶  

拍手コメントさま

(*ノ▽ノ)キャ~ッ!見つけてくださったんですね。
ありがとうございます。(*⌒▽⌒*)♪
もう少ししたら、二周年の記事と一緒に、お知らせするつもりです。
本当は駄目だと思ってたの。うれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/21 (Fri) 21:23 | REPLY |   

Leave a comment