FC2ブログ

夢見るアンドロイドAU 3 

あっくんが家出したのち、傷心の音羽は、診察に来た麗人オスカル……(あっくんの兄ちゃんの日本在住の頃のニックネーム)ではなく恐ろしい顔をした従者のアンドレ(こっちもニックネーム、本名はルシガ)の方に睨まれていた。
ちゃんと順番を取り、偽名で予約を入れてきたから逃げようもなかった。恐ろしい形相に、看護師もさりげなく消えた。

「あ……の~?何でそんなに睨みつけて居るんでしょう……?看護師が逃げましたよ、Mr.スターリング?」

「それは、あらいぐまラスカルを育てた少年の名だ。……そういうマニアックな冗談を二度と言えないようにしてやろうか?侍。」

「……和ませようと思って、ちょっと冗談を言ってみただけなのに……。」

「そんな低レベルの笑いのセンスで、笑えるか。」

整った顔の男が怒ると迫力があって怖い……と、間近でアンドレを見た音羽はため息を吐(つ)いた。眉間に一本、深い縦じわが刻まれていて、ひどく不愉快そうだった。

「正直に言うと一昨日、自宅に帰るとあっくんは家出していなかったんだ。その件なんだろう?俺も酷く落胆しているよ。謝ろうにも、あっくんが何故家を出て行ったのか理由がわからないんだ……。」

「音羽、厚志は厚一郎に縋ってぴぃぴぃ泣いてばかりいるんだ。厚一郎は付きっきりで機嫌を取っている。俺は、二人の手術後の身体に障りはしないかと心配でならない。」

「そうなのか……あっくん。かわいそうに。」

「……というのは、表向きだ。」

アンドレは近寄ると、音羽の胸ぐらをぐいと締め上げた。無理もない、
二人きりでいちゃこらして過ごすつもりが、あっくんは音羽と喧嘩をしたと言って、二人のスイートホームへ転がりこんできた。アンド……ルシガにとってはとんだお邪魔虫だった。

「とにかくさっさと何とかしろ。俺が厚一郎にキスしようとすると、隣で自分も音羽とキスがしたいと言って厚志はぴぃぴぃ泣く。厚一郎の髪に触れようとすると、音羽はそんな風には触らないのにと文句を言う。いいか?俺は厚一郎が元気になるのを10年以上も待って来たんだ。」

「……まだ、セクスは駄目だぞ。」

「うるさい、藪医者。ゆっくりキス位させろ。お邪魔虫を引き取りに来い。」

アンドレはきりりとした三白眼で音羽をねめつけた。音羽も負けじと黙したまま、指の関節を鳴らした。自慢じゃないが、腕には多少の覚えがある。
やがてアンドレは、患者の椅子に大人しく腰を下ろした。

「一つだけ教えておいてやるよ。マルセル・ガシアンという男を知っているか?厚志を見つけてここまで引き上げたフランス人のデザイナーだ。」

「有名人だから、名前くらいは聞いたことがあるな。」

デザイナーならあっくんの仕事上の付き合いだろう?親しくても何の不思議もないと、音羽は余裕の微笑を浮かべていた。

「これまで、仕事をしてきたんだろう?畑違いの仕事に口出ししてやきもちを焼くような心の狭い男にはならないつもりだよ。本心だ。」

「ふん。ご立派な建前だな。だがな……、一つだけ言うなら、厚志は誰よりもお前を好きだが、マルセル・ガシアンはそれには関係なく、出会った時から手段を問わず、厚志を手に入れたいと思って居る。」

「……手段を問わずって……?」

「ふん。やっと、顔色を変えたな。俺は、マルセル・ガシアンという男を知っている。一見優男に見えるが、あいつはろくな奴じゃないぞ。今でこそ名のあるデザイナーだが、欲しいものを手に入れる時は容赦なく恐ろしい男に豹変してここまでのし上がって来たんだ。医者は実力次第かもしれないが、世間一般で一流と言うのは裏も表も知り尽くしてこそ手に入る分野だ。」

「ああ、そうかもそれないな。」

「マルセル・ガシアンは、厚志がちっぽけなモデルクラブに提出してたプロフィールを見つけたんだ。……つまり、モデルのATUSHIを見つけたのも育て仕込んだのも、全てあいつという事になる。お前が手放したと知ったら、狂喜して喜ぶだろうよ。厚志に付け込む機会を、最初からずっとうかがってるんだからな。」

「そんなやつがいたのか……。」

「まあ、厚志が可愛くてたまらないから、却って手出しできないみたいだけどな。」

世間に疎い音羽にも、その名に聞き覚えはあった。




( *`ω´) 音羽:「くそ~、そんなやつが~」

(〃^∇^)oルシガ:「あはは……焦ってる、焦ってる。」

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。←その頃のあっくん 「え~ん、音羽~~!」

今、ねむりこ画伯のサイトを覗きましたら、きれいなあっくんが泣きぬれていました。(〃▽〃)
この絵、欲しいな~~とても素敵なの。画伯くれんかな~(〃^∇^)o彡T←あっくんのこれと交換しない?

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノあうっ!

拍手もポチもありがとうございます。
感想、コメントもお待ちしております。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。   此花咲耶

アンドロイド




関連記事

4 Comments

此花咲耶  

けいったんさま

> εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ、邪魔なんじゃぁーー!
> ...と、心の中で叫んでいるような いないような・・・?・・・ルシガ

ヾ(。`Д´。)ノルシガ:「邪魔なひよこを早いとこ、連れに来いっ!」
どうやら、すごくお邪魔虫のあっくんです。(ノд-。)
>
> 音羽、ルシガの我慢も限界だよ!
> それに強敵なライバルも!!

ルシガの上半身も下半身も爆発寸前です。いくら奥手の此花でも(おいっ!)ちょっとかわいそうになってきました。

> あっくんが、家出した原因を考えて 早く正解を見つけて 迎えに行って~
> えらいこっちゃ>ヽ(:ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ:)ノ<えらいこっちゃ ヨイヨイヨイヨイ!!...byebye☆

(。'-')(。,_,)ウンウン お迎えに行かせます。早いこといかないと、間の手が伸びて楽しげな展開に……
ψ(=ФωФ)ψ←出番かな~

コメントありがとうございました。(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/13 (Thu) 23:24 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメント様

ライバルが登場しました~ψ(=ФωФ)ψ←これか~

二人でらぶらぶする前に、やっぱり人揉めさせておきます。(`・ω・´)
愛は障害があるほど、燃えるものなのでっす!

この名前、エロそうですか?色々な名前を考えてデザイナーに居そうな感じでチョイスしました。
(*/∇\*) キャ~、あっくんがぴんち~……

コメントありがとうございました!(*⌒▽⌒*)♪

2011/10/13 (Thu) 23:19 | REPLY |   

けいったん  

εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ、邪魔なんじゃぁーー!
...と、心の中で叫んでいるような いないような・・・?・・・ルシガ

音羽、ルシガの我慢も限界だよ!
それに強敵なライバルも!!

あっくんが、家出した原因を考えて 早く正解を見つけて 迎えに行って~
えらいこっちゃ>ヽ(:ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ:)ノ<えらいこっちゃ ヨイヨイヨイヨイ!!...byebye☆

2011/10/13 (Thu) 22:30 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/13 (Thu) 21:18 | REPLY |   

Leave a comment