FC2ブログ

一片(ひとひら)の雪が舞う夏に 15 

おれは、三崎に正直に言った。

「さあ、話はついた。三崎も裏で、骨を折ってくれたんだろう?おかげで、首がつながったよ。ありがとう。」

「いえ。これまでの先輩の働きが認められただけです。先輩の立ち上げたプロジェクトが専務の言葉を借りれば、今は金を産む鶏です。」

三崎はおれを見上げたまま、懐の中に居た。その腰におれの手が添えられているのが、ちょっと笑える。
普通、男に縋られたら飛んで離れるところなんだろうが、三崎は中学の時からサッカー部の後輩で、張ったふくらはぎのマッサージなどもしてやったせいか、こんな至近距離で触れていても不自然な気持ちは全くなかった。
それに全幅の信頼という奴は、寄せられると小気味のいいものだ。三崎の大きな黒い瞳に、おれが写っていた。

「がんばれよ、三崎。親の七光りで入社したんじゃないって、見せてやろう。いつか堂々と他の奴に親父の事、名乗ろうな。」

「はい。先輩と仕事ができるなら、ぼくはなんだって出来る気がします。頑張ります。」

「買い被りだけど、褒め言葉として受け取っておくよ。」

紅顔の美少年は、ぐいと手の甲で零れ落ちそうな涙を拭った。三崎は、いつも変わらなかった。

「実はさ、昨日は気が立ってて、一睡もしてないんだ。お言葉に甘えて、今日は有給を使わせてもらうよ。また、明日っからよろしくな、三崎。」

「はい!…あ、そういえば親戚の方、いらしてましたよね。しばらく先輩の所にいらっしゃるんですか?」

何といえばいいかと思ったが、この真っ直ぐな瞳に嘘はつけなかった。

「たぶん、今日か明日くらいには、いなくなると思う。そうしたら、しばらくは会えなくなるな、。」

「そうですか?何かこう…凛としていて、若いんだろうけど、古風な感じでしたね。落ち着いていると言うか…ああいうの、浮世離れしてるって言うのかな。先輩も男前だけどタイプが違ってて、古風な芯のある美人って感じだった。親戚だって言ってたけど、余り似てないんですね。」

「あ…ああ。うんと遠縁だからかな。」

おれは…実の所、ちょっと感心した。ほんの少し顔を見合わせたくらいなのに、よく、そこまで瞬時に的確に観察できたな、三崎。人と関わる営業としちゃ、絶対成功者になると思うぞ。

「そうだ、先輩。帰りにお邪魔してもいいですか?日持ちのする焼き菓子かなんかだったら、お土産になると思うし。」

「そうか、土産は思い付かなかったな。じゃあ、頼むな。」

ものを食うかどうかもわからなかったが、むげに断ってもおかしいだろうと思い好意を受けることにした。
本当は、雪男が気になって仕方がないんだろう。三崎が来た時に、雪男が溶けているかどうかは分からなかったが、三崎のちっぽけな不安を払ってやるために、わざと明るく喜んで見せた。

その後、階下に降りるエレベーターホールで、数人の同僚に会い昨夜の事を詫び、上司とのやり取りを短く報告した。

「そうか、良かった。おっさんと円満に話がついたのか?」

「上に話が行ったんじゃないか?どちらか一方って言われたら、俺だったら柳を取るな、会社の今後の利益の為に。」

「なんつ~…金かよ。その性格好きだぜ。」

他に何が有る?と言い放った同僚と笑い合って、別れた。

急がないと。
とにかく、今は急がないと。





(ノ_・。) すまぬ~…。昨夜は、定時にあげられませんでした。ごめんね。
書いて校正して、推敲してほっと一息ついて、そのまま寝てしまいました。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン! ←此花のあんぽんたん~

時々、作品を一気読みしてくださる方がいらっしゃいます。
拍手をいっぱいいただきました。望外の幸せ、至福のひと時です。
きゃあ~…(〃▽〃)

作品数も増えてきたので、頑張ってHP作成中です。
自分を追い込むために、ここにご報告しておきます。←墓穴…(´・ω・`)

拍手もポチもありがとうございます。
感想、コメントもお待ちしております。
ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。   此花咲耶

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ






関連記事

5 Comments

此花咲耶  

こはるさま

> うふふっv-221

大丈夫でっす!(`・ω・´)
此花、主人公と同じくらい小心者ですから、最後まではいけない気が・・・(*ノノ)キャ-!
>
> ぷれっしや~をふりかけのようにかけて
> がんばれ!(いやいや違う)
>
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。何とか色っぽい展開にしたかったんだけど、切腹してしまいました~

> 私も一気読み大好きなのよ^^

そうでしたね~、お読みいただきありがとうございます。

> 真夜中・・・・・は時々読み返してるしね^^
> えへっ!
(*⌒▽⌒*)♪うれしいです。こはるちんのおかげで初のリーマン物が書けました。
>
> 此花ち~ん、マイペースが一番だよん!
> 頑張り過ぎないで^^
>
(〃▽〃)ありがとうございます。ゆっくりがんばります!
>
> 雪男ちん・・・どうなってるかな(涙)

どうなってるかな~…楽しみにしててください。
コメントありがとうございました。うれしかったです。(*⌒▽⌒*)♪


2011/09/02 (Fri) 20:07 | REPLY |   

此花咲耶  

鍵付きコメント様

(*/д\*) HPなんて…実は始めたけど、思いっきりつまづいてます。
大風呂敷広げちゃったよ~~~

コメントありがとうございました。
あっちもこっちもがんばりま!(`・ω・´)

2011/09/02 (Fri) 19:59 | REPLY |   

こはる  

おけつはほらないで~~~

うふふっv-221

ぷれっしや~をふりかけのようにかけて

がんばれ!(いやいや違う)


私も一気読み大好きなのよ^^


真夜中・・・・・は時々読み返してるしね^^
えへっ!


此花ち~ん、マイペースが一番だよん!
頑張り過ぎないで^^




雪男ちん・・・どうなってるかな(涙)









2011/09/02 (Fri) 07:51 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/01 (Thu) 23:57 | REPLY |   

此花咲耶  

拍手コメントさま

お読みいただきありがとうございます~。(〃▽〃)
誤字報告、ありがとうございました。
全然気がついていなかったです。
(*⌒▽⌒*)♪←けっこう、やらかしてます~
うれしかったです。

2011/09/01 (Thu) 22:22 | REPLY |   

Leave a comment