FC2ブログ

Archive: 2017年05月  1/2

お久しぶり~ふでっす(`・ω・´)

No image

ご無沙汰しております。何とか自サイトから、観潮楼さま、及びお借りしていたイラストなどを外し終わりました。これで、やっとしがらみのない、オリジナル作品だけのサイトになりました。(たぶん~……)思いがけず再掲作品をお読みいただき、ありがとうございました。頑張って改稿していましたので、拍手、コメントを頂けて、うれしかったです。(*´▽`*)すぐに、新しいお話を上げるつもりでいたのですが、遅くなってしまいました。...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 【作品概要】

No image

「最愛アンドロイド」シリーズの続編です。登場人物紹介上田厚志(通称あっくん)(マルセル・ガシアンはヴィーナスと呼ぶ)幼いころはとてもみにくい子供だった。近所の高校生のお兄ちゃんの一言でがんばって綺麗に変身し、今は世界的に有名なデザイナー、マルセル・ガシアンの専属モデルをしている。ユニセクスモデルとして名をはせた美貌のあっくんだが、大人になった今もその時の高校生(秋月音羽)を妄信的に愛している。愛する...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 1

No image

世界中の耳目を集める、超絶美形のユニセクスモデルのATUSHIこと上田厚志は、最愛の恋人、秋月音羽と結ばれてアメリカで暮らしている。厚志は大好きな音羽の傍に居たいという幼い頃からの願いを叶えて、誰よりも幸せだった。秋月音羽は肝移植の権威でもあり、長い間肝臓の病気で闘病していた厚志の兄も助けてくれた。厚志のお腹には、兄への生体肝移植でできた手術跡、メルセデスベンツ・マークと呼ばれる大きな傷がある。生...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 2

No image

やがて、あっくんは、健気にもきりりと涙を拭いた。「……音羽が家政婦さんを頼みたいのなら、ぼくは反対しません」「そう?君がいいなら、ちょうど家政婦を雇うべきだと考えていたから、渡りに船でいいかなと思っていたんだ。兄貴に、電話しておくよ」「あっくんは、音羽に迷惑ばかりかけているから……止める権利がありません」「あっくん。権利だなんて……違うよ。僕は君に迷惑をかけられたなんて思ってない。まあ、時々は失敗はする...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 3

No image

視線が外されないので、あっくんは困ってしまった。「どうしよう、音羽。あっさり契約されてしまったみたい。胸に手を置いて、指紋と声紋の認証をするはずなんだけど」「そうだね。何か不具合かな」「音矢に連絡を取ることは可能?」音羽は既に、連絡を取っていた。「今、つながったんだけどね、一度契約を結んだアンドロイドは、研究所に持ち帰って初期設定に戻さなければいけないって言っている」「初期設定……って?」「まあ、簡...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 4

No image

翌日から、アンドロイドは家事を引き受け、音羽とあっくんは、玄関先で熱いキスを贈りあい、抱擁を交わすとそれぞれの仕事先へと向かった。音羽は勤務先の病院へ向かい、あっくんには、来年のカレンダーの撮影が入っていた。「わたしのヴィーナス」世界的デザイナー、マルセル・ガシアンはあっくんの事をそう呼んだ。「さあ。始めよう」マルセルの指示で、次々とポーズを決めるトップモデルのATUSHI(あっくん)は、薄絹だけ...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 5

No image

メイクを落としたあっくんの大きな荷物を、マルセル・ガシアンは自ら車に運んだ。「さあ、送ってゆくよ。わたしのヴィーナス。君のお手伝いロボットにも会ってみたい」「もう仕事はいいの?遠回りになるのに」「好奇心には勝てないよ」「まだ、あの子の作ったものを食べたことはないけれど、きっと何か作ってくれているはずだから、食べてゆく?」「嬉しいね。ロボットはどういう形?変身して戦闘形態になったりするのかい?」「ま...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 6

No image

アンドロイドの傍に寄ったあっくんは、まじまじと眺めた。「でもSV……ってコードで呼ぶのは、余りおしゃれじゃないよね、何か可愛い名前はないかなぁ。どうマルセル?」「では、ショーはどう?わたしの好きなショー・コスギのイニシャルなんだが」「ショー?」マルセル・ガシアンが身を乗り出してきた。「彼は単身米国に渡り、英語に堪能。武道を極め礼節を重んじる日本の忍者なんだ」「素敵。じゃあ、これから君の名前は、ショー...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 7

No image

清潔なテーブルクロスの中央にはライナーが敷かれ、センスの良いアレンジ花が飾られている。あっくんの作る料理(恐らく、見た目はほぼ生ごみ)とは、どう控えめに見ても雲泥の差なのは、誰の目にも明らかだ。マルセル・ガシアンにテーブルセッティングのセンスと、料理を手放しでほめられたアンドロイドのショーくんは、プログラムされているだけですと謙虚に微笑んだ。何でもできるアンドロイドは、万能すぎてほんの少し気に入ら...

  •  0
  •  0

アンドロイドSⅤは挑発する 8

No image

そしてどこか誇らしげに、胸を張って答えた。「わたしはご主人様のものです。全てがご主人様のために作られています」「うん。そうだね。あっくんも同じことを言うよ。ぼくのすべては、君のものだよってね。君は、あっくんと二人で写った写真があったらどうする?」「二人の写真ですか?それでしたら、わたしは……大切に……とても大切にします」「そうだろう?写真立てが割れても、君はあっくんと二人の写真をごみ箱に捨てたかな?」...

  •  0
  •  0