FC2ブログ
FC2ブログ

Category: いただきもの(宝物)  1/1

いただきもの

                                            いつも未熟な拙作に、観潮楼さま企画で夏からこっちpioさまに美麗挿絵をお借りしております。うっとりの作品を眺めていましたら、妄想の産物がぽろりぽろりと零れ落ちてくるので、拾い集めて文字を打ちます。ご自分の場所undercooiedさまは、たくさんの素敵イラストやコラボ作品、小説がまるで時々に色を変える万華鏡のような場所です。...

  •  4
  •  0

「柊一郎くん」が好き~!!

K様、k様、K様、Y様、A様、U様、と、豪華な面々です。イニシャルで分かりませんけど、此花、足元震えるくらいの作家さん達のびっくりなお名前が並んでます。大騒ぎして「柊一郎くん」が好き~!!と叫んでいたら、「柊一郎くん」ファンクラブがあるのよと、教えていただきました。しかもっ、隅っこに入れていただきました。こんな絵がpioさまのお宅にっっ!!きゃああっ・・・萌え~・・・・可愛い、柊一郎くん。お家に持って帰っ...

  •  10
  •  0

「天使の折り鶴」寄稿

かつて 名前も 知らないままの 淡い出会い... 父の入院で 涙もみせずにいた 男の子 に 我が身も傷を負いながら 優しく微笑み 手を差し伸べる <心穢のない天使>の 出現 この 出会いを <幼き野生獣>は... <心穢のない天使>は... 今も 記憶の片隅にでも 留めているのでしょうか。 そして あの時に 舞い降りた 白鶴が   二人の未来の道標として 再び 舞い降りて 幸福を 運んで来てくれる事を 願わずには いられない...    ...

  •  1
  •  0

【一輪花】

【一輪花】 空虚な瞳が 花露に誘われ 涙を 零し 空洞な心が 花弁に撫でられ 優しくなる 澄気が包む 里の野山で 果てた 我が身を 癒す ひっそりと 健気に 咲くや 此花                                     by-けいったん (さま) ゚・。(。/□\。)。・゚ウワーーーン!!!! 嬉しいよぉ!! 昨夜、突然のサプライズで、この素晴らしい詩をいただきました。さすらいの吟遊(放)詩人けいったんさま。BL...

  •  4
  •  0

もう1つの【一輪花】

「里の野山に此花咲くや」一周年記念「千尋悪い、あと1時間くらい時間潰してくれないか?」光輝からの電話を切った後、千尋はブラブラと街を歩いた。あまり目的なくふらついた事が無かった千尋は直ぐに時間を持て余し目についたカフェに入る事にした。歩道沿いにある綺麗なカフェテラスに決めその店の所在を光輝にメールした。千尋が入り口に差し掛かった時に、自分よりも前で店内に入ろうか迷っていた少年がいた。「入らないの?...

  •  10
  •  0

「瀬良兄弟仇討譚」に寄せてくださいました

瀬良兄弟仇討譚この虚しさで 幾人の 涙が 涸れ この愚かさで 幾度の 血が 溢れ それでも 終幕を 向かえず 死人塚を 作りながら 未来永劫へ 続く 負の連鎖   by-けいったん(さま)コメント欄に書き込んでくださったのですが、勿体無いのでこちらに格納してしまいます。ドラマなどでは、美しい仇討話ですが、実際は激しく空しい行為でした。仇討話だけでも、何本か書けるほどです。例えば、母上が蹂躙されて父上が我慢の末に、...

  •  2
  •  0

くっくさまに、オリジナルバナーを作っていただきました

小説ブログ【小さな愛の芽吹き】のくっくさまに、オリジナルバナーを作っていただきました。以前リンクをしていただいた時に、此花は半ば強引バナー台に名前を入れただけのものをお贈りしていたのです。実は、バナーが作れるようになって浮かれまくってました。(〃∇〃) 押し付け~そのお返しに、なんとっ!【詩腐徒(しふと)交遊記】のかやさまの素敵写真をバナー台にした、完全オリジナルバナーを頂いてしまいました。不思議です...

  •  9
  •  0

真夜中に降る雪・・・に寄せて・―惑う心―

-惑う心- 過去に 冷虐さで 今は 優しさで いつも 心に 波紋を立てる人 想いを 断ち切れない 忌まわしさに 別れを 告げられない 愚かしさに 言葉を 持たない 赤子のように ただ 泣きじゃくる どうか お願い  惑わさないで 愛しているから 過去も 今も by-けいったんさま作中のもどかしい二人の心中を詩にしてくださいました。油断すると、ぽろりとこぼれてしまいそうです。此花の、脳みその中身駄々漏れ・・・?になってるんじゃ...

  •  3
  •  0

4コマ漫画、いただきました♪

素敵絵と、お話しと、漫画のサイト様。カロリーハーフのchobonさまから、嬉し恥ずかし4コマ漫画をいただきました。かっこいいあ~ちゃんと、麗しいチカちゃんと、かわいいほたるくんのABCのお話を、笑ったり切なくなったりしながら拝見していました。最近では、ケモミミまで!(シロと小紋ちゃんが種を超えて、いけない世界に・・・)(*/∇\*) キャ~・・・で、いただいた4コマは・・・・・・何とっ!此花をモデルにしてくださ...

  •  6
  •  0

「あっくん」…本名 上田厚志と、「あとがき」とちょっとだけ「お知らせ」

ある日突然、前触れもなく「アンドロイドAUを描いてみました。」と、ねむりこ画伯さまが送って下さったあっくんです。(*ノ▽ノ)キャ~ッ!話の中身をお話したこともなかったのですが、想像以上、お値段以上、ニトリなあっくんでした。美しいです……(〃ー〃)ぽ~~~っとしてしまいます。ささくれた心にしみる天使の微笑です。こちらはいただきものカテ(宝もの置き場)に格納するために再掲します。うっとり~送っていただいたサイ...

  •  2
  •  0

いただきもの

羨望の画力で、いつも脳天直撃してくださるカロリーハーフ・chobonさまが、鼻血ぶ~……な隼と周二を描いてくださいました~~♡(〃゚∇゚〃) きゃあ~~~!!発展途上中の作者が描くよりも、はるかに登場人物らしくて不思議なのです。隼ちゃんの首に巻かれた「うちの子日本一」の西陣織の赤い首輪まで描いてくださっています。しかも、お花付き。そして、エプロンから覗く隼ちゃんの薄桃色のび~ちくと、妄想王子の視線に思わず此花...

  •  0
  •  0

素敵な年賀状、いただきました(*⌒▽⌒*)♪

          いよいよ明日、沢木淳也が退院する。周二の家で過ごす最後の夜、隼はいつものひもぱんではなく、周二のぱんつを穿いていた。「うふふ~、周二くんとお揃いぱんつ~。」たった一枚しかないひもぱんつは、周二のお気に入りなのだが、洗濯が間に合わなくて一日おきに穿いている。「なぁ、隼。新しいひもぱん買いに行こうぜ。あれが一番似合うんだからさ。」以前、木本が隼の皮かむりを剥いた時、穿いてなさいと言...

  •  6
  •  0