FC2ブログ
FC2ブログ

Category: ホワイトデーは「Shifuto」へ行こう  1/1

隼と周二 ホワイトデーは「shifuto」へ行こう 1

No image

沢木 隼(さわき しゅん)人と関わることが苦手で、口下手。年齢よりも幼く見える高校生。父親の職業は刑事、溺愛されている。同級生の木庭周二と恋人どうし。ひどい近視と乱視で、ダサいメガネをかけているが、素顔は絶世の美少年。木庭 周二(こば しゅうじ)木庭組4代目。沢木隼を子供のころから愛し、秋にやっと恋人同士になった。隼の父親に、いつも恋路を邪魔されている。スカウトされて、モデル業も行っている。いまだ...

  •  0
  •  0

隼と周二 ホワイトデーは「shifuto」へ行こう 2

No image

雑貨屋「shifuto」は、開店以来、連日盛況だった。なかでも人気なのは、レジの傍に有るセンスの良い小さな額に一つずつ入れられた、オーナーの詩片。その時々の心象に添ったものを、少女たちは手に取った。ある娘は、心震える言霊を取り上げ、なぞるようにして胸に抱いた。恋する乙女たちは、優しい微笑みに励まされバレンタインデーの勝者となった。バレンタインデーのお返しを、彼女に贈るために来た少年達は、「shihuto...

  •  0
  •  0

隼と周二 ホワイトデーは「shifuto」へ行こう 3

No image

「shifuto」から帰宅し、周二の部屋で透明な青い箱を開けた隼は、固まっていた。「これ……」周二は隼が怖がらないように、満面の笑顔で隼の衣服をはぎ取ってゆく。薄い筋肉しか乗っていない滑らかな身体が、つるりとした印象でそこに現れた。「赤ん坊みたいな肌だな、隼」「そんなことないよ。ほら、見て」腕を曲げると、ぎゅっと力を入れて小さな力こぶを見せた。「おお、頼もしいな、隼」「周二くんは、お兄さんのぼくが守るから...

  •  0
  •  0

隼と周二 ホワイトデーは「shifuto」へ行こう 4

No image

一方、雑貨屋の秘密の隱し部屋、大人の玩具屋「shihuto」を訪問したパパ沢木は、少年と愛し合う伽耶の姿を眺めていた。「先輩。この子、もう少しでイくから、そこに掛けて待っててください」「伽耶は相変わらず色っぽいな」大きな椅子に縫い止められた、少年の身体が何度も小刻みに揺れた。「うっ……胸……痺れる……伽耶さん……」「そう?気持ちいいでしょう?」胸に装着された、ボディクリップをぴんと張ると何もない胸に、小さ...

  •  0
  •  0