FC2ブログ
FC2ブログ

Category: ブログ  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

はじめまして

No image

小説をアップできる、場所を探していました。探しているうち、ここに行き当たりました。中々時間が取れないので、移行するにも時間がかかると思います。アナログ人間なので、機能も今ひとつ分かっていませんので、これから少しずつ理解してゆきたいです。ブログのほうには、時代物の話など、こぼれ話なども書いてゆこうと思っています。「里の野山に此花咲くや」にお越しいただき、ありがとうございます。(魔法のiランド)で公開...

  •  0
  •  0

一番好きな作家さん

No image

一番好きな作家さんの、お名前は「星亮一さん」とおっしゃいます。konohanasakuyaの幕末好き(しかも思い切り会津寄り)は、この人の本に感化されている所が多いよな~と自覚してます。下手すれば、武士道もこの方の本から習ったようなものかもしれません。それくらい、大好きです。戊辰戦争に詳しいのは確かで、幕末の会津藩を舞台にした作品が多いです。困ったことに、基本的に一貫して会津寄りで、しかも薩摩・長州を非難気味・...

  •  0
  •  0

独眼流・美形説

No image

仙台藩の隻眼、伊達政宗公はかなりの男前だったという説があります。戦国武将は、男前に越した事はありませんが伊達様が男前だったと言う話は、初めて聞きました。独眼竜の名の示すとおり、幼いころに疱瘡を病み、右目を失明したのは有名ですがその視力を失った右目は醜く眼窩より垂れ下がり、本人はそれを酷く気に病み暗い少年時代を送っていたと、読んだ記憶があります。10歳年上の忠臣、片倉景綱(通称・小十郎)の小刀によっ...

  •  0
  •  0

JIN-仁-というドラマがありましてね・・・

No image

実はドラマが余りに面白いので、原作読むのはテレビ放送が終わってからにしようと考えています。隅々まで、ちょっとくどい位の演出が好きです。今回は、梅毒治療のために、ペニシリンを作る話でした。不治の病、花柳病の特効薬が、抗生物質のペニシリンというものを、現代のお医者様南方仁先生は、驚きの手法を用いて、お江戸で作ってしまいます。この病気、元々は大航海時代に、コロンブスだの有名どころが新大陸から持ち帰った病...

  •  0
  •  0

龍馬流行りに、乗ってみる

No image

龍馬歴史館なるものに、行って来たのです。以前に・・・と言っても上の子が小学校の低学年だった頃の話ですから、なんとほぼ15年振りです。下の子はかなり怖かったらしく、早くここを出ようと言って半泣きで袖を引き、当時おちおちと見学できなかったのをじっくりと見て来ました。ここにあるのは、とてもよく出来た蝋人形です。合計何と、180体。皮膚の上に浮かぶ青い血管まで本物のようです。薄明かりで居並ぶ人形は、確かに...

  •  0
  •  0

龍馬流行りに、乗ってみる・2

No image

一応、続きですさて、剣術指南が優れていると評判の千葉道場に入門し、北辰一刀流を5年で免許皆伝になった龍馬は、道場主の娘『佐那』と婚約をします。互いに一目ぼれのロマンチックです。彼女は琴を弾き、乗馬をこなし、並の男よりも剣術、長刀の達者な当時としても珍しい文武両道の女性でした。しかも、容姿端麗の上教養があり、心栄えも良いと、龍馬自身が姉に向かって手紙に書いています。(・・・・いるのね~、こんな人・・・...

  •  0
  •  0

最後の局長「相馬主計」

No image

「新撰組だと、誰が好き?」と、聞かれました。何処までも誠の武士であろうとした、彼らの総大将は多摩の百姓の出でした。志の高かった彼らはどこまでも、崩れてゆく体制を守ろうとします。不器用な、けれども熱い生き方は、「新撰組」生き残りの永倉新八翁の手記、島田魁の日記にもかかれています。最初、司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」「新撰組血風録」にはまって、「新撰組」と名のつくものを、手当たり次第読みました。(もう、...

  •  0
  •  0

あけましておめでとうございます

No image

今年もよろしくお願いします。実は、パソコンに慣れていなくて、いまだに記事のアップするたび四苦八苦しています。テーマに沿って投稿しないといけないと、年末にやっと判ってちまちま入れなおしました。ここに来てくださった、あなたが大好きです。つたない文章ですが、ご感想などいただけましたらkonohanasakuyaが狂気乱舞いたします。小説書いている人が、多いのに驚いたり頼もしく思ったり・・・いつかお仲間が出来ると、うれ...

  •  2
  •  0

お邪魔したはいいけれど

No image

コメント入れさせてもらっても、絶対、絶対浮いている気がする。だって、普通の感想文しかかけないもん。気の利いたコメントが入れられない。がんばっても、無駄な気がする。お道具の使い方が分からない。うっかり、足を踏み込んだのは良いけど、何と言うディープで隠微で華やかで愛おしい世界なんだろう。鼻血ぷぷっ!どころか、だらだら出しっぱなしで・・・こう書きながらもこういうとき、どういえばいいんだろうと考えてしまう...

  •  8
  •  0

さすがに・・・・・

No image

ちょっと頑張りすぎたみたいです。熱中症の軽いやつかしら。もしくは、智恵熱。39、2度(ノ゚O゚)ノ・・・!!予約投稿してて、よかったですけどお返事書けません。ごめんなさい。...

  •  0
  •  0

先日のチャット

No image

kikyouさま、るかさま、お誘いいただいて、ありがとうございました。新参者にも関わらず、お呼びいただきありがとうございました。何しろ、キーを打つのが遅い上に、綺羅星の如く豪華な顔ぶれに、此花あわくっておりました。あわわわ・・・・心臓、ばっくん。どきがむねむねします。←当日の、ぱくり。0時になると、皆様は更新準備ではいったり消えたり忙しいご様子でした。「あら・・・更新って、0時主流・・・?」おお~!←のっけ...

  •  20
  •  0

笑うしかない・・・

No image

生意気にも、20000hitになりそうです~と、さんざん書きました。きっと明日くらいかな~、と、内心わくわく。踏みましたってどなたか、おっしゃってくれたら嬉しいな~・・・と思いながら、自分の場所でブログ確認ポチッとな。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。あううううっっ!!自分で、20000hit!此花のばか。お騒がせしただけで、終ってしまいました。現実って、残酷。←と言うか、自分のせい。...

  •  6
  •  0

「拍手」のこと

No image

fc2には「拍手」機能がついています。ささやかですけど、お読みいただいた方がポチッとしてくださると〇〇拍手と、数が表示されて密かに楽しみだったりします。それだけ「読んだよ」といってくださっているような気がして、日々喜びの余り、此花舞い上がっています。本日の拍手数、『こんにちは、あかちゃん』だけで本当は17拍手ありました。(新記録です~(//▽//)キャッ!)普段、なかなか10を越えることはないので、すご...

  •  1
  •  0

ハシビロコウさん

最近、動物園へ行き思わず「かこいい~!」と叫んだのがハシビロコウ。思わず「ハシビロコウさ~ん」とさん付けで呼んじゃいました。星をひとつ消してきたという風情があります。軍隊を感じさせる、実はペリカンの仲間です。高速飛ばして、はるばる二時間かけて行きました。この鳥は、普段じっとして動きません。えさを食べるときは、かなり敏捷です。時々、飼育員を襲います。このかっこよさ、家族以外にはなかなか伝わらない・・...

  •  3
  •  0

美少年、あれこれ

No image

困った。可愛い。涙のたまった伏目の子に・・・目が逝ってしまう・・・。右の隅っこを、押していただけるとコメのうるさいのが消えて、可愛い子が転がります。(*⌒―⌒*) にこっ♪ にほんブログ村にほんブログ村...

  •  2
  •  0

性格分析じゃないけど

No image

http://www.fuzoku.sh/teaches/0026/最近、お邪魔させていただいている方のブログに、このようなものの場所が・・・とりあえず、ぴんくのぞうさんの「沢木隼」と入れてみました。意外に、当たっているんじゃないかと思って、パソ前で大爆笑してしまいました。姓名判断は、登場人物を設定するときに時々使いますけど、こんなものが・・・「木庭周二」いかんっ・・・笑いすぎて、おなかが痛くなってきました。ついでに、ぞうさんない...

  •  1
  •  0

ありえない

今日、初詣に行く車中で拙作の確認を携帯でしていたところ・・・゚・。(。/□\。)。あう~・・・コピペしたはずが出来てないです~おのれっ!このバカボンパソが~っ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。←たぶん、自分のせいかと。14話がすごく長くなったはずなのに、短くアップされていて呆然としました。しかも堂々と、長くなりましたって書いてます。話の流れは、何とか大丈夫だったのですが主人公の吹っ切れた様子が切れていました。いっぱいコメント...

  •  6
  •  0

◆小説書き方バトン◆ 此花咲耶

No image

◆小説書き方バトン◆  1. はじめましてこんにちは! 突然ですが、あなたのHNと物書き歴を教えて下さい。 此花咲耶(このはなさくや)と申します。散文や、詩片などはたまに書いておりましたが、小説書きとしての歴史は短いです。某小説サイトで文章を書き始めたのが、2009・07・18です。並行して自ブログを持とうと思って着手したのが、2009.10.28 でした。←今、調べました(*⌒▽⌒*)♪当初は歴史小説として始めました。ネットの世界で...

  •  8
  •  0

できました~♪

此花初めての、コピー本です。中綴じ40ページ、本文36ページです。(*⌒▽⌒*)♪うふふ~・・・パソコンのお利口さん♪ちゃんと、本になってる~♪10冊できました。何か、ちょっと自分のレベルが上がったみたいで、すっかりうかれぽんちです。(〃^∇^)o彡◇ 「ちょっと、見て見て~♪」という感じです。両面上質再生紙という紙を使いましたら、裏写りはしませんでした。思い切って紙の端っこを落とすのに、ロータリーカッターなるもの...

  •  7
  •  0

おまけ本ができました~♪

先日、「コピー本ができました~♪」と浮かれポンチに、大騒ぎしました。「おまけ本ができました~♪」 (〃^∇^)o彡□ 「見て、見て~♪」ご奇特な方が、通販はありますか~と、振ってくださって、舞い上がりながらコピー本とおまけを作りました。おまけ本はA5,12ページ、うち本文9ページのss(書下ろし)です。此花渾身のエチ…と書くと大したことなさそうなので止めときます。でも、がんばった~!(*⌒▽⌒*)♪本を作るのが楽しくて...

  •  1
  •  0

少年輝夜を描いてくださいました~♪

先日、コピー本を作り通販のお知らせをいたしました。お買い上げくださった方々、ありがとうございました。読了後、感想や優しい言葉をいただいて、本当にうれしかったです。密かに誰も買って下さらなかったら、抱きしめて泣きぬれる覚悟でおりました。ブログに写真まで上げてくださった、BLの館『 メゾン・ブラン 』の雪村せつなさま。此花が上げた写真よりも、はるかに美しく本物よりも上品で素敵に見えます。。・゚゚ '゜(*/□\...

  •  0
  •  0

J.GARDEN31委託本

先日、コピー本を作りました。生意気にも、買って下さる方がいて初めて通販もさせていただきました。本当にありがとうございました。(*ノ▽ノ)キャ~ッここにお越しになって下さる方なら、皆様ご存知だと思うのですが、先日天使の箱庭のkikyouさんが「このちん、本を作ったのなら委託してみない?」と誘ってくださいました。天使の箱庭<eternity>には、週末開催される「箱庭チャット」というものがあります。そこで先日、本を作る話で...

  •  3
  •  0

Jガーデンと委託本とお知らせ

j庭に参加される「天使の箱庭」のkikyouさまが、お知らせ記事を上げてくださいました。ありがとうございました。箱庭チャットから生まれた、委託のコピー本がこんなにたくさんあります。是非お手に取って………お買い求めくだされば喜びます。(〃ー〃)←どさくさ。フレームの間(Bホール)「い05a」サークル名「天使の箱庭」☆「天使の箱庭」kikyou様 「天使が啼いた夜」1冊1200円               ...

  •  6
  •  0

「里の野山に此花咲くや」HPを作りました

早いもので、小説(と言っていいのか)を書きはじめて、二年が経ちました。BL小説の方は、一年8か月くらいでしょうか。BL小説の何たらも知らず、時代小説に登録し浮きまくっておりました。(´・ω・`) ブログをするパソコンスキルすらまともになかったような状態で、正直、初心者マークにはfc2ブログは北壁のアイガーのようなものでした。でも、此花も登山家の端くれなので、そこに山がある限り登らないわけに……■━⊂( ・∀・) 彡 ...

  •  4
  •  0

淡雪……改稿します

No image

いつも、拙い作品をお読みいただきありがとうございます。4話まで連載してきましたが、申し訳ありません。どうしても、作品に納得がいかないので下げさせていただきます。いただいたコメントは大切に保管してあります。既に作品は出来上がっておりますので、改稿してからもう一度再掲載いたします。(´・ω・`) ごめんね。小心者なので、気になり始めるとだめみたい。...

  •  1
  •  0

新年のご挨拶

旧年中は、拙ブログにお越しいただきありがとうございました。お読みいただき、とても幸せでした。たくさんの感想、コメントいただきました。すべて、此花の宝物です。皆様、ありがとうございました。とても励みになりました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。                                 此花咲耶...

  •  8
  •  0

お知らせ

No image

何度も覗いてくださる方がいらっしゃるようなので、お知らせしておくことにしました。ポチがあるのを見るたび、嬉しくて申し訳なくて、泣きそうになります。此花、風邪をひきました。大分よくなりましたが、まだ何かを考えると頭が痛くなります。なので、もう少しだけお休みさせていただきます。隼と周二のお話を書きかけています。タイトルは決まっています。「沢木淳也(さわきじゅんや)・最後の日」では、おやすみなさい。この...

  •  7
  •  0

あけましておめでとうございます

               あけましておめでとうございます。本年も、「里の野山に此花咲くや」どうぞよろしくお願いします。新しいお話は、澄川東吾のじいちゃんのお話になります。公家華族だったじいちゃんは、その昔華族制度が崩壊した時、大江戸(地下にある花街)に行くことになりました……。……というお話です。もう少し、待っててください。よろしくお願いします。        此花咲耶...

  •  4
  •  0

HP

No image

しばらく放置していたHPを更新しないと、いけないと思って、やっと重い腰を上げました。登録してくださっているサイトさまに申し訳ないと思いながら、つい書きたいものが多くて、ブログで小説を更新している状態でした。ほったらかしすぎです。昨日、「淡雪」を少し直してあげました。作業中、自分で驚いたのは……Σ( ̄口 ̄*)「あ……アップする方法、忘れちゃった……?」あんぽんたん……(´・ω・`) ←何とか思い出した……忘れないうちに...

  •  0
  •  0

生存報告と「お知らせ」でっす

No image

(〃゚∇゚〃) お久ぶり~ふでっす。しばらくお休みしていましたが、もうすぐ再開します。新しいお話が7話分くらいできました。全部書いてから、アップしようと思ったのですが、あんまり潜っているのもさびしくなってきました。今回は、隼と周二のシリーズです。あんぽんたんな二人をよろしくお願いします。(`・ω・´)...

  •  5
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。